<< シリーズ今日の1枚 お巡りさんヘリです | main | 一喜一憂です >>

以心です

 

以心です

 

 

睡蓮です

 

2019_07030005 400.jpg

 

心を以て逢い 目を以て見ず

いつものお寺の掲示板に貼られていたお言葉です

 

2019_07030026 300.jpg

 

今回のお言葉少々難しいです

「心を以て」とは「以心」という意味の様です

心を以って逢いとは「以心伝心」という意味でしょうか?

「以心伝心」とは「心を以って心に伝う」と訓読する様で「文字や言葉を使わなくても、お互いの心と心が通じ合う事」という意味の様です

 

「目を以て見ず」とはインターネットで検索してみましたが検索できませんでした

近い意味で「木を見て森を見ず」という意味でしょうか?

「木を見て森を見ず」とは「物事の一部分や細部に気をとられて全体像が見えない様子」を言う様です

 

私なりにこのお言葉を翻訳すると「以心伝心 木を見て森を見ず」とでも訳すのでしょうか?

そんな薄っぺらな意味じゃないよ、もっと奥の深いお言葉だですよ、という天の声が聞こえてきます

まさに禅問答の世界です

人生色々、解釈色々です

最近はインターネットで何でもすぐに検索出来て、便利な世の中ですが、「自分なりに考えてみる」という事が少なくなってきている様な気がします

 

文字や文章は事実を伝えるには便利ですが真実とか心の奥の奥を伝えるには不向きな様な気がします

以心「心を以って」です

「心に愛がなければ、どんなに美しい言葉も 相手の胸には響かない」

です

私は仏教徒でもキリスト教のカトリックでもプロテスタントでもありません

強いて言うなら仏教徒とユダヤ教とプロテスタントの影響を受けたバカ教徒とでもいうのでしょうか

自分がバカな人間だと自信を以って言える今の自分に感謝です

「私はバカな人間だという事を知っている」人間です

バカな人間がバカを演じても面白くもおかしくも無く単なるボケ老人ですね

バカを演じるのはもういいかい?

ま〜だだよ〜

バカだね〜

バカは最後までバカを演じ続けなくてはいけないようです

それがやりたい放題、言いたい放題に生きてきたバカな男の落とし前の様な気がします

 

奥様にこれ遺影にどうかな?と言いました

答えは"バカじゃない"です

バカです

 

20181013_2109869 2.jpg

 

今日の天気予報は雨のち晴れの予報です

これから小牧に行こうか迷っています

迷った時は?

ヒャル・ウイ・ゴー(Here We Go)”さ〜いくぞ〜、とにかくやってみなはれ”です

与えられた状況で最善を尽くす、そして成果は期待しないです

そして今日の一日の行動の落とし前はきっちりとつけるです

 

AM8時40分小牧に出発です

 

 

 

 

 

感謝

 

 

 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」