”なごや七福神”です

 

”なごや七福神”です

 

 

なごや七福神めぐりは”7ヶ度参り”と言って7回巡って初めて大願成就する様です

何事においても大願成就することは大変な事です

これは数年前に頂い寛印です

 

寛印(かんいん)帳です

御朱印帳と言わないのはなぜでしょうか?

今度お寺で聴いてみることにします

ま〜この様な事はどうでもいい事ですね

 

645Z0703_c1.jpg

 

 

恵比寿

笠寺観音 笙覆寺

名古屋市南区笠寺町

 

2019_03130008 400.jpg

 

商売繁盛

釣り上げし魚を宝と抱きしめて 笑う恵比寿の神の御威徳

笠寺観音の前は名古屋空港や奥様の実家に行く道すがらなので何十回、何百回と通っていますが気にも留めていませんでした

もっとも私はあまり商売には興味がないので仕方がありません

まずは笠寺観音様の御朱印を7つ頂く事を目標にします

まずは一つ一つです

 

 

大黒天 

宝珠院

名古屋市中川区中郷

 

2019_03130009 400.jpg

 

開運招福

打つ槌に宝の雨をふらしつつ 無福の民を救う御神

 

 

毘沙門天

袋町聖天 福生院

名古屋市中区錦

 

2019_03130011 400.jpg

 

七福即生

魔を降ろす猛き姿に引き換えて 情にあまる 福富の神

 

 

弁才天

多ヶ良浦 弁天寺

名古屋市港区多ヶ良浦町

 

2019_03130012 400.jpg

 

福徳自在

妙なるや法を称うる雲間より 利益を給う白龍の神

 

 

福禄寿

成田山 万福院

名古屋市中区栄

 

2019_03130013 400.jpg

 

迎寿福来

仰ぎ見る その御頭の長きかと 迎壽の徳をあたえまします

 

 

壽老人

八事 興正寺

名古屋市昭和区八事本町

 

2019_03130014 400.jpg

 

不老長寿

玄鹿の命ながきに肖れと杖を引きつつ世を救う神

八事山興正寺は四国八十八ヶ所巡りの結願寺でお参りしたり、その他にも何やかにやで数回はお参りさせて頂いている様な気がします

 

 

布袋尊

大須観音 宝生院

名古屋市中区大須

 

2019_03130015 400.jpg

 

諸緑吉祥

限りなき宝の布袋みてはげめ 笑う門には福来るなり

ちなみに吉祥(きちじょう)とは「よい前兆」とか「めでたい兆し」の事を言う様です

何か良い事が起きる様な予感がします

大須観音には毎年お正月に初詣に行くのですでに”七ヶ度巡り”の大願成就は何回も達成です

 

こんなに色々と手を広げてしまうとなかなか大願成就は出来そうにありません

今迄に大願成就出来たのは知多四国八十八ヶ所巡りの102寺と三河三弘法の3寺そして三河三封じの3寺です

はたして「なごや七福神」の残り42の御朱印と「三河新四国」、「三河三十三観音」を大願成就するのが先か?私の命が尽きるのが先か?まさに命掛けの修行です

 

余談です

寺院の名前に○○院とか○○寺とあるのが疑問でした

寺の名前は本来は山号・院号・寺号があり○○山○○院○○寺というのが本来の姿の様ですが名前が長くて呼びづらいので一部をとって通称名(略称)にした様です

また寺と院では格が違う訳でもないようです

ちなみに寺院の名前の最初に○○山とつくのは昔はほとんどの寺が山の中に建てられていたからの様です

成田山万福院とか八事山興正寺は昔は山の中だったのでしょうか

お寺の正面の門の事を山門というのもここから来ている様です

どうでも良いお話でした

 

昨日は終日寝ていましたが今日はだいぶ体力が回復してきましたがもう一日自宅謹慎するつもりです

それにしても健康の大切さを思い知らされる毎日です

正しく考え、正しく行動すれば病気にはならない様な気がしますが、無理をすると病気になる確率が高く成る様な気がします

 


 

 

 

感謝

 

 

 



”捨てる神あれば拾う神”ありです

 

シリーズ三河新四国、三河三十三観音 西尾市

”捨てる神あれば拾う神あり”です

 

 

このことわざの意味を早速インターネットで検索してみました

 

捨てる神あれば拾う神ありとは

 

見捨てられることがあっても、一方で助けてくれる人もいる。

たとえ不運なことや困ったことがあっても、悲観することはないというたとえ。

 

注釈としては以下の様な意味の様です

 

世の中には様々な人がいて、自分のことを見限って相手にしてくれない人もいれば、その一方で救いの手を差し伸べてくれる人もいる。
日本には八百万の神がいるのだから、不運なことや非難されるようなことがあっても、くよくよしなくてもよいという教え。

(故事ことわざ辞典よりコピペ)

 

昨日携帯電話会社から重要書類在中という手紙が届きましたが、私は基本的にはこの様な手紙は内容も見ずに破棄するのが通例ですが今回はめずらしく読んでみました

内容は「電話機等 拾得のお知らせ」というものでした

二週間ほど前に携帯電話を落し携帯電話を操作できない処置を講じて、その後、機種変更しようか?、解約して携帯電話を持つのをやめようか?を迷っていましたが、優柔不断のチキン野郎の性格が今回は功を奏した形です

 

その様な訳で昨日は最寄りの警察署の会計課で受け取る事が出来ました

ちなみにお礼の方はどうしたらよろしいでしょうか?という質問の回答は拾われた方が拾う神様の様な方で、お気づかいなさらぬ様にとの事の様です

まさに「捨てる神あれば拾う神あり」の世界で有り難い事です

これもひとえに最近始めた霊場巡り、御朱印のご加護の賜物(たまもの)なのでしょうか?

 

そんな訳で警察署に携帯を頂きに行った後、西尾市吉良町にある三河三十三観音霊場のお寺7寺に御礼参りさせて頂きました

 

お参りしたお寺は第二十八番札所「華蔵寺」、第二十七番札所「金蓮寺」、第二十六番札所「海蔵寺」、第二十五番札所「西福寺」、第二十四番「宝珠院」、第二十三番札所「正法寺」、第二十二番札所「運光院」の7寺ですが、「正法寺」は寺の方がお留守で御朱印はいただけませんでした

また「運光院」は山道を登らなければいけない様で今回は諦めました

 

今回御朱印が頂けたのは7寺中5寺で歩留りは71%で”ま〜いいか”です

 

この日は少々調子に乗り過ぎたようでとても疲れてしまいました

今日からしばらくは家で静かにしていようと思っています

 

三河三十三観音霊場 

第二十七番札所 金蓮寺

 

2019_03130005 300.jpg

 

国宝 金蓮寺阿弥陀堂です

この建物は鎌倉時代の貴重な遺構の様で全国的にも貴重な国宝建築の様です

 

2019_03120018 400.jpg

 

愛知県指定文化財 阿弥陀三尊像

 

2019_03120033 400.jpg

(御住職様の許可を得て撮影です)

 

沈丁花(ジンチョウゲ)です

沈丁花は香が良い事で有名な三大香木の一つの様です

ちなみに三大香木とは春は沈丁花(ジンチョウゲ)、夏は梔子(クチナシ)、秋は金木犀(キンモクセイ)の事をいう様です

花言葉は栄光とか勝利という様です

 

2019_03120020 400.jpg

 

三河地方には数百数千の神がおられる様です

まさに「捨てる神あれば拾う神あり」です

 

今日も天気予報によると天気の方は良いようですが終日休養日にしようと想っています

体力の低下を思い知らされる今日この頃です

 

 

 

 

 

 

感謝

 

 

 

 



一番と四番札所です

 

シリーズ三河新四国、三河三十三霊場  知立市

一番と四番札所です

 

 

昨日は午後から私の診察の日でしたが午前中に病院の近くにある一番札所と四番札所の2つのお寺に行って来ました

AM11時頃頃まで小雨が降っていましたが一番札所の総持寺についた時には雨も止んでいました

 

三河新四国一番札所の御朱印です

まずは1番から回るのが筋(すじ)の様な気がします

ちなみに筋とは「物事の道理とかすじみち」という意味の他に「素質」とか「小説、演劇などの大まかな内容」とか「その事に関係のある方面」よくテレビのニュースなどでは確かな筋の情報によると、とか消息筋などという言葉が使われます

この他にもちょっと怖い集団に所属している方などの事を「その筋の人」とか色々な意味がある様です

私は現役の頃よく「筋」という言葉を落としどころに使っていた様な記憶があります

最近は”それが筋というものでしょ”と言っても"ハ〜”です

昭和は遠くなりにけりです

 

2019_03110037 300.jpg

 

知立 不動院 総持寺の本堂です

数年ほど前にこの本堂でフォークソングのライブが催されたときにお邪魔して以来二度目の訪問です

お寺で音楽、日本では斬新な発想です

最近はお寺離れが叫ばれている様です

お寺ではお経とか神聖な場所という既成概念を改める時期かもしれません

 

2019_03110038 400.jpg

 

三河新四国再興五十五周年記念総開帳の看板です

3月1日より6月10日まで行われる様です

 

2019_03110022 400.jpg

 

お地蔵様です

癒されるお顔です

 

2019_03110015 400.jpg

 

四番札所は”かきつばた”で有名な八橋山 無量寿寺です

こちらの方は”かきつばた”を見に行ったときに紹介させて頂く事にします

今年の”かきつばた”は土を入れ替え、植え直した様で期待できそうとのことです

 

2019_03120003 300.jpg

 

霊場めぐりもお参りや御朱印を頂くだけでなく、色々な建物やお地蔵さんや掲示板のお言葉や花などを撮影する楽しみがあってなかなか楽しいです

これからしばらくはお寺巡りが続きそうです

 

生まれる時は順番で終わる時は順不同とは何とも理不尽な事です

死ぬ順番も順番どおりが「筋」というものだと思うのですが寿命ばかりはどうする事も出来ない様です

我が家では長男が数年前に他界し今度は四男の私の番の様な気がします

何とも理不尽なお話です

 

それにしても我が家の奥様はステージ犬遼期がんで余命宣告を受け葬式の段取りまでも考えいた時期からもう4年も経過しても元気に生きています

はたしてこれはどういう事でしょうか?

まさにアンビリーバブルで奇跡としか言いようがありません

 

私も現在ステージ犬遼期がんですが、父親が他界した79歳までは無理としても、せめて母親が亡くなった74歳まで後2年は生かさせて頂きたいと思っていますがこれも寿命、運命で死神様しか知らない事の様です

 

チキン野郎の私はまだ死に対する覚悟が未熟の様です

 

あじゃやらかもくれん なんでやねん てけれっつのぱ〜

これは死神様を撃退する呪文の様です

 

生きていると思えば腹が立つ

 

生かされていると思えばありがたい

 

合掌

 

まだこの様なしょうも無い冗談をブログで言えている内はしばらくは大丈夫の様な気がします

今日はどう一日を過ごそうかな?

こんな事を考えていると気がまぎれます

バカだね〜

 

 

 

 

感謝

 

 

 

 



三河新四国霊場の総開帳です

 

シリーズ 三河新四国、三河三十三観音 豊川市

三河新四国霊場の総開帳です

 

 

三河新四国霊場会では札所再興五十五周年記念今年の三月一日より六月十五日まで「三河新四国霊場の総開帳が行われている様です

 

開帳とは

ふだんは閉じてある厨子(ずし)の扉を、特定日に限って開き、中の秘仏を一般の人に拝ませること

開龕 (かいがん) ,啓龕 (けいがん) ,開扉 (かいひ) 

 隠すべきものを人目にさらすこと

 賭博 (とばく) の座を開くこと

(Goo辞書よりコピペ)

 

賭博の開帳と仏様の開帳はまさに紙一重の世界です

 

今年の年末までに三河新四国の霊場を回るとこの御朱印がいただけるようです

ちなみのこの御朱印のデザインは各寺でまちまちの様です

 

2019_03100010 300.jpg

 

三河新四国総開帳のポスターです

 

2019_03090056 400.jpg

 

三河新四国霊場の開創霊場である知立市にある弘法山 遍照寺の御朱印です

この地方では弘法さんと言って親しまれているお寺です

 

2019_03100001 300.jpg

 

別格霊場です

豊川稲荷の妙厳寺は三河新四国霊場の別格の様です

この御朱印は三河三封じ寺巡りで豊川にあるぼけ封じのお寺に行った時の帰りに頂いてきました

このお寺は格が違う様です

ちなみに英語で格とはLennon(レノン)という様です

ジョン・レノンなどという名の人がいた様な記憶があります

また別格はSpecialという様です

アメリカ人とりわけWSP(ホワイト・アングロサクソン・プロテスタント)は格を重んじる人種の様な気がします

特にベトナム戦争を戦ってきたヘリコプターのインストラクターには格の違いをいやというほど知らされた記憶があります

 

2019_03110001 3001.jpg

 

ガン封じ寺の無量寺は六十一番札所の様です

この御朱印は三河三封じ寺巡りの時頂いたものです

 

2019_03100008 300.jpg

 

このお寺は三河新四国霊場会の事務局のあるお寺の様です

 

2019_03080007 400.jpg

 

開創霊場の知立弘法山 遍照寺を皮切りに碧南市の八十八番札所・法城寺まで回ると約300kmの様です

この札所をバスで巡拝する企画がある様で一泊二日ですべてのお寺を回る事が出来るようです

これを何回も分けて回るとすべてを回るには数千キロの走行距離が必要な気がします

私の様な御朱印を頂くのが目的のミーハーな人間には一泊二日のバスで回る企画の方があっているかもしれません

 

”こんな事”と言っては語弊がありますが、こんな事をしても何も変わらない事は十分承知のうえでの行動です

家で何もしないで、どうにもならない事をくよくよ考えているより精神衛生上”ま〜いいか”です

 

今日は午後から病院で経過観察の日です

午前中に血液検査を済ませた後、近場の三河新四国霊場巡りをしてこうよと思っています

天気予報によると午前中は雨が残るようです
まずは知立市にある一番札所の「総持寺」そしてカキツバタで有名な知立八橋にある「無量寿寺」に行ってみようかな?です

 

今迄に「三河三十三ヶ所」の方は6寺、「三河新四国霊場」の方は7寺、そして「三河三弘法」の3寺、「三河三封じ寺」の3寺,「知多四国八十八か所」の102寺、「なごや七福神」の7寺の延べ128寺を巡り御朱印の数は延べ140以上に達しています

 

まさにそれがどうしたの?の世界です

 

こんな事をするよりも「スーパーボランティアさんの様な生き方が出来ないの」という声が聞こえてきます

私には出来ません

出来ないのではなく「する気が無い」という方が適切な表現の様な気がします

今は自分が生きる事で精一杯です

 

生甲斐、生き様、価値観は人それぞれです

自分が良いと思った事が一番の様な気がします

 

 

 

 

 

 

 

感謝

 

 

 



三河三弘法です

 

シリーズ 三河新四国、三河三十三観音 知立市

三河三弘法です

 

 

昨日は休養日の予定でしたがあまりの天気の良さに急遽予定を変更して「三河三弘法」三寺を巡ってきました

これで「三河三封じ寺」と「三河三弘法」は満願成就、結願成就です

この次は「三河三十三観音霊場巡り」と「三河新四国霊場巡り」です

こちらの方はゆっくりと1年くらいかけて巡る予定です

はたして結願成就、満願成就するまで命が持つかな〜

まだこの様な冗談が言えるこころの余裕がある内は大丈夫の様な気がします

 

 

三河三弘法第一番根本霊場 

弘法山 遍照院

知立市弘法町弘法19

 

遍照院は「三河三弘法の第1番根本霊場」の他に「三河新四国の開創霊場」でもある様です

このお寺では「三河三弘法」で4つ、「三河新四国」で1つの御朱印を頂きました

奥様に貴方は御朱印をもらうために霊場巡りをしているの?とよく言われます

そのとおりです

私は「御朱印を頂くため」と「写真撮影」と「ブログのネタ造り」の為に霊場巡りをしているのです

開きなおる必要もない様な気もします

正直も程々にした方がよろしいようです

今の世は正直者はバカを見る時代の様な気がします

 

2019_03090073 4002.jpg

 

寝るのが一番です

快食、快眠、快便そして快動が健康の秘訣、基本の様な気がします

当たり前の事ですがなかなか普段は意識する事がありません

この世の出来事の多くは錯覚と夢の様な気がします

 

2019_03090012 400.jpg

 

 

三河三弘法第二番 

西福寺

刈谷市一ツ木町字大師27

 

このお寺は三河新四国霊場の第二番札所でもある様です

このお寺の御住職様はお若いのに、ものの道理の分かった、なかなかさばけた御住職様でした

ちなみに”さばけた”とは「細かな事に拘らない淡白な性格」の事を言う様です

あまり「さばけた性格」も考え物です

何事も程々がよろしいようです

 

2019_03090076 1.jpg

 

もろ逆光です

モロクロで表現した方が良かったのかもしれません

まさに失敗作です

 

2019_03090057 400.jpg

 

最近は便利な世の中になりました

簡単にモノクロに変換できるのです

失敗作も発想の転換をするとそれなりのものになる様な気がします

 

2019_03090057 400gure-.jpg

 

 

三河三弘法第三番 

密蔵院

刈谷市一里山町南弘法24

 

このお寺は三河新四国霊場の第三番札所でもある様です

この日はお寺の方がお留守で御朱印は自分で押してくださいとのことでしたが間違えて押してしまいました

このお寺は三河新四国の三番札所でもある様です

同じ間違いを2度もしてしまいました

 

2019_03090076 12.jpg

 

お地蔵様が口紅をつけています

なかなか新鮮です

お地蔵さまは化粧はしないものと思っていました

最近”想う”と”思う”の使い分けに迷います

ちなみに”思う”とは「自分の脳の中に感じる心」で”想う”とは「相手を想う心」の様です

言葉では同じ「おもう」ですが文章では使い分けをしないといけないところが難しいところです

日本語に限らず言葉や文章で「人のこころ」を表現することは難しい様な気がします

 

2019_03090052 400.jpg

 

お寺はやはりモノクロの方が馴染む様な気がします

シンプル・イズ・ベストです

 

2019_03090060 400.jpg

 

写真の枚数が少ない様な気がします

そうなのです

何故か今回の被写体は逆光ばかりで露出補正に失敗してしまいました

まだまだ未熟です

写真撮影の基本は順光での撮影がよろしいようです

まだまだ未熟です

 

 

 

 

感謝

 

 

 

 



三河三封じ寺です

 

シリーズ 三河新四国、三河三十三観音 西尾市・蒲郡市

三河三封じ寺です

 

 

昨日は奥様と三河三封じ寺を巡ってきました

”三封じ”とは「がん、中風、ぼけ」の三つです

 

 

ガン封じ寺です

 

西浦不動 無量寺

蒲郡市

 

2019_03080130 300.jpg

 

全国的にも有名なお寺の様で全国各地から参拝者が訪れるお寺の様です

また三河新四国の61番、62番札所にもなっている様です

 

2019_03080007 400.jpg

 

身代わり不動です

 

2019_03080002 400.jpg

 

私が身代わりになってあげるという様なお顔です

ぜひ私の身代わりになってください

 

2019_03080001 400.jpg

 

 

中風除け寺です

 

ハズ観音

西尾市幡豆町

 

2019_03080125 300.jpg

 

 

2019_03080029 400.jpg

 

最近はガンとかボケが注目を集め中風はあまり話題にならない病気の様な気がします

ちなみに中風とは「脳卒中の発作の後遺症として主に半身不随となる状態」をいう病気の様です

 

2019_03080021 400.jpg

 

 

2019_03080019 400.jpg

 

 

ぼけ封じ寺です

 

みちびき不動 養学院

豊川市麻生田町

 

2019_03080131 300.jpg

 

 

2019_03080057 400.jpg

 

 

2019_03080058 400.jpg

 

 

2019_03080077 400.jpg

 

 

2019_03080061 400.jpg

 

 

生きていると思えば腹が立つ

生かされていると思えばありがたい

 

ハズ観音の掲示板に書かれていたお言葉です

生かされているのです

感謝感謝です

 

合掌

 

 

 

感謝

 

 

 

 

 



霊場巡りです

 

シリーズ三河新四国、三河三十三観音

霊場巡りです

 

 

三河三十三観音霊場巡りを始めました

この札所は岡崎市内、蒲郡市内、西尾市内などにある、交通の便の良いお寺が選ばれており、車で回れば数日で回れる様です

すでに奥様と岡崎市内にある6寺をお参りして御朱印を頂いております

1日5〜6寺を巡って今月中には結願したいと想っています

 

2019_03020006 400.jpg

 

今回の霊場巡りの目的は「健康の為」と「暇つぶし」と「御朱印を集めること」です

 

知多四国八十八ヶ所巡り(八十八寺、番外十寺、三河三弘法三寺、結願寺の計102寺)をした時も結願(けちがん)したからと言って”何も変わらない”という事は十分承知しています

 

結願した後、ある方に”結願して何か自分が変わったかね?”と聞かれ”何も変わらないという事が分かった”と答え”それが分かれば大収穫”と言われたことを想い出します

 

ちなみに結願(けちがん)とは仏教用語で期間を定めて法を修する場合、その修行の完了する事またはその最終日をいう様で、始める時は開白(かいびゃく)という様です

 

私は基本的には神様も仏様もキリスト様の存在も信じない主義ですが、何かに頭を下げ,手を合わせると何となくこころが一瞬でも安らぐ様な気がします

 

三河地方にはこの他にも「三河新四国八十八ヶ所霊場」、「三河海岸大師霊場」、「三河三弘法」、「三河三封じ」、「三河三不動」、「東愛知七福神」、「奥三河七観音」などのお寺巡りがある様です

三河三十三ヶ所観音霊場めぐりが結願したらこれらの霊場巡りもしてみようと考えています

ま〜こんな事をしたからどうこうという事でもないのですが”それを言っちゃ〜お仕舞よ”ですね

バカだね〜

 

 

 

 

 

感謝

 

 

 



calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」