ささいなこと


 ささいなこと



朝の散歩で近所のお寺の掲示板に書かれていた言葉です






最近は原発事故の報道などで驚いてばかりいてささいなことに驚かくなりました

このお寺の掲示板を見て驚きました

ささいな一言、ささいな心遣い、ささいな出来事に驚く力を磨かなくてはいけません

人生一生修行です




(^−^)







憲法記念日


 憲法記念日







憲法記念日です

せめて一年に一度の憲法記念日に日本国憲法について考えてみたいものです

今年は東日本大震災や原発事故でまさに国家の存亡の危機の時です


第二十五条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。


国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない


東日本大震災や原発事故でこの条文が脅かされています

憲法で定められている「健康で文化的な最低限の生活」とはどのような生活でしょうか?

管総理に聴いてみたい気がします




背景にこだわって見ました
















師匠からの御指導です

花だけではつまらない背景にこだわらないととの事です

今回は背景にこだわってみました

来週の評価が楽しみです




(^−^)




5月です


五月です

五月の花と言えば皐月です
近所の公園のツツジも咲き始めました






鯉のぼり

そして鯉のぼりです
こちらも近所の公園で撮影しました
5月は一年で最も過ごしやすい良い月です




世間ではゴールデンウイークの真っ最中です
現役のころはゴールデンウィークを楽しみにしていました
今シルバー(老年世代)の私は5日間働き、9日間のお休みのシルバーウィークです
こんなスタイルが結構メリハリがあって気に入っています
最近は私の周囲でよく病気の話を耳にするようになりました
そんな話を聞くたびに元気で動けることに感謝です
明日の事は誰にも解りません
”今を生きる”最近はこの言葉の意味が少し解る様な気がするお年頃になりました
気と言えば気功療法と言うものがある様です
私はどんな療法かは知りません
ただ”気”の付く言葉はたくさんあります
気がつく言葉を気が付いただけ列挙してみました
元気、病気、気候、強気、弱気、浮気、負けん気、勇気、勝ち気、やる気、邪気、根気、活気、殺気、狂気、意気、多気、無気、陰気、陽気、妖気、眠気、呑気、暢気、覇気、雰囲気、平気、本気、惚気、和気、蒸気、上気、火気、水気、電気、豪気、短気、損気、毒気・・・・・・・・
まだまだ沢山あることでしょう
病は気からです

カラスです

嫌われ者です
嫌われ者(憎まれっ子)世にはばかるです
カラスの生命力を見習う時です
なぜカラスだけ”烏”と書くのでしょうか?



昨日はオオルリの雄を撮影に行ったのですがカラスに追われて撮影出来ませんでした
変わりと言っては変ですがカラスを撮影しました




(^−^)




 



春たけなわです


春たけなわです



ボタンザクラ&シロハラです



夏鳥が来たかどうか久し振りに秋葉公園に行って来ましたがまだ来ていません

ボタンザクラが満開です

ボタンザクラにシロハラが止まっていました






ボタンザクラの花を食べる瞬間です

長い間待ちました

私も気が長くなりました

(^−^)






ボタンザクラとモミジです


モミジの紅葉は秋と想っていました

一年中紅葉しているモミジもあるようです

春もみじと呼ばれている品種の様です

モミジとボタンザクラと新緑面白いとり合わせです

新しい発見です

ある本に書いてありました

古いものを一つ捨てると一つ新しい発見が出来るようです

これからはどんどん捨てていきます










ツツジです



ツツジの花が咲き始めました

5月の連休の頃が見頃でしょう

この地方では大手自動車メーカーの工場の法面にツツジを植える光景が春の風物詩の様になりました

ある工場などはローマ字の会社名をツツジで書いた工場も見かけます









今が一年で一番過ごしやすい季節まさに春たけなわです




(^−^)





知らぬが仏です


 知らぬが仏です


近所の本屋に行って来ました

放射能に関するコーナーがありました

何冊も放射能に関する本が置かれていました






「世界一わりやすい」とか「本当の話」というキャッチコピーについつられて買ってしまいました

結果は読でも私には理解できません





放射能は見えません

臭いも無ければ、音もしません

ましてや相当の量を浴びなければ誰もが自覚出来る様な異変は起きません

誰にも放射能なんて解らないのです

ただ怖いだけです

この本の冒頭の書き出しだけが私には理解でき説得力があります

放射能の事を知ったからどうこうの話ではありません

なまじ色々な事を知るより知らない方が気が楽です

知らぬが仏です

原発で我々は多くの恩恵を受けてきました

社民党の福島党首は原発廃止を政府に迫りました

今の現状を見れば原発廃止を望んでいる人が多いのではないでしょうか

恩恵とリスクを秤にかけりゃ・・・・・です

解決策がない事は初めからやらない事が得策ではないでしょうか?

一度手にしたもの、知ってしまった事はなかなか捨てることが出来ません

知らぬが仏です






鳥たちは 今日も元気に生きてます


 鳥たちは

今日も元気に生きてます!


表紙が何とも個性的です







文一総合出版

2000円+税



この方がこの本の著者の戸塚 学さんです

プロの写真家の様です







安城市の秋葉公園での撮影風景です

本の中にはこの公園で撮影した写真もあるようです







”紺屋の白袴”と言う言葉があります

カメラマンって意外と自分が撮影している写真って無いものでは無いでしょうか?

このほかにも似たような意味の諺に”医者の不養生”とか”大工の掘っ建て”などと言うのもあります

今回は本の内容の紹介や諺の話ではありません

今時の若者には珍しい生き方だな〜何て興味を憶えました

私も年をとりました”今どきの若者は・・・・・“一番嫌いな言葉を発するようになりました

今日も朝から秋葉公園に行って来ました

まだ夏鳥の飛来は無い様です

頭の白いスズメを見つけました

頭の黒いネズミは見た事がありますが頭の白いスズメは初めてです




(^−^)







一味違います


一味違います


  統一地方選挙です



第17回統一地方選挙が4月10日と24日の2回に分けて行われます

今回は県議会選挙です

今回の選挙は東日本大震災の最中と言う事で今迄の選挙とは一味違う選挙の様に感じます

愛知県は前回の知事選挙で中京都構想を掲げた大村知事が当選しました

地方自治の在り方が問われる選挙です

流れは変化を求めています

県民の県民による県民の為の政治

政治とは人民に夢や希望を抱かさせるものではないでしょうか?

お金を集めて分配するだけの機関ではありません

夢や希望を語る一味違う政治ができないかな〜

なんて夢物語を夢見ているノー天気爺です


(^−^)





 青葉城恋歌です


1978年(昭和53年6月)宮城県沖地震の年に発表された曲です

33年後今度は東日本大震災です

この曲は私が凹んでいた時期に勇気ずけられた想いでがある一曲です

音楽の力は偉大です

今までどれほど音楽の力で救われてきた事でしょうか

物質的援助と共に心の応援が不可欠な時です



青葉城恋歌さとう宗之のメジャーデビュー前の曲です

一味違います


http://www.youtube.com/watch?v=uorYikrq6j0&feature=related



雨にも負けず


宮沢賢治の詩の一節です


雨にも負けず、風にも負けず

雪にも、夏の暑さにも負けぬ、

丈夫な体をもち

慾はなく、決して怒らず、

いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と、味噌と、

少しの野菜を食べ

あらゆることを、

自分を勘定に入れずに

よく見聞きし、分かり、

そして忘れず

野原の、松の林の陰の、

小さな、萱ぶきの小屋にいて

東に病気の子供あれば、

行って看病してやり

西に疲れた母あれば、

行ってその稲の束を負い

南に死にそうな人あれば、

行って、怖がらなくてもいいと言い

北に喧嘩や訴訟があれば、

つまらないからやめろと言い

日照りの時は涙を流し、

寒さの夏はおろおろ歩き

みんなに、木偶坊(でくのぼう)と呼ばれ

褒(ほ)められもせず、苦にもされず

そういうものに、私はなりたい




 桃の花です


桜や梅の花とは一味違います

何故か今年は桃の花が似合います












頑張れ東北

頑張れニッポン

今迄とは一味違った底力が必要な時です



(^−^)



それぞれの春です


それぞれの春です



ヒヨドリです多分・・・・・

鳥の師匠に写真を見てもらいました

写真ではよくわからないとの事です

花でも鳥でも同じです写真ではなかなか判断がつかないようです

知ったかぶりはしない方が良いよとのご意見です

そのとおりです(^−^)







在来種のタンポポです

侵略的外来種のタンポポに押されてなかなか見ることが出来ません

この地方では貴重な画像です






松の木と松ぼっくりです

春には似合いません






なんという花でしょうか?

あやめ科の一種でしょうか?












春たけなわです

これから暫くの間が暑くもなく寒くもない一年で最も過ごしやすい季節です

こんな素晴らしい日本に住めることに感謝しなくてはいけません

戦後の日本はあまりにも便利さや物質的な豊かさを求め過ぎた気がします

戦後が終わり現在は災中です

まさに地震や津波や原発と戦っています

原爆投下で戦争が終わり原発事故で戦後が終わりました

世界で唯一の被爆国がなぜ原発を造ったのでしょうか?

原子力の恐ろしさを一番知っている国民が・・・・・

今回の地震は想定外の地震ではありませんもっと大きな地震が来るかもしれません自然現象を想定すること自体が間違っています

この世の中で絶対とは”人はいつかは絶対に死ぬ”という以外はありません

原発は安全と言う神話の崩壊です

原発に頼らない社会を考える時です

”自然は怖いものだ”父の晩年の言葉の意味が少し理解出来る様な気がしてきます

これから日本の若者はどんな選択をするのでしょうか?

10年後20年後の日本の姿を見届けたい気がします


それぞれの春です



(^−^)







侵略的外来種


侵略的外来種




外来種タンポポです


市街地で見かけるタンポポのほとんどは外来種タンポポの様です

在来種のタンポポは街外れの小川の土手などでひっそりと咲いています





見分け方は花の付け根にひげが有るか無いかで見分けるようです








相思鳥です



中国では非常にポピュラーな飼い鳥の様です

日本では特定外来生物に指定されており日本の侵略的外来種ワースト100選定種になっているようです











日本の侵略的外来種ワースト100とは日本生態学会が定めた、日本の外来種の中でも特に生態系や人間活動への影響が大きい生物のリストの様です

侵略的外来種という言葉はブラックバスやブルーギルで知りました

暫く忘れていましたが”相思鳥”や”外来種タンポポ”が侵略的外来種と言う事で再度登場です

このほかにも身近なものにはアメリカザリガニ、イエシロアリ、ゼイタカアワダチソウなどがあります

どれも繁殖力が旺盛で生態系を変化させてしまいます

確かに相思鳥や外来種タンポポは他の野鳥とかタンポポとは一味違います





桜開花情報です




4月2日の近所の公園の桜はまだ蕾です

今年は昨年に比べると開花が大分遅いようです


 






仕事仲間から釘を刺されています

今年は桜の画像はいいからねと・・・・・

しかし今年も桜の画像をどんどんアップしますよ〜





(^−^)




4月です


4月です



桜の季節です

いよいよ春本番です







昨年は天候の加減で長い間桜の花を楽しむことが出来ました

今年は花を楽しむ気分にはなりません

しかし何時までもめげていても仕方ありません

せめて桜の花を見て少しでも楽しい気分を味わいたいと思います







この桜の画像は昨年4月に近所の公園で撮影しました









今回の原発事故は相当深刻な様です

長崎、広島の原爆災害そして今回の福島の原発災害です

共に人災です

原子力メリット半分デメリット半分です

フランスでは原子力発電が80%とのことです

日本も原子力発電について再度真剣に考える時です

ただ言えることは受益と危険は紙一重ですね

ハイリスク、ハイリターンを選ぶか?

ローリスク、ローリターンを選ぶか?

答えは  ・・・・・・・・・   です

私は”原爆許すまじ”、”原発反対”です


原爆許すまじ

40年程前にはこんな歌を歌っていました純でした

http://www.youtube.com/watch?v=zq9pXGShrHk&feature=related



(^−^)



calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」