ベスト8です

 

ベスト8です

 

 

今日はベスト8です

高校野球で一番面白いのはベスト8だという方がおられます

私も同感です

 

第一試合は「浦和学院」(南埼玉)対「大阪桐蔭」(北大阪)

第二試合は「報徳」(東兵庫)対「済美」(愛媛)

第三試合は「日大三」(西東京)対「下関国際」(山口)

第四試合は「金足農」(秋田)対「近江」(滋賀)

です

そして注目は「下関国際」と東北に初の優勝旗の期待がかかる「金足農」そして地元の「報徳」と「大阪桐蔭」です

今日は土曜日という事と地元の「報徳」そして優勝候補筆頭の「大阪桐蔭」が出場という事で第一試合から超満員が予想されます

私も10年ほど前に甲子園に観戦に行きましたが内野席の入場券がなかなか買えなかった記憶があります

今日は勝敗は兎も角として球史に語りつがれる記憶に残る感動の試合を期待したいものです

 

今日は一日高校野球テレビ観戦三昧です

 

 

 

 

合掌



和く和くです

 

和く和くです

 

 

昨日は奥様と隣町にある”あいや 西尾の抹茶 ミュージアム”「和く和く」に行ってきました

 

2018_08170119 400.jpg

 

茶葉の品質鑑定の体験や茶臼碾き体験そして自分で茶臼碾きした抹茶を点て、さらにスイーツを試食です

 

 

茶臼碾(ひ)きの機械です

 

この工場では1000台の機械がありフル稼働すると一日に2トン位の抹茶が生産できるようです

ちなみに茶臼の回転速度は1分間に60回転で速すぎても遅すぎてもいけないようです

 

2018_08170061 400.jpg

 

ふくみです

 

中心部分は紙が一枚通る位の隙間でこの調整には熟練の職人さんの匠の技が必要の様です

 

2018_08170077 400.jpg

 

 

茶葉の品質鑑定の体験です

 

手前からA,B,Cの順番で一番手前のAが一番品質が良いようで20gで3000円でCの10倍のお値段の様です

確かに素人の私でも味の違いは分かりますが好みという点では微妙です

 

2018_08170033 400.jpg

 

 

審査のポイントです

 

|稷佞凌А↓茶葉の手触り、お湯を注いだ時の香り、た綽А↓ッ祿未凌А↓滋味(じみ)

 

2018_08170036 400.jpg

 

 

茶葉の手触りです

 

素人の私でも違いが分かります

 

2018_08170043 400.jpg

 

 

た綽А覆垢い靴腓)です

 

画像では違いが分かりにくいですが実際に見ると違いが一目瞭然です

味覚とか臭覚など五感に関する部分はなかなか言葉や文章では表現しにくいところがあります

 

2018_08170060 400.jpg

 

 

茶臼碾き体験です

 

1分間で60回転およそ5分間で1杯分の抹茶が出来上がります

 

2018_08170093 400.jpg

 

 

茶室で自分で点(た)てました

 

自分で茶臼碾きした抹茶を茶室で自分で点て、スイーツを頂きました

抹茶が器の底に残ってしまいなかなか上手く点てられませんでした

 

2018_08170110 400.jpg

 

私です

顔はみすぼらしい老人の顔なのでお見せできません

体重も60キロ台に戻り体力の方も徐々に元の状態に戻りつつありますがまだ一人で行動する自信はありません

 

今から10年ほど前の入院前の顔です

入院前の体重は78Kgありました

 

20100911_659090 1.jpg

 

こんな顔をイメージして頂けるとありがたいです

今の体重は62kgです

退院後4kg近く増えました

奥様に言わせると今の顔が”歳相応の顔”になったと表現します

私ももう71歳になりました

酸いも甘いもかみ分けた成熟した丸い人間になっていないといけないお年頃なのですが最近は頑固さ、偏屈さがますますひどくなって来ています

それが顔に出てくるのですね

 

2018_08170103 400.jpg

 

松露です

 

”松露”とは初夏、浜辺の松林に生える球形をした「白色の食用きのこ」でその形と色になぞられて付けた商品名の様です

抹茶のお茶請けに出されたもので、とても美味しかったので買って帰りました

少々お高い気がしましたが家に帰って早速頂きましたが2〜3個食べるだけで満足できるのでお値打ちの様な気がします

最近はあまり多く食べることが出来ない為”良いもの”を少し頂く様に心がけています

 

2018_08170117 400.jpg

 

久しぶりの新作記事です

カメラは奥様のコンデジを借りて撮影です

 

たかが「お茶」されどです

”違いの分かる人間”を目指したいものです

その近道は良いもと悪いものを自分の五感で感じとり体験し、自分で価値感を創造する事ではないでしょうか

ちなみに五感とは視覚、聴覚、臭覚、味覚、触覚の事を言う様です

五感はなかなか言葉や文章では表現出来にくく、個人差や好みがある様な気がします

自分が良いと想ったことが一番の様な気がします

何の予備知識もなくて100gが300円のお茶と15、000円のお茶の違いが分かる人はそう多くはいないのではないでしょうか?

此の世の多くの出来事は錯覚です

そして他人が造った価値観は必要ない様な気がします

何事も”知らぬが仏”の様な気がします

その良い例は癌と知らされなければ普通通りに生きていけるのです

何かお話が変な方向に向いています

何が言いたかったかというと「どうにもならない事は考えない」、「どうでも良い事は知る必要はない」という事です

 

人間万事塞翁が馬です

 

ちなみに人間万事塞翁が馬とは、

「人生における幸不幸は予測しがたいということ。

幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからないのだから、安易に喜んだり悲しんだりするべきではないというたとえ」の様です

 

今日もAM3時前に目が覚めました

もっとも昨日のPM8時から寝ていれば睡眠時間は十分ですね

今日も貴重な一日の始まりです

今日も生かさせて頂き只々感謝です

まさに今は死刑囚の心境です

人間は生まれた時から死と向き合って生きて来ているのだという事は頭では理解出来ているつもりですがなかなか悟りの境地にはなれません

昨日も自分の顔を写真で見てだんだんと頑固偏屈な老人の顔になって来ている様に見えがっかりです

心の内が顔に出てしまう様ではまだまだ未熟で修行が必要です

毎日が”和く和く”する様な一日が過ごせる様に日々修行です

人生一生修行です

私の究極のブログの目標はこれらの出来事を1枚の写真、一言で表現する事です

 

 

 

 

 

合掌

 

 

 

 

 



甲子園でも下剋上です

 

甲子園でも下剋上です

 

 

今日の第四試合は愛知私学4強の5年ぶり12回目の「愛工大名電」対 春夏通じて初出場の三重の「白山」です

 

愛工大名電です

 

2018_08050027 400.jpg

 

 

白山です

 

2018_08050019 400.jpg

 

白山高校は三重県では無名の高校で三重県大会では優勝候補の強豪校を倒してまさに下剋上を成し遂げ優勝した高校の様です

甲子園でも「愛工大名電」を倒して下剋上を成し遂げて白山旋風を巻き起こしてほしいものです

勝機は”無欲”そして甲子園の観衆を味方につける事です

「愛工大名電」の最大の弱点は過去の輝かしい実績や伝統そして球場の雰囲気です

一方「白山高校」の強みは”負けて当たり前、失うものは何も無い”というところです

多分試合展開いかんでは球場の8割位の方々は「白山高校」を応援する事でしょう

まずは先取点そして試合の流れと球場の雰囲気を味方につけると下剋上も夢ではありません

技術面では多少差があるかもしれませんがメンタル面ではまだ未熟な同じ高校生です

勝敗は兎も角として球史に残る感動の試合を期待したいものです

今日本で一番求められているのは下剋上です

 

 

 

 

合掌

 

 

 



下剋上です

 

下剋上です

 

 

今日の第一試合は「愛三大三河」(東愛知)対「横浜」(南神奈川)の100回記念大会特別枠同士の対戦です

 

東愛知代表「愛三大三河」(22年ぶり2回目) 

 

2018_08050033 400.jpg

 

 

南神奈川代表「横浜」(3年連続18回目)

 

2018_08050043 400.jpg

 

試合をする前からこんな事を言うのも変なお話ですが、この対戦はまさに「横綱」対「平幕」の対戦の様な気がします

どちらが「横綱」でどちらが「平幕」かはご想像にお任せします

何はともあれいい試合を期待したい気がします

ちなみに愛知県では私学4強がいる西愛知と東愛知では西高東低の冬型の気圧配置同様の実力の差があるのが現実で東愛知は愛知第二代表の評価をされても致し方無い気がするのが現実の様な気がします

 

また大会7日目の11日(土)の第四試合では「白山」(三重)対「愛工大名電」(西愛知)の対戦があります

こちらも今日の対戦と同様で実力、実績の差は歴然の様な気がします

タダ高校野球の素晴らしさは何が起こるか分からないところです

流れをつかみ球場の応援を見方につければ下剋上もあるかもしれません

下剋上なかなか良い響きの言葉です

白山高校にはぜひ下剋上をして白山旋風を巻き起こしてほしい気がします

愛工大名電の弱点は”無欲”で対戦されるところです

ちなみ愛工大名電の野球部の基本姿勢は”無欲”の様ですが「愛工大名電」には伝統とか実績というものがありなかなか”無欲”にはなれないものがある様な気がします

メンタル面で未熟な高校生にとっては特に言えることではないでしょうか

 

「開き直る」とか「無欲」になるという事は頭では理解できてもいざ実践となるとなかなか難しいところがある様な気がします

「愛三大三河」と「白山」には”無欲の勝利”で金星を挙げて下剋上を実現してほしいものです

 

試合開始はAM8:00の様です

今日もBS朝日でのテレビ観戦です

BS朝日の方が公共放送の解説より何となく人間味がある解説で面白い様な気がします

特に横浜高校の元監督の渡辺さんの解説が私はお気に入りです

 

 

 

合掌

 

 

 



アナログ道具です


アナログ道具です


知立市の歴史民族博物館で「素晴らしき アナログ道具 収蔵品展」なる催しが行われていました、
手動式の蓄音機やペンタックスの写真機、ソニーのテープレコーダーやSPレコード盤、LPレコード盤、ソノシートなど懐かしい物が展示されていました。

 


20080215_300109.jpg
 


アサヒペンタックスの一眼レフカメラ、学生時代にアルバイトして中古のアサヒペンタックスSVを購入して写真を撮ったことを思い出します、
当時のカメラは露出もシャッタースピードも手動でまともな写真を撮るのが難しく写真が出来るまでが楽しみだった事を思い出すします。


 


20160511_1577945.jpg
 


手動の蓄音機、昔はそうよんでいたように記憶している、案内してくれた女性に蓄音機の音を聞かせてもらった、
針の音がなんともいえないアナログ道具の良さを感じさせ懐かしい音色を聞かせてもらった、
針は一回きりの使い捨てとのことです、
この蓄音機は電気は一切使われていない全て手動のようです。

 


20080216_300754.jpg
 


レコード盤にはLP盤、SP盤、ドーナツ盤そしてプラスチック製のソノシートというのがあった記憶があります、
LP盤の回転数が33回転、SP盤の回転数が78回転、ドーナツ盤、ソノシートの回転数が45回転ではなかったかと思います。

 


20080216_300752.jpg
 


ソニーのオープンテープのテープレコーダーこの後、カセットテープになり今ではCDに進化しています、
オープンテープの場合テープの残量が目で確認でき、いかにもアナログ機械でなんとなく安心できる気がします、
進化と共に目では確認できない世界になってしまい寂しい気がします。

 


20080216_300753.jpg
 


私の様なアナログ世代は時計は針が動き、秒針が常に動いていて、飛行機はプロペラが常に回っていないと安心できない世代です、
デジタル時計やジェットエンジンはどうも信用できない気がします、
アナログの時代のほうが不便でスマートではないが、なんとなく温かみ、人間味があって良かったのでは・・・・・・・
などと感じるのは多分私だけだと思います。

 


20071218_258614 400.jpg


電話もアナログの電話のほうが何と無く親しみ味わいがありますね。

 

アナログ世代の人間には何となく落ち着く品々です

 

この記事は2008年3月に「風天の四男坊」に掲載した記事です

 

 

これより加筆です

 

2025年頃にはNTTのADSLによるインターネットサービスは終了するようです

当ブログも何らかの対策を講じないとサービスが受けられず何らかの対策を講じないと消滅してしまう様です
アナログの時代には書籍化など目に見える形で残りますがデジタルの場合は一瞬にして消滅してしまいます

当ブログも後数年で消滅の危機です

書籍化も検討していますが書籍化して残すほどのものでもないので自然消滅という選択をすれば断捨離する手間も省けます

はたして2025年まで私の命が持つかも疑問です

明日の事も分からないのに数年も先の事を思い悩んでも仕方がありません

今日一日を精一杯生きるのみです

数十年前にはこの年まで生かさせて頂けるとは予想もしていませんでした

生かさせて頂けているだけで感謝感謝です

体重の方も60kg台になりだいぶ体力の方も回復してきました

お盆明け位からは一人で行動できる様にとリハビリに励んでいます

 

沖縄県の翁長知事が昨日すい臓がんでお亡くなりになりました

当初は発見が早かった為手術で膵臓を除去すれば高い確率で生存率は高まるという様なお話の様でしたが手術から数ヶ月の命でした

67歳は少し早い早い旅立ちです

心よりご冥福をお祈り申し上げます

 

膵臓は沈黙の臓器と言われている様でひとたび異常が発見され暴れ出すと始末が悪いようです

私も膵臓を半分近く除去しましたがはたしてどうなる事やらです

どうにもならない事を考えても仕方がありません

いつお迎えが来ても良い様に一日一日を精一杯生かさせて頂くだけです

寿命だけは自分力ではどうする事も出来ませんね

自分の寿命も可視化ができる様になると心の準備などが出来て良い反面怖くて生きていけません

知らぬが仏です

知らなくていい事は知らない方が幸せです

バカは死ぬまでバカを貫かなくてはいけませんね

こんな事が言えるのは末っ子の四男坊の特権です

 

 

 



合掌

 

 

 

 


 



100回記念大会です

 

100回記念大会です

 

 

今日から21日まで夏の全国高校野球選手権大会100回記念大会が甲子園球場で開幕しました

 

2018_08050048 400.jpg

 

第一回大会から皆勤出場校の15校も行進です

愛知県からは「旭丘」と「時習館」が先頭で行進です100年間毎年出場するという事も大変な事です

 

2018_08050009 400.jpg

 

歴代優勝校旗の行進です

 

2018_08050012 400.jpg

 

私は高校時代は3年間硬式野球のキャッチャーをやっていました

私が所属していた高校は弱小チームで甲子園には縁のない高校でしたがシゴキという名の理不尽な暴力やいじめは超一流でした

私が3年生になった年から暴力は一切まかりならぬというお達しがあり違反した場合は出場停止処分になるという現在の「日本高校野球連盟」のルールが適用された最初の年でした

1963年(昭和38年)年のお話です

この年は現在の「日本高校野球連盟」に改称した転換期の年だったようです

2年間理不尽なシゴキという名の暴力に耐え3年生になってこれから徹底的に下級生をシゴいてやろうと想っていたのですがあてが外れてしまいました

今想うとそれで良かったのだと想います

現在スポーツ界では色々な問題が表面化しています

根底に流れているのはシゴキという名の理不尽な行為の様な気がします

 

高校野球も私がやっていた頃に比べるとだいぶ様変わりしてきました

それはそれで時代の流れです

 

 

 

合掌

 

 

 



1947年(昭和22年)


1947年(昭和22年)

 

1947年は私の生まれた年です

この年の遅生まれの人達の世代から「団塊の世代」と呼ばれる学年になったようです

昭和21年早生まれ、遅生まれ、22年早生まれの学年は「戦後ドサクサ世代」と呼ばれ「団塊の世代」の間に挟まれた特異な存在の学年で「団塊の世代」と呼ばれる事に対して若干の抵抗感のある集団です


20080118_280923.jpg


教育の機会均等、普通教育の普及、男女間の差別撤廃

今では当たり前のことが1947年にスタートしました、
 


1947年の主な出来事です

日本国憲法が施行,

6,3制教育スタート,

箱根駅伝が復活し明治大学が総合優勝、

高校野球復活優勝は徳島商業優勝、

労働基準法公布、

第一回参議院選挙、

第二十三回衆議院選挙,

華族世襲財産法廃止


この年1947年は古いものは廃止し新し法律が施行され、中断されていた物は復活した激動の年です
ちなみに1947年の日本の総人口は「7810万1471人」

その後団塊の世代と呼ばれるベビーブームで新生児が急増し現在では1億数千万人の人口になっている。

「昭和22年から25年頃」に生まれた世代を総称して「団塊の世代」と呼ばれる事がしばしばある、
数の多さから生まれたときから常に激しい競争を強いられ、常に今日より明日、今月より来月、今年より来年と成長が善だという価値観を求められて来た世代です
確かに物質的には豊かになった様な錯覚は出来そうですが心の問題や人間関係、自然環境の破壊などさまざまな弊害も、副作用も出てきたように感じます

そんな「団塊の世代」の大量退職で現在は年金や医療の問題、老人介護の問題など問題山積です
一部では終身雇用が崩壊し愛社精神も無くなり、内部告発でさまざまな偽装や不正が表面化し信頼関係などという言葉も風化してきました

それと同時に政治に対する不信感も表面化してきています
昭和22年生まれ

高度経済成長の牽引役としてシャニムに働き、定年間際にはリストラや年金問題で不安な老後を強いられて、おいらの人生なんだったのか?
などと考えている方々を見かけます

私はこの様な時代の価値観で評価されると完全な敗者です

そして10年間の第二の人生の敗者復活戦を戦い、大病を患い命拾いさせて頂き、現在は第三の人生のまさに”おまけの人生”のスタートです

一生で3度も人生をやり直せる事はありがたい事です

 

過去を悔やんでも仕方がありません、未来の事はどうなるか分かりません

失うものは命だけ

今日一日を精一杯生きるのみです

まさに”今を生きる”、”おまけの人生”、”自由な人生”の実践中で感謝、感謝の毎日です

 

 

 

 

 

合掌




 



五竜岳です

 

五竜岳です

 

 

後立山連峰の五竜岳です

八方尾根スキー場から撮影です

 

20090612_524720 400.jpg

 

全紙に伸ばして実家の居間に飾っていた記憶があります

 

若かりし頃撮影した画像が度重なる引っ越しで、航空機の画像や風景写真など殆ど消失してしまったのが残念です

逆の見方をすると無い方が良かったかもしれません

 

今から10年程前の私です

 

20100911_659090 1.jpg

 

この当時は体重は78kgありましたが現在は58kgです

今はこの様な面影はありません

せめて60kg前半位までは体重を増やす努力をしています

ちなみに私の適正体重は64,3kgの様です

あと6kg増必要です

 

今日は近所のスーパーでリハビリを兼ねてウインドショッピングです

3000歩位歩いてギブアップです

一人で行動できる範囲を徐々に広げる努力が必要です

名古屋空港に一人で行ける様になるにはまだまだ時間が必要の様です

当たり前に食事を頂き、当たり前に自由に行動ができる健康の有り難さを痛感する今日この頃です

最近は暑さを理由に家に引き篭もりがちです

 

 

 

 

 

 

合掌

 

 

 



西愛知大会 決勝です

 

西愛知大会 決勝です

 

 

今日は西愛知大会決勝戦「東邦」対「愛工大名電」の私学4強同士の人気の試合で土曜日という事もあって多くの観客が岡崎市民球場に観戦に訪れる事でしょう

只天気の方が心配です

 

20160730_1620243.jpg

 

天気予報では「雨のち曇り」の予報でAM8時〜12時までの降水確率は40%の様です

ちなみに降水確率とは、ある一定時間内に1mm以上の雨が降る確率の様で雨の量とは関係ないので試合に影響のない程度の雨なら試合を決行するのも致し方ないか?です

現段階(AM7:00現在)では予定通り開催予定の様です

 

熱中症対策が裏目に出てしまいました

自然が相手の大会運営は辛い部分があります

当初の予定通りにしておけばのタラレバの世界です

良かれと想って判断した事の多くはこの様な結果を招くケースが多いのは世の常です

自然が相手の政(まつりごと)は自然がよろしいようです

はたしてこの様な状況での試合は天はどちらに味方するのでしょうか?

高校野球に限らず多くの出来事は試合の流れ同様にちょっとした事で結果が大きく変わってしまいます

 

今日はテレビで観戦予定です

 

 

 

 

合掌

 

 



今日の夕食です

 

今日の夕食です

2016年10月9日

 

今日の夕食はエバラの「プチッとうどんの素」でカレー煮込みうどんです

材料は「冷凍うどん」に「豚のバラ肉」少々そして「玉ねぎ」です

そして冷凍餃子です

最近は油をひかなくてもフライパンに乗せて焼くだけで出来上がりです

うどんと餃子はちょっとミスマッチだったかなと思いましたが、うどんとご飯、餃子とご飯、と食べわければ結構一度に和食と中華が食べられて得した気分です

 

 

味の方は店で食べる味と遜色ありません

最近は便利な世の中になりました

 

 

一人で食べる夕食は侘しいです

 

 

今日の夕食です

2016年10月10日

 

今日の夕食のメインディシュは鳥の手羽元のポン酢煮です

造り方はとても簡単です

鳥の手羽元と大根と生姜をポン酢で煮込むだけです

そして味噌汁とおしんこがついた風天定食です

ご飯にはおかか昆布をかけて頂きます

 

 

どうも三ヶ日坊主の予感です

明日は外食になりそうな予感です

 

 

今日の夕食です

2016年1011日

 

自炊生活3日目です

今日はチャンチャン焼きです

シャケに塩コショウを振りキャベツと玉ねぎは千切りそしてタレは味噌に酒、砂糖、味醂を適当にです

私の料理はすべて適当です

毎回味が違うのが飽きが来なくで良いのです

 

 

三日続づきました

明日は何にしようか楽しみです

何事も楽しみながらしないと長続きしません

 

 

今日の夕食です

2016年10月12日

 

自炊生活も今日で4日目です

そろそろネタが無くなってきました

今日はカレーライスです

奥様がいつも晩飯のおかずを考えるのが大変だとぼやいていた気持ちが少し理解できる様になりました

 

 

今日は何か足りない様な気がしました

にんじんが入っていません

また甘味にかけている様に感じました、玉ねぎの量が少なかったのではと反省です

今迄カレーで失敗したことが無かったので少しカレー料理をなめていたのが敗因です

 

 

今日の夕食です

2016年10月13日

 

自炊生活5日目は中華丼と豚肉と玉ねぎ炒めです

 

 

中華丼は冷凍食品です

電子レンジで6分です

なかなかのお味です

我々の世代は冷凍食品には抵抗感のある世代です

最近の冷凍技術の進歩は目を見張るものがあります

冷凍食品を電子レンジで温めている間に豚肉と玉ねぎ炒めです

料理時間は約15分です

何事も楽しくしないといけません

なかなか美味しい夕食だったと自画自賛です

 

 

今日の夕食です

2016年10月14日

 

自炊生活6日目は豚肉のしゃぶしゃぶです

 

 

今日は娘が帰ってきているので娘と二人鍋です

冷蔵庫に残っていた白菜とシメジだけですがシンプル・イズ・ベストです

締めはうどんです

食事は一人で食べても美味しくありません

明日の昼飯は今日の残り汁で雑炊か煮込みうどんを考えています

負け惜しみですがなかなか毎日が充実して楽しいです

この様な生活が永遠に続づくと少々辛いものがあります

 

 

今日の夕食です

2016年10月15日

 

自炊生活7日目の夕食は手抜き料理です

”ぼてこ焼きそば”です

ぼてこは地元では行列のできる人気の「お好み焼き店」です

 

 

大きめに切ったキャベツと豚肉をふんだんに入れた焼きそばです

お店で頂くのと遜色のない味です

二人前一度に造りました

残りは次の日の夕食の副菜と考えています

 

20161015_1660425.jpg

 

自炊生活もなかなか楽しいものです

自炊生活も後数日で終わりそうです

 

 

今日の夕食です

2016年10月16日

 

自炊生活8日目は外食にしようかと思いましたが牛肉が食べたくて牛肉のカルビと玉ねぎを一緒に炒めてみました

なかなか美味しく頂きました

本当は和牛肉のステーキにしようか迷ったのですがケチな私はオージービーフの味付けカルビになってしまいました

我々の世代はステーキは貧乏人はなかなか食べられない時代でした

 

 

自炊生活も後数日の様です

自炊生活もクリエイティブで結構楽しんでいます

それにしても主夫は大変です

 

 

後半に続づくです

 

 



calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」