T-7練習機です

 

T-7練習機です

 

 

航空自衛隊初等練習機T-7です

 

20140409_1073278 400.jpg

 

 

20140409_1073279 400.jpg

 

 

400.jpg

 

 

20130610_523155 400.jpg

 

 

20140409_1073283 400.jpg

 

 

 

('_')

 

 



陸自ヘリ墜落です

 

陸自ヘリ墜落です

 

 

今回の事故は非難されても仕方がない最悪の事故で有ってはならない事故の様な気がします

まず第一は住宅街の真ん中に墜落です

そして第二に定期整備後の点検飛行中の事故という事です

 

2018_02060003 400.jpg

 

防衛省幹部によると「信頼が揺るぎかねない」というコメントが的を射ている様な気がします

ヘリに限らず事故は起こるものです

しかし今回の事故の様に誰が見てもおかしいという事故はまさに自衛隊の航空機に対する信頼が揺るぎそうです

 

ちなみに最近の自衛隊機の事故です

2017年10月浜松市沖で空自のUH-60救難ヘリが墜落し乗員3名が死亡、1人が行方不明

2017年8月山口県岩国市の岩国基地内で海自ヘリAW101が横転乗員4名が負傷

2017年8月青森県沖の日本海で夜間訓練中の海自のUH-60 ヘリが墜落乗員2名が死亡し1名が行方不明

 

民間企業でこれだけの事故が続づけば企業の存続に関わります

まさにどこかの公益法人の様に組織として何かがおかしい、組織として何か問題があるのではと言われかねません

 

ヘリを愛する者にとってはこの様な事故でヘリは危険な乗り物だという烙印を押されるのは寂しい想いがします

最近の航空機事故のほとんどはヒューマンエラーによる事故の様です

最終的に人間です

そして最も重要な事は「信頼」です

この事故で今年度から配備が予定されているオスプレーの実戦配備にも少なからず影響が出る事でしょう

 

殉職された操縦士に対して心よりお悔やみ申し上げます

 

 

合掌

 

AH-64Dのローターヘッドです

今日のテレビの報道によると今回の事故はこのあたりが原因の様です

 

20171107_1871420.jpg

 

 

 

 



F-2戦闘機です

 

F-2戦闘機です

 

 

戦闘機を本格的に撮影し始めたのは2015年位からです

それまではコンデジでヘリコプターを主に撮影していました

コンデジではどうしても戦闘機のスピードには対応できませんでした

 

20110828_2017263 400.jpg

 

Fー2B

101です

 

20141117_1401407 400.jpg

 

 

20141118_1401885 400.jpg

 

F-2A

102です

 

20150915_1764849 400.jpg

 

 

20150915_1764850 400.jpg

 

 

20150915_1764851 400.jpg

 

Fー2A

501です

 

20150526_1640187 400.jpg

 

 

20150526_1640271 400.jpg

 

Fー2B

502です

 

20151014_1798347 400.jpg

 

 

20151013_1797476 400.jpg

 

 

20160329_1956757 400.jpg

 

 

20141022_1364933 400.jpg

 

 

20141118_1401930 400.jpg

 

以下に期待は尾翼に部隊マークがついていないので三菱で定期検査中の機体の様です

 

20150623_1671847 400.jpg

 

 

20161222_2185540 400.jpg

 

 

20151207_1855227 400.jpg

 

 

20150915_1764969 400.jpg

 

 

20151208_1855680 400.jpg

 

 

20150919_1768470 400.jpg

 

 

 

 

 

('_')

 

 

 



岐阜基地航空祭2017です

 

岐阜基地航空祭2017です

 

 

今日は今日は岐阜基地航空祭2017が開催されるようです

天気の方は終日晴れの予報です

 

今年の航空祭の目玉は民間機による民間人が操縦する曲技飛行の様です

私は2011年に福井空港で見た記憶があります

この機体はドイツ製のエクストラEA300という機体で耐空類別では曲技A類の曲技飛行専門の飛行機の様です

エンジンは出力300馬力のレシプロエンジンで最大速度は220kt(約400km/h)で荷重制限は±10Gで曲技飛行することが出来る機体の様です

このクラスの機体の最大速度が約200km/hに比べると相当早く飛行出来る機体の様です

曲技飛行機専門の飛行機は他にも複葉機のピッツS−2Bという機種もあるようです

小型機の曲技飛行は戦闘機やブルーインパルスの様な機動飛行や曲技飛行とは違った迫力があって面白いです

 

 

そしてブルーインパルスです

最近では今年の10月14日に雨の中浜松基地で予行を見に行ってきました

この画像は2014年の浜松エアーフェスタの予行です

ブルーインパルスも米国空軍のサンダーバーズのF−16戦闘機や海軍のブルーエンジェルスのF/A−18ホーネット戦闘機の様にF−2戦闘機での曲技飛行が見たい気がしますが実現は無理の様です

これからもT−4でいくとなればイギリス空軍のレッドアローズの様に9機位の大編隊で行わないと、今のままだと何となく物足りなさを感じてきました

 

 

今日も全国から多くの航空機ファンが岐阜基地を訪れる事でしょう

私は今回はお休みです

最近はだんだんと”ま〜いいか”が多くなってきました

だんだんと病気が快方に向かっているのでしょう

もう少しすると人生の大先輩の様に抜け殻になってしまいそうです

世間では人間が丸くなってきた、とか悟りが開けてきたなどと言われます

健康寿命を延ばす秘訣は”憎まれっ子世にはばかる”の例えの様に嫌われ者にならないといけないようです

そしてその人が亡くなって初めてその方の偉大さが徐々に分かってくる様な人間を目指したいものです

最近やっと両親や兄や姉、叔父、叔母の偉大さが理解できる様になってきました

まさに大器晩成の極みで、上ばかりを見て生きてきた偉大なる末っ子のフーテンの四男坊です

心の底から”懺悔”と”感謝”、”すみません”と”ありがとう”が言えるようになれば人間は完成の様です

言う事は簡単な事ですが実践となると難しい事です

私はまだまだ未熟で出来ません

人生一生修行です

 

 

 

 

('_')

 

 

 



女性初の対戦車ヘリパイロットです

 

明野基地航空祭番外編

女性初の対戦車ヘリパイロットです

 

対戦車ヘリAH−1です

 

 

三砲身ガトリング砲を装備しています

発射速度は毎分680〜750発、発射可能な20m砲の様です

 

 

この方が女性初の対戦車ヘリパイロットです

位は三等陸佐で軍隊風に言うと少佐殿です

二児の母親で家事と仕事を両立されている様です

ご主人も自衛官の様です

 

 

最初の女性で初の対戦車ヘリパイロットというところが責任が大きく大変だろうなというのがご主人のコメントです

男性でもパイロットというだけで白い目で見られる世界です、特に女性となるとなおさらです

パイロットの世界に限らず、命を懸けてするプロの仕事の世界は”上手くいって当たり前で”、少しでも失敗すると女性に限らず”やはりだめか〜”です

この世界は女性だから、男性だからの世界ではないですね

”人間として”どうなの?の世界ですね

男性でも「対戦車パイロット」になれる人はほんの少数です

そろそろ日本国の男性も”女性だから”という括り方を改めた方が良い時期にきています

また女性の方々も”女だから”という甘えも改めた方がよろしい様な気がします

同じことを繰り返します

人間として?です

何事も男女の性別にかかわらず適材適所ですね

ご主人のお言葉ではないですが「何事も最初が肝心」ですね

この方のご主人もなかなか立派です

この様な事は頭では理解できても、なかなか実践することは難しい事です

日本も良い悪いは別として半世紀近く前のアメリカ的自由主義が浸透してきた様な気がします

アメリカで一緒に飛行機の操縦の練習をしていたガールフレンドもこの方の様な感じの人でした

 

 

明野基地航空祭レポートはまだまだ続づきます

何しろ車で往復9時間近くかけて撮影してきた話題なので

ま〜この様な事はどうでも良い事なのですが、ボケ防止と備忘録そして私の安否情報の発信としてやっている究極の自己満足の世界です

健康で元気に過ごさせて頂いている今の現状に只々感謝です

反省と感謝の気持ちがあれば人間は感性の様です

まだまだ未熟です

人生一生修行です

 

 

 

 

('_')

 

 

 



明野基地航空祭 その2です

 

明野基地航空祭 その2です

 

 

天候が晴れたり,曇ったり,時々雨がぱらつく訳の分からない天候の一日でした

航空機の撮影に限らずアウトドアでの撮影は晴れた日が良いようです

 

AH−64アパッチ

 

 

機関砲は操縦士の目の動きに連動している様です

操縦士が下を見いていると機関砲も使途を向いているのが確認できます

この機関砲はM230チェ―ンガン30mm単砲身機関砲で一分間に約600発位発射することが出来るようです

 

 

AH−1

三砲身ガトリング砲

後席が操縦士で前席が砲手で三砲身ガトリング砲の操作や対戦車ミサイルを発射を担当するようです

ちなみにこの砲の発射速度は毎分680〜750発発射可能の様です

これは訓練などで見て楽しむもので実際に人に向けて撃つものではありませんね

 

 

UH−1による救助訓練の様子ですホイストが機内に装備されています

 

 

バイクが2台乗っています

車両で災害現場に行けない時などにこのバイクで現場の状況を偵察に行くようです

 

 

UH−60からの4名の自衛隊員によるリぺリング降下です

ヘリが着陸出来ない時に隊員を地上に送り込むため方法の一つの様です

学生時代ロッククライミングで地上に降りる時この様して降りた記憶があります

当時は身体にロープを方から尻に巻きつけて降下した思い出があります

今は色々な道具が開発され便利になりました

 

 

AH−1の操縦席です

グラスコックピッです

アナログ人間にはデジタルは馴染めません

アナログ計器がおらんでいた方が安心できます

 

 

82式 指揮通信社

水冷4サイクル10気筒エンジンを搭載して最高時速は100km/hで8人を乗せて走行できるようです

100kmで走行できるとは驚きです

 

 

次回は海上保安庁のAW139の特集です

 

 

 

('_')

 

 

 



明野基地航空祭です

 

明野基地航空祭です

 

 

風邪気味で体調がイマイチで行こうかどうか迷いましたが行く事にしました

明野基地航空祭は2014年にTH−480Bによる新生明野レインボーがデビューするという事で見に行って以来3年ぶりの航空祭です

前回は基地内に入るのが遅れて祝賀飛行や空挺降下などが見れなかったので今回は早めに家を出て最初から見る予定です

 

 

今回の目玉は空挺降下です

 

 

 

 

今日はAM4:30分に起床して行きは約3時間帰りは約6時間の約9時間の運転で流石に疲れましたので休みます

航空祭の様子は明日からしばらく続づきそうです

 

 

 

 

('_')

 

 

 

 



F−35A705です

 

F−35A705です

 

 

F−35Aの5号機です

前回は6号機今回は2度目で5号機が撮影できました

離陸と着陸の撮影です

 

カメラのデーターに寄ると離陸はPM13:10分頃で着陸はPM15:00分頃で約2時間程の飛行だったようです

通常の離陸パターンと違っていたようでアメリカに旅立ってしまったのではなど色々と情報が飛び交って面白かったです

 

着陸です

光の加減でしょうか茶色く見えます

まだ3時頃なので夕日の時間滞ではない様な気がするのですが・・・・・

 

#79−8705

 

 

 

 

 

 

 

離陸のための地上滑走です

通常は所定の場所に所定の消防車が待機するようですが今回はその様な動きはありませんでした

試験飛行ではなかったのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

通常ですとこのあたりで機種をあげるようですが今日は「あいち航空ミュウジアム」の陰に隠れて撮影できませんでした

 

#79−8706

 

準備万端で待機していたのですが私はどうしても本番に弱い様です

まだまだ未熟です

 

企画倒れ賞です

発想は良いのですがイマイチです

「あいち航空ミュウジアム」の展望デッキからこの様なアングルの画像が期待できそうです

11月末のオープンが待ち遠しいです

 

 

これからしばらくはF−35に遊んでもらえそうです

こんな事で一喜一憂できる今の自分に感謝です

 

 

 

 

 

('_')

 

 

 

 

 



部隊マークです

 

部隊マークです

 

 

航空自衛隊の部隊マークです

名古屋空港で顔見知りの先輩の仲間から部隊マークの資料を頂きました

インターネットで探しても見つける事ができなかった資料です

欲を言うとカラーだったらと思うのですが文句を言ってはいけませんね

氏素性の知らない者同士航空機が好きというだけでの付き合いです

タバコを吸うもの同士が火を貸したり、タバコをあげるのと同じ感覚ですね

金をくれというと恐喝になってしまう世界です

 

第4航空団 第11飛行隊(松島基地)

通称ブルーインパルスです

 

 

#725

 

 

第6航空団 第306飛行隊(小松基地)

#767

 

飛行開発実験団(岐阜基地)

#751

 

飛行教育隊 第23飛行隊(新田原基地)

#672

 

第1航空団 第32教育飛行隊(浜松基地)

#612 #685

 

第1航空団 第31教育飛行隊(浜松基地)

#704 #767

 

 

第7航空団 第302飛行隊(百里基地)

#664

 

偵察7航空隊 第501飛行隊(百里基地)

#740

 

飛行教導隊(小松基地)

#629

 

同じ機体番号でもマークが違う時があるようです

これは貴重な画像です

マークが違うだけでまったく違った機体の様に見えるのは不思議です

 

第5航空団 第305飛行隊(新田原基地)

#774

 

中部航空方面隊司令部 支援飛行隊(入間基地) 

#774

 

 

第3輸送航空隊 第41教育飛行隊(美保基地)

#055

 

第3輸送隊 第403飛行隊(美保基地)

#152

 

第11飛行教育団(静浜基地)

#921

 

警戒航空隊 第602飛行隊(浜松基地)

#501

 

第1輸送航空隊 第404飛行隊(小牧基地)

 

 

第一輸送航空隊 第401飛行隊(小牧基地)

#040

 

航空救難団 救難教育隊(小牧基地)

”005

 

航空救難団 救難教育隊(小牧基地)

#488

 

航空救難団 救難教育隊(小牧基地)

 

部隊マークは基本的にアイラン(IRAN 定期点検整備)中の機体はすべてノーマークの様です

ちなみにIRANとは「Inspection and Repar As Necessary」の略の様です

車に例えると車検の様なものでしょうか

 

 

今迄マークについてはノーマークでしたこれからはマークをマークしたいと想います

これでまた航空機の楽しみが増えそうです

だんだんと病気が進行中です

雨の日はパソコンに向かってこの様な事をして過ごすしかありません

アウトドアで過ごす事が好きな人間にはこの様な秋の長雨は堪えます

来月は岐阜基地の航空祭があります

その予行の撮影でまた岐阜詣でが始まりそうです

最近は鳥の方もご無沙汰です

秋の長雨も後1週間位の辛抱ではないでしょうか

ここまで天気が悪いともう青空は見れないのでは?などと想ってしまいます

私を殺すにはまさに”刃物はいらぬ雨の三日も降ればいい”です

頭だけで考えるのは私は苦手です

頭と行動が伴わないと面白くありません

世間ではこの様な人間を”馬鹿者”とか”不治の病”と呼ぶようです

どちらも死なないと治りません

22日には衆議院選挙です

候補者の姿を見ていると何となく哀れさを感じます

魂胆が丸見えです

一昔前の政治家には事の良し悪しは別にして何となく尊厳という様なものを感じました

候補者も有権者の方も政治家に対する見る目とか価値観が変わってきた様に感じます

マークだけで判断するのでは無く、本物と偽物を見分ける目を養いたいものです

マークのお話がノーマークです

ちなみに最高裁判所の判事の信任、不信任はノーマークが信任の様で変なところに○や×をつけると無効になっり不信任になってしまう様です

あ〜やっとマークのオチが出来て一安心でした

 

 

 

 

 

('_')

 

 

 

 

 



空自ヘリ墜落です

 

空自ヘリ墜落です

 

 

防衛省は墜落断定 浜松基地南31キロの太平洋上 乗員4人
17日午後6時ごろ、航空自衛隊浜松基地(浜松市西区)の南約31キロの太平洋上で、同基地所属のUH60J救難ヘリコプターが訓練中にレーダーから消えた。

周辺の洋上でヘリの扉などとみられる複数の部品が見つかり、防衛省は墜落したと断定。

機長の花房明寛3等空佐(42)ら乗っていた4人の隊員を捜している。

(毎日新聞)

 

UH−60J救難ヘリコプターです

今回墜落した同型機です

 

 

今回は重大なアクシデントです

最近航空機の事故が多発しています

今回の事故は夜間の洋上での救難ヘリの訓練中の事故の様です

事故原因は夜間の洋上での墜落事故という事で一つ考えられることは”バーティゴ(空間識失調)”ではないでしょうか

これは操縦士が一時的に平衡感覚を失う状態でこの状態に入るとどんなに経験を積んだ、優秀なベテラン操縦士でも抜け出すのは困難な、まさに人間の最大の弱点の一つの様です

洋上での夜間飛行や天気の悪い日の視界が悪い飛行条件ではよく陥る状況の様です

航空機事故の原因調査ではなかなかこの様な状況を特定出来ない為、多くの事故調査結果は原因不明という調査結果が出るようです

最近の戦闘機にはこの様な状況に陥ると、回避ボタンを押すと自動的に正常な状態に戻るシステムを備えた機種もあるようでが、はたしてそのボタンを押せるかどうかはこれまた疑問です

人間とは弱い生き物ですね

旅客機などでは必ず複数の操縦士が搭乗しているのはこの様な危険を回避するための様です

完璧な人間などはこの世には存在しないのです

完璧な人間を目指したいものです

完璧な人間になった時はその人が死ぬ時ですね

私はまだまだ未熟です

人生一生修行です

 

殉職された自衛隊員のご冥福をお祈り申し上げます

自衛隊員は死を覚悟して国を国民を守る為に入隊されているのです

この年になるとよく”墓を守る”などという事を考えます

国を守る?会社を守る?墓を守る?家を守る?家族を守る?、自分を守る?

まずは”自分を守る”事ですね

老人の掟は自主自立です

いかに人の世話にならずに健康寿命を延ばして生きるかそしていかに世代交代をするかです

今の自分にできることはこれ位しかありません

またお話が変な方向に向いてお話の落ちが出てきません

ヘリは”落ち無い”方が良いですね

 

 

 

 

合掌

 

 

 



calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」