<< 航空館boom | main | ベル47型 ヘリコプター >>

競艇 新人研修です


競艇 新人研修です




今日はいつもと少し雰囲気が違っていた、
いつもは中年のおじさんが数艇で細々と練習しているが今日は数十艇しかも若者ばかり、マイクで教官とおもわれる人が「遊びじゃないんだ、もっと真剣やれ」と叱咤激励していた、女性も数名混じっていた。




実際に見ると凄い轟音で迫力満点です



5艇ずつが3周廻って交代して練習していた、
コーナーで廻るのはさすがに年配の選手の方が上手い気がする
私は競艇はやらないがボートが走っている姿を見るのは好きです
競艇は多分スタートとコーナーを廻るときが勝負ではないかなと練習を見ていて感じた、見ている人は遊びだが競艇選手は仕事です
「遊びじゃないんだ、もっと真剣にやれ」と言う教官の叱咤激励の裏にはプロの世界は厳しいぞと言う気持ちがこめられているのかもしれない、この数十名の新人の中でプロとして生き残れる選手は何人いるのだろう?
スター選手、賞金王になれる人は何人いるのだろうか?
こんな生き方もあるのです



競艇 新人研修


碧南市にある油ヶ淵で競艇選手の新人研修が行われていた、


競艇用ボート

 

現在、競艇で使われているボートは、全長2メートル85センチの「ハイドロプレーン」と呼ばれるものです。
水野抵抗は空気抵抗の約800倍近くある為、ハイドロプレーンは、出来るだけ水野抵抗を軽減してスピードが出せる構造になっています

(kyotei schoolよりコピペ)



素人目に見ても速そうに見えます
スクリューの部分しか水面に接していない、いったいどのくらいのスピードなのかな?
体感速度は相当なスピードだろうと想像できます





 





ものすごい水しぶきをあげて旋回していました、この船あとから来た船に追い越されていました


エンジン

競艇で使われているモーター(エンジン)は、総排気量が396.9ccの水冷2サイクルのモーターです。
最高6600回転、最高速度は85キロ近くになります。
現在はヤマト発動機1社で製造されています。

(kyotei schoolよりコピペ)



旋回



 

 



旋回からスタートダッシュ


 
 



旋回からスタートダッシュこのあたりが競艇の一番面白いところかもしれない?
良い位置を確保するため熾烈な戦いが繰り広げられ、「水上の格闘技」といわれているようです
私の仲間に競馬が好きの人間がいた事を思い出した、仕事をさぼっては競馬場に入り浸り、彼曰く、馬の走る姿が見たくて競馬場に行くらしい、最近彼の言っていたことが理解できる気がする、競艇のボートをボーッと見ているとなんとなく落ち着きます

 

 

 

 

合掌

 

 


 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」