<< 生活の柄です | main | 四者択一です >>

名古屋空港の報道ヘリです

 

名古屋空港の報道ヘリです

 

 

名古屋空港を拠点にしている報道ヘリは「東海テレビ1Ch」、「NHK3Ch」、「中京テレビ4Ch」、「CBC5Ch」、「メ〜テレ6Ch」そして「中日新聞」の6社です

 

この日は名古屋市内で火災が発生して消防ヘリや警察ヘリそして報道ヘリが次々と離陸して行きました

その証拠写真は福島県の防災ヘリとのツーショットです

 

 

東海テレビ 1Ch

フジテレビ系列

中日本航空が運航受託

 

AW139とのツーショットです

 

2019_06130225 400.jpg

 

この機体は2007年2月に新規登録され12年経過しています

 

AS365N-2

2019_06060100 400.jpg

 

 

NHK 3Ch

公共放送局

オール・ニホン・ヘリコプターが運航受託

 

AW139とのツーショットです

 

2019_06130240 400.jpg

 

EC135

2019_06060122 400.jpg

 

AW139

2019_06130032 400.jpg

 

参考画像です

AS365

20180423_1981391.jpg

 

 

中京テレビ 4Ch

日本テレビ系列

中日本航空が運航受託

 

AW139とのツーショットです

 

2019_06130190 400.jpg

 

この機体は2006年5月に新規登録され13年経過です

この機体も近いうちに見れなくなってしまう様です

 

ベル430

20140714_1114002_t.jpg

 

中京テレビの次期報道ヘリのAW139です

黒がベースから白ベースにデザイン一新です

 

20190301_2230806.jpg

 

 

CBCテレビ 5Ch

TBSテレビ系列

中日本航空が運航受託

 

AW139 とのツーショットです

 

2019_06130179 400.jpg

 

この機体は2008年2月に新規登録され11年経過です

 

ベル430

2019_04050082 400.jpg

 

 

メ〜テレ 6Ch

テレビ朝日系列

中日本航空が運航受託

 

この日はベル430は定期整備の為代替機のAS355で取材です

 

2019_06130229 400.jpg

 

この機体は2004年に新規登録され15年経過です

 

ベル430

20140706_1106893_t.jpg

 

現在整備点検(耐空検査)中です

車に例えると車検で車の場合は2年に一度ですがヘリコプターの場合は1年に1度行われる様で期間も数週間から数ヶ月に及ぶ場合もあるようです

 

2019_06060085 400.jpg

 

名古屋のテレビ4社の報道ヘリが定期検査のおりは代替機として使われる機体です

今回は名古屋テレビです

ちなみに名古屋のテレビ4社の運航、整備は中日本航空が受託している様です

そろそろ機体の更新時期にきている様です

中京テレビはすでに二代目はAW139で決まっている様です

他の三社もAW139 にするんでしょうか?

ぜひ見届けたい気がしますがそれまでこちらの命が持つかが課題です

 

2019_06130234 400.jpg

 

ちなみに「テレビ愛知」10Ch(テレビ東京系列)はヘリコプターでの取材はしていないようです

 

 

中日新聞社

自主運航

 

中日新聞社はBK117とEC135の2機体制で結構頻繁に運航されている様です

私は名古屋空港には月に2〜3回しか行きませんが行けば必ず飛行している姿を見るという事はほとんど毎日何らかの飛行をしているのでしょう

 

BK117 C-2

2019_06130236 400.jpg

 

参考画像です

EC-135

2019_04050091 400.jpg

 

報道ヘリはドローンの出現でどの様な使われ方をされるのでしょうか?

現在はフルマラソンの中継や大犯罪、大事故、大災害、そして盆暮れの交通情報などで使われている様ですがこれらはドローンの方が有効な様な気がします

報道ヘリも近い将来絶滅危惧が懸念されます

 

昔の新聞社の航空部は飛行機が主流で飛行機の発展、啓蒙活動に寄与してきました

報道ヘリも事実の収集の為だけでなく、ヘリコプターの有効性の啓蒙活動をし,航空ファンの底辺拡大そしてヘリの安全性に寄与するべきだと思います

 

まだまだ日本のヘリコプターの世界は閉鎖的で特殊な世界の様な気がします

 

自動車の様にとかアメリカの様にとまでは言いませんが、せめて現在の旅客機の世界位身近な存在までにはなってほしい気がします

日本の航空機業界、特に小型機やヘリコプターを運航するジェネラルアビエイョン業界や趣味として楽しむ世界はまだまだ後進国の様な気がします

特にアメリカなどに比べると数十年遅れている様な気がします

 

とうちゃぽん師匠、師匠がおっしゃりたいことを代弁しておきましたよ

師匠の弟子たちも少しずつ成長している様です

一番弟子の私が一番成長が遅れている様です

それにしても師匠が撮り貯めた画像を埋もれさせてしまうのはもったいない事の様な気がします

また冥土に行った折にはヘリコプター談義に華を咲かせましょう

花ではなく華です

最近我が家の奥様は私にケチをつけることが無いせいか当ブログの誤字、脱字、表現の間違いなどを厳しく指摘されます

人間色々言われている内が華ですね

とうちゃぽん師匠は私のこころの中で今でもまだ生き続けています

 

 

 

 

 

感謝

 

 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」