ヘリカタログ 三菱MH-2000Aです

 

ヘリカタログ

三菱MH2000A

 


JA002M

20151027_1812643 400.jpg

 

 

20080515_355164 400.jpg

 

 

20151104_1820963 400.jpg

このヘリコプターは高性能、低騒音、安全性、経済性、居住性を設計の目標に造られたまさに理想の純国産のツインジェットヘリコプターの様です
しかし販売実績は宜しくないようです

なぜでしょうか?
ここまで理想を追求するとやはり経済性に問題があるのでしょうか?
確かにエンジン音は独特ですが他の機体に比べると静かな様な気がします
この機体は三菱重工の社有機(JA002M)の様です


20111005_2087122 400.jpg

このほかに独立行政法人の宇宙航空開発機構の「JA21ME」が登録されている様です
この機体は現在生産が中止されているので日本では”三菱重工の社有機”と”宇宙航空開発機構”の2機のみの登録
JA21ME
ここに宇宙航空開発機構の機体の画像掲載スペースです
という事は世界でこの2機だけと言う事です


20111005_2087120 400.jpg

 

なかなか見ることができない珍しいヘリコプターです

20111005_2087137 400.jpg


幻の名機として後世に名を残すかな?
三菱重工なかなかヒット商品が出ません
MRJ(三菱リージョナルジェット)に期待です
メーカー:三菱重工業(日本)
初飛行:1996年7月29日
最大速度:272km/時
乗員/乗客:2/8

 

('_')

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

('_')

 

 

 



ヘリカタログ 川崎BK117です

 

ヘリカタログ

川崎BK117です

 

 

ベル47の血を受け継ぐ私のお気に入りの機種です

 

川崎ベル47G3B−KH-4

 

2018_04100298 400.jpg

 

MBB  Bo−105C

 

20160825_2088840 499.jpg

 

BK117は川崎KH-7とMBB Bo105Cの混血機の様です

何となく随所に川崎ベルKH−4やMBB Bo105の面影がある様な気がします

 

BK117の原点です

 

2018_04100086 400.jpg

 

川崎BK117

(JA9614)

 

この機体は「Bk117」、「BK117A-3」、「BK117B-1」、「BK117B−2」と型式変更した機体のようです

 

20150929_1781631 400.jpg

 

TRDI(防衛省 技術研究本部)」

川崎BK117A-4

#6001

20131128_851904 400.jpg

 

TRDI(防衛省 技術研究本部)

川崎BK117B-1

#6002

20171004_1846861.jpg

 

川崎BK117B-2

 

20110922_2063870 400.jpg

 

川崎BK-117C-1

 

20130918_718580 400.jpg

 

 

20141007_1345000 400.jpg

 

川崎BK117C-2と川崎BK117C-1のツーショットです

 

20140620_1191638 400.jpg

 

川崎BK117C-2

 

 

 

20160722_2057944 400.jpg

 

 

20150918_1768181 400.jpg

 

 

20141202_1420955 400.jpg

 

 

20160217_1919736 400.jpg

 

 

20140619_1191131 400.jpg

 

 

20110923_2064572 400.jpg

 

 

20120725_2468061 400.jpg

 

 

20150220_1515561 400.jpg

 

 

20150220_1515561 400.jpg

 

 

2018_01180069 400.jpg

 

 

 

 

 

 

20151111_1828952 400.jpg

 

川崎BK117D-2/H145

 

 

 

 

 

 

 

 

('_')

 

 



ヘリカタログ ベル412です

 

ヘリカタログ

ベル412です

 

 

ベル412は防災ヘリや警察、消防ヘリ、海上保安庁などでも使われるヘリの様です

 

中日本航空

 

20130220_284608 400.jpg

 

 

20140604_1073490.jpg

 

岐阜県防災ヘリ

 

2018_02280127 400.jpg

 

 

2018_02280106 400.jpg

 

 

2018_02280530 400.jpg

 

初代 

愛知県防災ヘリ

 

20151025_1810405 400.jpg

 

二代目

愛知県防災ヘリ

初代と機体のデザインはほとんど変わりません

後部の窓と尾翼あたりが若干変わった位でしょうか

 

DSC_0060 400.jpg

 

 

DSC_0055 4001.jpg

 

ファストフィン・システム

新型のベル412EPからはファストフィン・システムが標準装備される様です

 

2018_04260217 300.jpg

 

海上保安庁ヘリ

 

20170217_1721818.jpg

 

愛知県警察ヘリ

 

20120724_2466421 400.jpg

 

 

20120724_2466422 400.jpg

 

国土交通省ヘリ

 

20150904_1753284 400.jpg

 

群馬県防災ヘリ

 

20141108_1388227 400.jpg

 

四国航空

 

20120724_2466447 400.jpg

 

福島県防災ヘリ

 

20180305_1948314.jpg

 

長野県防災ヘリ

事故により登録抹消

 

20141107_1223962_t.jpg

 

三重県防災ヘリ

2017年12月26日アメリカに売却の為登録抹消

 

20141204_1422633 400.jpg

 

朝日航洋

 

20130912_706146 4001.jpg

 

 

20130909_701555 400.jpg

 

新日本ヘリコプター

ファストフィンが装備されています

 

20160328_1552494.jpg

 

 

20160328_1552495.jpg

 

私にとってヘリコプターと言えば「ベル」です

そして原点は「ベル47」です

私は冗談でよく「ロビンソン」はヘリではないと言って航空機仲間から顰蹙(ひんしゅく)を買っています

ちなみに「顰蹙を買う」とは”良識に反する言動をして人から嫌われ、さげすまれる”という意味の様です

そして「さげすまれる」とは”相手から低く卑しい者として見られること”の様です

 

 

 

('_')

 

 

 



ヘリカタログ ベル430です

 

ヘリカタログ

ベル430です

 

 

日本ではEC135と共に報道ヘリとして使われている事が多い機種です

 

朝日航洋

 

20130224_291950 400.jpg

 

 

20130224_291949 400.jpg

 

 

20120613_2415540 400.jpg

 

 

20150120_1479827 400.jpg

 

中日本航空

 

20160704_1606411.jpg

 

テレビ東京

 

20130909_701602 400.jpg

 

 

20130911_705489 400.jpg

 

読売テレビ

 

20141007_1345001 400.jpg

 

 

20141008_1196683_t.jpg

 

名古屋ではCBC、め〜テレ、中京テレビが運航しています

 

20120109_2222354 400.jpg

 

CBC

 

20130207_257025 400.jpg

 

 

20110929_2074049 400.jpg

 

 

20120710_2447132 400.jpg

 

メ〜テレ

 

20110927_2070345 400.jpg

 

 

20120109_2222373 400.jpg

 

 

20120710_2447131 400.jpg

 

 

20160818_1629885.jpg

 

中京テレビ

 

20110922_2063811 400.jpg

 

 

20120710_2447133 400.jpg

 

 

20120613_2415538 400.jpg

 

 

20160623_1600365.jpg

 

 

 

('_')

 

 

 



ヘリカタログ EC-135です

 

ヘリカタログ

EC-135です

 


TH-135練習ヘリ

海上自衛隊の練習ヘリでOH-6Dの後継機で2009年に導入され最終的には15機が鹿屋航空基地に配備されるようです
 

20150525_1638327 400.jpg

 

エアバス社の社用機(JA135H)です

 

20121013_2555798 400.jpg

 

デモフライトです

急上昇、急旋回、急降下とまさにアクロバット飛行です

ヘリでここまでするかというくらいのデモフライトでした

 

20121013_2555800 4001.jpg

 

 

警察ヘリです

 

警察ヘリの中では少数派です

 

20150929_1781637 400.jpg

 

 

20150929_1781615 400.jpg

 

EC-135はドクターヘリや報道ヘリとしてよく使われる機種の様です

 

ドクターヘリです

 

20150306_1533693 400.jpg

 

 

20150918_1768183 400.jpg

 

 

20141227_1451894 400.jpg

 

 

20150622_1671523 400.jpg

 

ここまでするか〜です

一昔前では考えられない光景です

 

20130918_718774 400.jpg

 

 

報道ヘリです

 

報道ヘリの機体のデザインがカラフルな機体が多いのが特徴で撮影するのが楽しいです

 

毎日新聞

20141007_1345002 400.jpg

 

tv asahi

20130909_701436 400.jpg

 

NHK

20150622_1671525 400.jpg

 

中日新聞

20150219_1515200 400.jpg

 

 

20120710_2447127 400.jpg

 

テレしず

20141007_1345003 400.jpg

 

SBS(静岡放送)

20111030_2124669 400.jpg

 

静岡新聞

20111030_2124668 400.jpg

 

産経新聞

20151111_1828953 400.jpg

 

富山新聞

20160217_1919737 400.jpg

 

 

 EC135エルメス・エディション

森ビルエアシティサービス(MCAS)のEC135T2+(JA10MC)です
この機体はエルメス社がデザインした世界に4機のみ現存する内の1機の様です
ちなみにエディションとは〜版という意味の様でエルメス版とでも訳すのでしょうか
最近は横文字が多くて理解に苦しみます


20130915_712118 400.jpg

このヘリコプターは東京都港区赤坂のアークヒルズへリポートと佐倉市にある成田ヘリポートの間を約15分で飛行するようです
アークヒルズへリポートまでと成田へリポートから成田空港まではタクシーで結ぶようです
ちなみに料金は片道7万5000円とのことです
高いか?安いか?は価値観の相違です




この機体は普段はなかなか目にすることのできない機体の様です
私は世界に4機とか日本に1機などというフレーズに弱いのです
エンスー、おたく、なのですね



 

ドクターヘリ EC135



ドクターヘリと言えばEC135、川崎BK117、MD900です
共通点は後部ドアが観音開きするところです
愛知県では2002年から愛知医科大学病院が運用しています
ヘリコプターの運航は中日本航空に委託しているようです
今では21道府県で23機が活躍中で今後11県が導入を準備中の様です 
2012年には33道府県で運用されるようです


ユーロコプターEC135
JA116D




愛知医科大学のヘリポートです
何時でも飛びたてるように外部電源は機体に接続されています
この機体は外部電源が無くてもエンジンが始動するようです




半日見ていましたが飛び立つ気配がありません



整備士の人がヘリコプターの隅々まで磨いています



一日の内ほとんどの時間は待機の時間の様です



私はドクターヘリの白地に赤のストライブがお気に入りです
オタクなのですね



 

 

('_')

 

 

 



ヘリカタログ 富士ベル204B−2です

 

ヘリカタログ

富士ベル204B−2です

JA9383

”JA9383”は1984年に登録で30年近く飛んでいます
一昔前はベル47と共にジェットヘリの花形でした
「富士ベル204B−2」は2011年9月現在7機が登録されています
数年後には見ることができなくなる機体でしょう
名古屋空港での撮影です


20120114_2228548 400.jpg

私はベル特有のスタビライザーバーがお気に入りです

 

20120109_2222792 400.jpg

やけにオレンジ色が目立ちます空中衝突を防止する為の様で

 

20150416_1588076 400.jpg

 

 

20130123_226319 400.jpg

 

 

20170905_1829891.jpg

 

 

20150516_1626186 400.jpg

警視庁の「JA9051」いまから40年程前の東京ヘリポートでの撮影



当時はベル特有の爆音が何とも言えない音でした
音を聴いただけでベル204、ベル47と分かったものです

 

20130911_705273 400.jpg

 

 

20130911_705274 400.jpg

 

 

20130911_705275 400.jpg

 

 

 

('_')

 

 



ヘリカタログ ピューマです

 

ヘリカタログ

ピューマです

 

私は何故かピューマがお気に入りです

何故かというと上手く撮影出来ないからです

 

私はこの様に水平方向の角度は進行方向で概ね45度でローターブレードの停止位置もこの位が理想です

そして機首が少し上向き加減が良いのです

 

20160903_2095916 400.jpg

 

ローターブレードの位置はほぼイメージ通りですが機首がもう少し進行方向に対して左に振って機首が少し上向き加減が理想です

 

20150516_1625592 400.jpg

(2015年名古屋空港にて撮影)

 

ローターブレードの位置そして水平方向の位置が不満です

機首が少し上向き加減がお気に入りです

なかなか思い通りの写真が撮れません

 

20150513_1622758 400.jpg

(2015年名古屋空港にて撮影)

 

背景が不満です

機首が進行方向に対し少し右に振っていた方が良いかな?

60点です

 

20160904_2097114 400.jpg

 

真横からはローターブレードはこの位置です

機首も少し上向き加減でOKです

 

20150514_1623150 400.jpg

 

 

20160903_2095917 400.jpg

(2015年名古屋空港にて撮影)

 

20140228_1006336 400.jpg


中日本航空のピューマ(JA9660)です
私はこのヘリのデザインがお気に入りです
今日はシャッター速度1/200秒で撮影です
私のヘリの撮影の拘りはローターブレードの停止位置とローターのブレ具合です
そして進行方向45度、下方向から45度で機首が少し上向き加減ですがなかなかイメージ通りの気に入った写真が撮れません


20151112_1829224 400.jpg
 

 

20170128_1712155.jpg

 

 

20151111_1828996 400.jpg
 

 

20151112_1829415 400.jpg

 

 

20130305_311703_t 400.jpg

 

 

20150120_1479780 400.jpg

 

 

20150121_1480020 400.jpg

 

ピューマです
AS332Lシリーズ

初飛行は1978年で愛称はピューマです
愛称で呼ばれるようになると名機のようです

東邦航空のAS322(JA9672)ピューマです
山岳地帯などでの物資輸送が主な仕事のため普段はなかなか目にする事ができない機種です
時々整備や操縦士の訓練や給油のために立ち寄った時などでしか見る事ができません
見れた時の感動は言葉では言い表せません
興味のない方には”それがどうしたの”の世界です
まさに究極の自己満足そして自己顕示欲を満たしてくれます


JA9672

20150204_1497988 400.jpg

 

 

20150205_1498265 400.jpg
 

20150205_1498263 400.jpg
 

 

20150205_1498262 400.jpg
 

 

20150205_1498266 400.jpg

この機体は2017年11月18日群馬県の山中に墜落
2017年12月に登録抹消

合掌

 



ヘリカタログ ピューマ兇任

 

ヘリカタログ

ピューマ兇任

 

 

陸上自衛隊

エアバス・ヘリコプターEC-225LP

AS332の発達型モデルでメインローターが4枚から5枚にテールローターは5枚から4枚になったようです

 

DSC_0359 123.jpg

 

メインローターは5枚です

 

DSC_0360 400.jpg

 

 

DSC_0349 400.jpg

 

 

DSC_0356 400.jpg

 

 

DSC_0364 400.jpg

 

 

朝日航洋

アエロスパシアルAS332L1

JA9678

 

20130207_483712 400.jpg

 

メインローターは4枚です

 

20130207_257132 400.jpg

 

 

20160121_1514704 400.jpg

 

 

20160121_1514703 400.jpg

 

 

20130207_483713 400.jpg

 

 

新日本ヘリコプター

アエロスパシアルAS332L1

JA6720

東京消防庁が使用していた機体の様です

事故で登録抹消された機体の後継機です

 

2018_01180039 400.jpg

 

 

2018_01180036 400.jpg

 

 

2018_01180051 400.jpg

 

 

2018_01180009 400.jpg

 

 

2018_01180019 400.jpg

 

新日本ヘリコプター

AS332-L1(JA6741)

2015年3月6日三重県紀北町で送電線に接触して墜落

2015年3月登録抹消

 

20140215_981118 400.jpg

 

 

20140218_985985 400.jpg

 

合掌

 

 



ヘリカタログ カマンK-1200です

 

ヘリカタログ

 カマンK-1200です

一度実物が見たいと思っていました
ついに吉野まで行って見てきました



メインローターが交差反転式という珍しい機体です

 




エンジンです
アライドシグナルT53−17Aというようです
出力は1800shpのようです


この機体とエンジンで3t近く吊り上げることが出来るようです



操縦席の計器と操縦桿です
アナログ計器が良いですね
この機体は一人乗りです



スロットルとローターブレーキです    

     

機体外部のも計器がついています
これは下部を目視するためだそうです
そして右は外部電源取り入れソケットのようです

 

荷物室と前部の様子です

 

アカギヘリコプターの整備士さんここまでしていただきありがとうございました
6時間かけて行った甲斐がありました

!(^^)!

 

ヘリコプターカタログ 25

カマン K-1200



JA6236

交差反転式メインローターを装備する珍しい機体です
二重反転式メインローター機同様にテールローターを省略できその分メインローターのパワーロスが軽減できより多くの荷重を運ぶことが出来るようです



 


 




このようにテールローターがありません
愛称はK-MAXというのでしょうか




エンジンはアライドシグナルT53-17A(1800shp×1)で”shp”とは軸馬力のことを言うようです
タービンエンジンなど原動機の軸部に現れ実際に利用できる出力のことを言うようです
同クラスの大きさのヘリコプターのエンジンの軸馬力が300shp〜600shpに比べるといかに強力なエンジンを搭載しているか理解できます




操縦桿と計器です
操縦桿には無線機のスイッチや外部フックの切り離しのためのスイッチやトリムタブを操作する装置がついています
ヘリコプターの操縦は両手、両足と親指、人差し指、小指などを使って操縦し
ます



重量物を吊り下げて運搬するように設計されているようです
吊り下げ用のフックです
このフックの最大荷重は6000LBS(2722kg)と書かれています




ちなみにこのヘリコプターの運搬性能は低高度では2720kg、高度2400mでは2270kgを吊り下げて運搬できるようです
まさに空飛ぶクレーンというところでしょうか
今度は飛行している”カマン Kー1200”を撮影したいと思っています

以上の画像はアカギヘリコプター吉野基地にて撮影です
撮影にご協力していただいた整備士様にこの場をお借りしてお礼申し上げます
ありがとうございました

宣伝です
ヘリコプターのご用命は”アカギヘリコプター”まで
ヘリコプターでどんな利用法があるかといいますと
遊覧飛行とか我が町の航空写真撮影などが思いつきます
我々の様な老人世代では空からの「散骨」という方法がありますがこれは航空法等の問題もありますので・・・

お問い合わせは下記まで
http://www.akagi-heli.co.jp/



、 

 



ヘリカタログ ベル47G- &205Aです

 

ヘリカタログ

ベル47G-供205Aです 

ベル47G-供複裡横隠僑函

 

ファーストソロです

車に例えるならさしずめ仮免許度いう事でしょうか
航空機の免許取得でどうしても通らなければならない厳しい関門です
その日は突然やってきます
親指を立てて大丈夫のサインです

アメリカでヘリの練習を始めて5時間目くらいだった様に記憶しています

日本での操縦練習は無駄ではなかったようです



無我夢中です
頭の中は真っ白です
無の境地とはこのことを言うのでしょうか?



 

ホバリングです
緊張で身体はガチガチです




およそ30分間のファーストソロです
エンジンとメインローターの回転数を一定に保つのが至難の技だった事を想い出します
現在は技術の進歩でだいぶ楽になったようです




隣のフライトインストラクターはベトナム戦争でヘリボーン作戦にも参加した経験のある人の様です
とても厳しいインストラクターだった様に記憶していま




好きな事を職業とする事の難しさを想い知らされました
今ではこの仕事を職業にしなくて良かったと思えるようになりました
多分私の性格では今は生きていなかったかもしれません
今から30数年前の楽しくもあり辛くもあった古き良き時代の想いでです

ベル47型機の操縦席です

当時は左が機長席でした最近はヘリの場合は右が機長席の様です



1972年撮影  



航空情報1973年1月号に掲載された写真の一部です

 

若いころやりたい放題の事をして生きた人間の老後です

この姿を見た時、何となく自分の姿と重なる思いがしました

やりたいことをやって生きてきた落とし前は自分自身できっちりとつけないといけませんね

 

20140215_981069.jpg



 (^O^)

 

 ロスアンゼルス市消防局

LAFD



ベル205A−1

N90230
http://aviation-safety.net/wikibase/wiki.php?id=30988



1970年代後半の画像です
ロスアンゼルス市消防局の救助訓練の様子です
富士/ベル205Bは1988年6月14日に初飛行となっているのでこの機体は富士/ベル205Bとは一世代違うタイプの機体の様です

 


 

今では当たり前の光景ですが1970年代当時の日本ではヘリは海のものとも、山のものともつかない時代でした




私はヘリコプターが一番美しく見えるアングルはこれと決めています
水平方向45度下から見た角度45度そしてフレアーをかけていれば申し分ありません
人の好みはそれぞれですが・・・・・・・・




ベル特有のスタビライザーバーが良いですね〜
スタビライザーバーを装備したヘリコプターはベル47、ベル204、ベル205、そしてベル212、ベル214STなどの様です
現在ではラジコンヘリでしか見れなくなりました


 


  



calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」