夏の暑い戦いの始まりです

 

夏の暑い戦いの始まりです

 

 

台風5号の影響で1日延期された第99回全国高校野球選手権大会が今日から開幕です

 

(2008年8月14日甲子園球場にて撮影)

 

甲子園球場には2008年に一度観戦に行った事があります

多分2回戦の第二試合で「東邦」対「大阪桐蔭」の試合だったと想います

入場券が購入できず外野席で周囲はほとんどが「大阪桐蔭」の応援の中で観戦した記憶があります

テレビで観戦するのとは違った言葉や文章では表現出来にくい独特の雰囲気で、甲子園球場でプレーンをしたいと思う高校球児の気持ち、そして高校野球の人気の秘密が理解できるような気がします

 

(2008年8月14日甲子園球場にて撮影)

 

今大会の注目は大会第4日目です

愛知の「中京大中京」が出場します対戦相手は強豪の広島の「広陵」です

そしてそして強豪校同士の対戦が集中しています

このブロックの中から優勝校が出そうなまさにベスト8の様な組み合わせです

勝負の世界は運も実力の内と言いますが1回戦でこの組み合わせは少々残念な気がします

順調に試合が進めば第4日目・8月11日(金)になりそうです

 

第4日目の組み合わせです


第1試合 広陵(広島)−中京大中京(愛知)
第2試合 横浜(神奈川)−秀岳館(熊本)
第3試合 興南(沖縄)−智弁和歌山(和歌山)
第4試合 大阪桐蔭(大阪)−米子松蔭(鳥取)
 

私の高校野球のもう一つの楽しみはヘリコプターからの始球式のボールの投下のシーンです

今日は朝日新聞の最新鋭の社用機フィンメカニカAW169(JA04AP)”あかつき”です

今年の春から運用が始まった機体の様です

この機体の愛称募集に私も応募しましたが残念ながら外れてしまいました

 

(BS朝日より転載)

 

今日から夏の熱い戦いの始まりです

 

('_')

 

 

 



MH−53Eシードラゴンです

 

MH−53Eシードラゴンです

 

 

海上自衛隊の大型掃海ヘリの様です

初飛行は1989年で日本国内で飛行しているヘリコプターでは最大の大きさのヘリの様でした

 

30号機

(2013年10月17日名古屋空港にて撮影)

 

28号機

(2013年01月09日名古屋空港にて撮影)

 

29号機

(2014年、03月20日名古屋空港にて撮影)

 

エンジンは4390馬力が3基でメインローターは7枚です

全長は30,2mで幅は8,41mで主回転翼直径は24,1m、高さは約9mあるようでこの大きさで150ktの速さで飛行できるようです

そして全備重量は31,638kgでいかにも重そうな機体です

この大きさで4時間以上飛行できるようです

よくもこんな大きくて重いものが空を飛ぶものだと毎回感じます

 

30号機

(2013年10月17日名古屋空港にて撮影)

 

25号機と31号機です

2017年3月3日にこの2機は退役した様です

これでMH−53Eは全機退役してこの機種の飛行している姿を見ることはもう出来ません

 

25号機

(2011年08月23日名古屋空港にて撮影)

 

31号機

(2015年08月29日名古屋空港にて撮影)

 

退役した後の機体の余生はアメリカにわたり部品として第二の人生を歩むようです

鉄くずとして終わるより部品としてでも他の機体の役に立つ余生が送れれば”ま〜いいか”ですね

 

この機種は私にとって記憶に残る機種の一機種です

 

30号機

(2013年10月17日名古屋空港にて撮影)

 

海上自衛隊ではこの機種を11機保有していたようです

11機の内25号機,28号機,29号機、30号機、31号機の5機を撮影できたことはラッキーでした

飛行機仲間の間では11機すべてを撮影した方がおられます

それがどうしたの?の世界ですが飛行機仲間の間では撮影するチャンスが少ない機種なのでまさに勲章なのです

 

30号機

(2013年10月17日名古屋空港にて撮影)

 

趣味の世界はどうでも良い事に一生懸命になるものです

その情熱をもっと違った方に使った方がと想う事がしばしばです

 

「愛でしょうね、仕事に対する

お金とか名誉とかってのは、

あんまり考えないですよね

我々は」

(東京タワーを建てた時の鳶職の頭領 桐生五郎さんの言葉です)

 

 

 

 

('_')

 

 

 



チョウトンボです

 

チョウトンボです

 

 

いつもの公園は鳥はカワセミ位で今はトンボの季節です

昨日は曇り時々日差しが出る蒸し暑い一日でした

公園の池ではチョウトンボが沢山飛んでいました

チョウトンボも光の当たり具合で七変化です

 

曇り空の時の撮影です

 

 

薄曇りの時撮影です

とても綺麗な色でした実際はもっと美しかった様な気がします

 

 

直射日光が順光であたった状態です

ちょっと光の当たり具合がまとも過ぎました

 

 

数年前にコンデジで撮影した画像です

コンデジで撮影した方が綺麗に撮影できる様な気がします

 

 

 

 

なかなかチョウトンボの自然の美しい色が再現できません

本当に美しいものは写真にはなかなか馴染みません

美しいと感じる感じ方も千差万別、十人十色です

自分が美しいと想えばそれでいいのです

私はこれらの写真は美しいとは思いません

自分が美しくないと想ったものはほとんどの人も同様だと想います

本当に美しいものは自分の網膜に焼き付けるのが一番です

美しいものを美しく撮るという事は簡単そうで一番難しい事の様に想います

簡単な事、当たり前の事、自然体が実は一番大切で一番難しい事なのだという事が分かるお年頃になりました

今頃分かったのと言われそうですが分からないで終わるよりは”ま〜いいか”です

「能ある鷹は爪を隠す」という言葉があります

才能や実力のある者は、軽々しくそれを見せつけるようなことはしないというたとえの様です

最近は「能ある鷹は爪を出せ」という様です

このお話と似たようなお話に「情けは人の為ならず」という諺がありました

本来の意味は

「人に情けをかけるのは、その人のためになるばかりでなく、やがてはめぐりめぐって自分に返ってくる。

人には親切にせよという教え」の様です

しかし最近では「人に情けをかけることはその人の為にならないのでやめた方が良い」ともいう様です

どちらもそのとうりです

どちらの解釈を選択するかは個人の考え方次第ですね

自由に生きるという事は大変な事です

我々の世代の様に「質素でありながらも静けさや寂しさを感じるものなどを美しいと思う」”わびさび”の文化の洗脳教育を受けた人間にとっては今の世の中には馴染めません

チョウトンボのお話が”わびさび”の文化のお話まで発展してしまいました

何が言いたかったかというと美しいものを美しいと想え、良いものは良いと素直に想える人間を目指したいものです

価値観の多様化の時代です

自由という意味をはき違えている方を良く見かけます

「自由に生きるとは、自分で価値感を創造し、それを守り育てていくもの、自分を認めてほしければ、相手も認めないとね」数十年前に自由の国アメリカで出会った女性友達の言葉です

簡単な事ですがいざ実践するとなるとなかなか大変な事なのです

農耕民族で島国に住む日本人には馴染まない価値観かもしれませんね

まだまだ未熟です

人生一生修行です

 

 

 

('_')

 

 

 

 



ふらっとです

 

ふらっとです

 

 

ふらっと

”フラット&スクラッグスの演奏する曲です

このバンドは私のお気に入りのバンドの一つです

 

Flint Hill Special

 

 

最近は昔聞いた曲がその当時の思い出とオーバーラップして懐かしく想い出されます

昔は良かったな〜

私も年をとりました

今思うと楽しい思い出しか浮かんできません

周りの迷惑も考えず自分のやりたいことをして生きてきて良い事半分そうでない事半分と想えるお年頃になりました

自分の人生はどうだったのか?

その答えは近い将来出そうです

あ〜面白い人生だったと笑って終われる様にしたいものです

まだまだ頭では理解はしているのですが実践することは出来ません

あの時心を鬼にして”ああしておけば”とか”こうしておけば”の後悔、懺悔の毎日です

優しさと強さは紙ひとえです

良い事悪い事も同様です

何事にも副作用が伴います

何もしない事、見ざる、聞かざる、言わざるが一番なんですがこれすなわち死ですね

私はまだまだ死なせていただけないようです

まだまだ修行が必要です

 

人生一生修行です

 

 

 

('_')

 

 

 



名古屋です

 

名古屋です

 

 

今日は奥様と名古屋駅の”JR名古屋タカシマヤ”10階特設会場で行われている「鉄たび展」に行ってきました

数年ぶりの名古屋ですが大名古屋ビルジングやシンホニー豊田ビルなどが出来だいぶ景色が変わってしまいました

 

 

私はあまり鉄道とか車には興味がありませんがブログのネタにと想い行ってきました

 

 

 

 

 

昼食は”ゲートタワープラザ”のレストラン街12階にある東京・銀座の「天龍」の”ジャンボぎょうざ”と”焼きそば”です

昨日テレビで紹介されたせいでしょうか行列ができていて数十分待ちました

この広告によると60年以上行列が絶えないようです

またニンニクやニラなどの香味野菜は一切使用しないのが特徴の様です

 

 

ジャンボぎょうざです

11cmあるようです

奥様と4個ずつ食べました

一個で普通のぎょうざの3〜4個分くらいあるようです

ライスは余分でした

最近は”回転寿司”とか”餃子”などのB級グルメに嵌っています

 

 

焼きそばです

こちらも2人分近くあります

麺は太麺で野菜がたくさん入っており味もさっぱりとしたなかなか良いお味でした

 

 

以上の2品を奥様と半分ずつというより私が三分の二位で奥様は三分の一位の割合で食べました

老人には少し量が多い様です

今日の夕食は漬物と永谷園のお茶つけで済ますつもりです

健康で元気に過ごせる事に感謝です

 

 

 

 

('_')

 

 

 

 



ドクターヘリです

 

ドクターヘリです

 

 

ドクターヘリは1995年1月に起きた阪神淡路大震災がきっかけとなり2001年の千葉県、静岡県のドクターヘリ事業開始され2016年12月現在39道府県で49機のドクターヘリ事業が行われているようです

 

MD902

MDヘリコプター社製のヘリでテールローターの無いタイプの機体で地上での安全性の高さが特徴の様です

また低騒音がドクターヘリとしては好評の様です

 

 

 

ドクターヘリで使用されている機種はMD902をはじめEC135,BK117,ベル429、AW109 などの様です

 

川崎BK117

消防防災ヘリとしても広く使用されている国産のヘリ

 

 

 

EC135

ユーロコプター製のヘリでこちらもMD902同様にテールロータが特徴の様です

扇風機の様な構造のフェネストロンと呼ばれるテールローターの様です

こちらのテールローターもプロペラがむき出しのよりは地上で作業する時は何となく安全は様な感じがします

 

 

 

ベル429

小型双発ヘリでEC135やMD902より一回り大きな機種の様です

私には外見的には小さく見える様な気がします

この機体のエンジン始動はデジタルエンジン制御されている為ボタン一つで始動できるようです

 

 

 

AW109SP

イタリアのアグスタ社(現アグスタウエストランド社)製の小型双発ヘリコプターで鹿児島県のドクターヘリとして初めて採用された機種の様で現在は富山県や新潟県でも採用されているようです

 

写真掲載予定スペース

 

 

ドクターヘリの機体のデザインは白地に赤色の太い縦線と細い縦線そして緑色で「Doctor Heli」そしてテール部分の赤の塗装が標準塗装です

私はこのシンプルなデザインが何となくお気に入りです

 

 

 

 

('_')

 

 

 

 



ドリームリフターです

 

ドリームリフターです

 

 

ドリームリフターです

正式名称は「ボーイング747−400LCF」という様です

ボーイング787のコンポーネント(部品)を運ぶ為の専用の輸送機の様です

 

名古屋空港上空を飛行するドリームリフターです

飛行している姿はなかなか撮影できません

 

 

積み込み風景です

積み込みの準備で後部の胴体が90度開くスウィング・テイル式扉で開閉作業には専用のコンピューター誘導システムで制御された移動後部支援車両(MTS)が使われるようです

 

 

胴体部の最大径は5,79mで容積は1841屬杷醒呂埜世Δ硲曳殖言Π未任靴腓Δ畳に換算すると280畳位でしょうか

広さが広いという事が想像できると想います

ちなみに最大ペイロードは19、660kgの様です

 

 

積見込みスタートです

この日は主翼を積み込んだ様です

 

 

積み込み完了です

タラップが外され離陸のための準備です

 

 

以上の画像は2014年に中部国際空港の臨時駐車場から撮影です

 

離陸地点に向かう地上滑走です

 

 

離陸のための地上滑走です

通常の飛行機はこのあたりで機首を上げるのですが

 

 

離陸です

滑走路のだいぶ先でやっと離陸です

 

 

以上の画像は2017年中部空港のスカイデッキから撮影です

娘を送った時に偶然撮影出来た画像でラッキーでした

 

 

 

('_')

 

 

 



8月です

 

8月です

 

 

月日の経つのは早いものです

もう8月です

寒い寒いと言っていたのはつい昨日の様な気がします

暑い暑いと言っていてもアッという間にまた寒い寒いです

一昔前は春夏秋冬の四季を感じましたが今は夏と冬の時期が長く春と秋の一番過ごしやすい季節の時期が短い様に感じます

これも地球温暖化の影響でしょうか

 

 

8月7日からは第99回全国高校野球選手権大会が甲子園球場で開幕です

「早稲田実業」が出場しないのは少し残念な気がしますが清宮選手にとって試合終了後のインタビューでの悔し涙はこれからの人生にとってプラスになるのではないでしょうか

清宮選手にはプロの野球の世界で王、長嶋の様な国民的スター選手を目指すとともにイチロー選手の様な世界的なスター選手になってほしいものです

高校通算記録の108本目の更新のチャンスは9月1日からカナダ・サンダーベイで開催される「第28回WBSC U−18ベースボールワールドカップ」で達成するチャンスは残されています

甲子園大会もさることながらベースボールワールドカップも注目です

ちなみにこの大会に出場する30名の候補選手の中に愛知代表の「中京大中京」の内野手の鵜飼選手そして外野手の伊藤選手の2選手がリストアップされているようで甲子園大会が試金石の様です

この2選手をはじめ候補選手の活躍も99回大会の興味の一つです

清宮選手には最初から大リーグでプレーしてほしい様な気がする選手です

まさに9月に行われるベースボールワールドカップが清宮選手にとっては試金石の様な気がします

ちなみに試金石とは「物の価値や人の力量などを計る基準となる物事」という意もの様です

日本も世界も大きく変ってきています

守るべきもの、変えるべきものその取捨選択が迫られている今日この頃です

またお話が変な方向に向いています

8月はまさに暑い時期真っ盛りです

 

 

 

 

 

('_')

 

 

 



空(くう)です

 

空(くう)です

 

 

今年の漢字一文字は「空」の予感です

そして今年の流行語大賞は”忖度”でほぼ決まりです

空と言われた方本当に分かって言っているのでしょうか?

多分頭では理解しているのでしょう

この様な指揮官の命令には自衛隊員は動きませんよ〜

辞められて正解です

あなたが「空」と言うのはまだ少し早いようです

喋ればしゃべるほど空しくなりますよ

この様な方に「人を馬鹿にするな」というと返ってくる言葉は「私は人を馬鹿にしたつもりはありません」ときっと答える事でしょう

それが人を馬鹿にしているという事なのです

私を含めて頭で考えただけの美しい言葉を並べる人はあまり信頼も尊敬もされませんね

内面からにじみ出る表情や立ち居振る舞いで人を見分ける目を養いたいものです

 

色即是空 空即是色ですね

まだまだ未熟です

人生一生修行です

 

 

 

合掌

 

 

 



MH2000です

 

MH2000です

 

 

名古屋空港で撮影したJA002Mです

今想うともっと沢山撮影しておけばと後悔です

当時はまさか数機しか生産されないとは想ってもいませんでした

 

(2008年05月15日 名古屋空港にて撮影)

 

今から10年ほど前にパソコンやブログを始めたころコンデジで撮影した画像です

もう第二の人生を始めてから10年が経ちます

当時はパソコンなど全く使えないアナログ人間でした

人生は60からなどと言っていたことを想い出します

今は人生は70からですね

まさに習うより慣れろ人生一生修行ですね

 

≪2008年05月15日 名古屋空港にて撮影)

 

幻の日本初のエンジンも機体も純国産の初のヘリコプターの様です

この画像はラストフライトが近い時期に撮影した様に記憶しています

私にとっては貴重な画像です

どうでも良いのですが・・・・オタクですね

 

(2008年05月15日 名古屋空港にて撮影)

 

MH2000(JA002M)が東京上空を飛行している貴重な映像です

一時期エクセル航空が遊覧飛行をしていた時期があったようです

今から20年程前のお話です

 

 

MH2000は今年の11月に名古屋空港に隣接する場所にオープンする「あいち航空ミュジアム」に展示されるようです

その日が楽しみです

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」