拘りの三枚です


拘りの3枚です


私の拘りのアングルです
航空機の撮影の基本アングルは真横から撮影するようです
私のこだわりは水平方向に45度、下方向から45度で機首がが少し上向き加減です
なかなかイメージどうりには撮影できません




ヘリコプターの写真撮影で最も注意する点はメインローターブレードとテールローターのブレの幅とメインローターの位置のようです
確かにローターブレードの位置でだいぶ違って見えます
今回はシャッタースピードを1/125秒で撮影してみました
テールローターが円になる様に撮影するにはシャッタースピードを1/60秒で撮影するといいようです
1/60秒で挑戦してみましたが機体までぶれてしまい失敗です
手持ちで望遠では三脚を使わないと無理ですね




航空機の写真の基本アングルは航空機に対して真横から撮影するのが基本の様です
航空雑誌などに投稿する写真のほとんどは真横からのアングルのようです
メインロータブレードの位置で最も難しいのはローターブレードが2枚のヘリコプターのようですです
機体とローターブレードが平行になっているのがいいようです
この写真は少しずれています




以上のお話は先日、名古屋空港に行った折、数十年間航空機の写真を撮り続づけている方に教えていただきました
何事においても基本が大事ですね
基本とは最大公約数ですね
皆さんそれぞれに拘りをもって撮影を楽しんでおられます
最近はカメラの性能が向上してほとんど失敗がなく撮影できるがフイルムの時代には1回シャッターを押すのに相当の勇気が必要だったようです
この方が言われたいことはなんとなく分かるような気がしますが若い世代の方にはなかなか理解できないお話です
あまり便利になりすぎるのも考えものですね






(^O^)


 


海上自衛隊 MH53E

海上自衛隊 MH53E

現在日本で登録されているヘリコプターの中では最大級の機体です
エンジンは3基装備です
海上自衛隊第111航空隊所属のMH53E8630でMH53Eの愛称は”シードラゴン”と呼ばれているようです
ド、迫力です






こちら側はエンジンが2基



こちら側はエンジンが1基です



上の画像と下の画像が見た感じが違うのが分かります

以上の画像は2013年10月に県営名古屋空港の近くの”航空館BOON”に隣接する神明公園の展望台から撮影です
この撮影スポットは滑走路R16の時は小牧城を背景に着陸する飛行機を撮影するには良い場所ですがヘリコプターの着陸を撮影するには不適な撮影スポットです
名古屋空港には色々な撮影スポットがありその日の使用滑走路や撮影したいアングルで色々な撮影スポットがありとても楽しい空港です
初めて名古屋空港に撮影に行かれる方は望遠レンズを付けたカメラを持った人で航空無線を聞くためのイヤホンを耳につけた人に”礼を尽くして教えを乞う”と親切に希望する撮影スポットをアドバイスしていただけますよ
くれぐれも”礼を尽くして”ですよ〜
!(^^)!

 


名古屋空港です

 
名古屋空港です


岡山市消防局の”ももたろう”です
ネーミングが面白いです
カラーリングも派手です



着陸してきた空中給油機とのツーショットです
偶然です



9月に撮影した画像です
月日の経つのは早いです
今年も残すところ3か月を切りました






!(^^)!






拘りです


 拘りです


私はヘリコプターが最も美しく見えるアングルは水平方向45度、下方向から45度少し上向きなアングルと勝手に決めています



なかなか注文どうりのアングルにはきてくれません
メインローターブレードの位置が不満です



この機体都心と成田空港を結ぶ不定期便の様です
名称はEC135エルメスエディションというようです
成田までの基本料金は片道7万5000円とのことです
私には縁のない世界です



同じ機体でもカラーリングでだいぶイメージが変わります
テレビ朝日の機体です報道機にしてはカラーリングが地味です



そして2枚ブレードのヘリの場合はブレードの位置が問題です
なかなか思うところで止まってくれません
ローターブレードの位置で構図の良し悪しが決まってしまいます
どうでも良いことに拘ります





ブレードのブレ具合とブレードの位置が良いですね
もう少し機首が手前に振っているといいのですが
手前味噌です
テレビ東京の報道機ですカラーリングがあか抜けてスマートです



テールローターが円になっていますベターです
もう少しはっきりと映っているとベストです
メインローターブレードの位置が不満です
JR東海の機体です



シンプル・イズ・ベストです
この機体もカラーリングされてイメージチェンジする事でしょう
どの様に変身するか楽しみです



白と赤です
メインローターブレードの位置が不満です
ブレードは上の写真の様に4枚写っていないといけません



これだけ前傾姿勢をとると地面が真下に見えることでしょう
エンジンパワーに余裕があるのでできる業です



風景写真を撮影して写真コンテストや写真展などに出展するような正統派の写真愛好家に言わせるとヘリコプターだけを撮影して何が面白いのかという意見があります
確かにヘリコプターに興味のない方にはどうでも良いお話ですね
しかし数少ないヘリ愛好家同士では非常に盛り上がるのです
ある写真展でミサゴという鳥を撮り続けている人が言っておられました
世の中で一人で良いから自分の写真を褒めてほしいと・・・・
多分世の中で一人とは自分自身のことかもしれませんね
なかなかまだその境地になれません
自分で自分を褒めるのはとっても自然な事なのです
人生一生修行です




!(^^)!





名古屋空港の夏です

 
名古屋空港の夏です


ヘリ三題です
塗装が美しいです

BK117 です
茨城県の防災ヘリです
防災ヘリは塗装が派手で同じ機体でも塗装の仕方でだいぶイメージが変わります



EC-135です
NHKの報道ヘリです
報道ヘリも塗装が派手な機体が多いです
この塗装は私のお気に入りの一つです



AS365です
消防ヘリは赤と白が基調です



9月の上旬には東京へリポート遠征を計画しています
警視庁のS−92やEH101などが撮影出来るか楽しみです
ヘリおたくもだいぶ重症になってきました


('_')






AS332L


 AS332L


AERO ASAHI 

AS332L(JA9690)

この機体は朝日航洋の機体で1988年2月に登録され今年で25年経過した機体です
そろそろ世代交代の時期でしょうか?
この機体の最新バージョンはユーロコプターEC225として飛行している






中日本航空

AS332L1(JA9965)

1989年8月登録
AS332Lシリーズは2011年9月現在16機が登録されているようです
一番新しい登録機は2001年4月に登録された東京消防庁(JA119B)機体





AS332L(JA9660)






新日本ヘリコプター

AS332L(JA6741)





東邦航空




AS332型機はこの他に海上保安庁、東京消防庁、警察庁などが運航しているようですが順次新型機に更新されておりここ数年で見れなくなってしまうかもしれません






 



大型ヘリ MH-53E


 大型ヘリ


MH-53E

現在陸海空自衛隊で飛行しているヘリコプターでは最大の大きさのヘリコプターの様です
1971年に開発に着手し米海兵隊に実戦配備されたのは1981年の様です
ちなみに海上自衛隊に実戦配備されたのは1989年からの様で24年が経過しています
この機体も近いうちには見れなくなってしまうことでしょう
後継機として川崎重工がライセンス生産するMCH-101に順次交代していくことでしょう





海上自衛隊ではバートルV107の後継機として掃海ヘリコプターとして採用されたようです
米国シコルスキー・エアクラフト社製で国内でのメンテナンスは三菱重工が担当しているようです






















ベル212


 ベル212


海上保安庁のベル212です
この機体もだんだんとリタイヤしていくことでしょう
この機体あとどれくらい見られるのでしょうか
初飛行は1968年で44年も経過しているのです


















陸上自衛隊 戦闘へりです


 陸上自衛隊 戦闘ヘリです


先日ある人とお話をしていたおり、「日本にもこんなヘリコプターがあるのですか」と驚いておられました
あるのです
日本は世界でも有数の軍事大国なのです
気が付いたら・・・・
今から数十年前の・・・・
などということにならないようにしたいものすね





上の画像はAH-64Dという機体です
何でも1機のお値段が200数十億とのことです
なぜこんなに多額になったかというと当初60 機を配備する予定が大幅に削減になったためのようです
当初の計画ではAH-1Sの後継機になる予定の様でした
現在13機が実戦配備されているようです
日本国内での地上戦はないとの判断なのでしょうか?
難しいお話は分かりません
下の画像はAH−1Sです
現在の陸上自衛隊の主力対戦車ヘリの様です
AH-64Dの後継機が決まらないためしばらくは老体にムチ打ってのお勤めが続きそうです





私は基本的には戦争反対そして原発反対です
戦争反対の人間がこのようなヘリコプターが好きということは”矛盾”ですね
そして原発反対の人間が原発の恩恵を受けているのも”矛盾”です
世の中の出来事のほとんどは”矛盾”ですね
ちなみに私の母方の祖父は海軍の職業軍人だったようです
私には軍人の血が受け継がれているのかもしれません
どうでも良いお話でした


!(^^)!











AHー1S & カマンK1200


AHー1S &カマンK-1200
 


AH-1Sとカマン K-1200では共通点があります
エンジンがアライドシグナルT-53です
AS-1Sの方はL703でカマンK1200の方が17Aで多少違うようですがshp(軸馬力)は共に1800shpです

 


AH-1S




 



 


カマンK-1200

JA6236

アカギヘリコプター吉野基地にて撮影です






 


 






合掌



 



calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」