<< 理想と現実です | main | 自慢と自嘲です >>

人を食ったお話です

 

人を食ったお話です

 

 

人間をはじめすべての生き物は生きていくためには食事が必要です

当たり前の事です

最近はこの当たり前の事が当たり前でない事が辛いです

 

カワセミのお食事です

 

20150614_1662221 400.jpg

 

 

20120512_2375812 400.jpg

 

 

20130222_288139 400.jpg

 

 

20150328_1561869 400.jpg

 

 

20130429_428749 400.jpg

 

 

20130427_424158 400.jpg

 

 

20120922_2532962 400.jpg

 

 

20150531_1645905 400.jpg

 

最近は食事番組や人を食ったお話ばかりを見たり、聞いたり、話たりしています

私は最近ガンで腹を切開手術をしました

私は常々腹黒い男と言われてきました

手術が終了後、手術を執刀した若い女医さんに私の腹の中は黒かったですか?と聞いてみました

若い女医さんは真顔で、そんな事はありませんでしたよ、お腹の中は綺麗なピンク色でしたよ、との返事でした

どちらも人を食ったお話です

ちなみに「人を食った」とは人を人とも思わない態度をとるとか、バカにするという意味の様です

バカがバカな事を言っても面白くも可笑しくもありませんね

 

まだまだ私はこどもです

ちなみに今日は「こどもの日」の様です

最近はこどもの方が大人の様な気がしてきました

 

”和して同ぜず”令和の時代は大人の対応が求められる時代になりそうです

米国からこども呼ばわりされたり、人を食った要求をされることなく、自主自立の真の独立国、大人の国を目指したいものです

最近はこんな当たり前の真面な,人を食ったようなお話を言った方が笑われるお年頃になりました

老いては子に従うです

 

バカだな〜

 

 

 

 

感謝

 

 

 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」