<< あやめか?しょうぶか?です | main | 令和元年です >>

団塊の世代です

 

団塊の世代です

 

 

「団塊の世代」とは1947年〜1949年に生まれた世代の事を言う様で、他にも「第一次ベビーブーム世代」とか「ビートルズ世代」、「GS世代」、「全共闘世代」など色々な呼び名がある様です

ちなみにこの3年間の出生数は毎年、年間で260万人以上で2018年の出生数が92万にに比べるといかに「団塊世代」の出生数が多いかが分かります

ちなみに日本の全人口の約9割近くが昭和生まれでそのうち約1割近くが「団塊の世代」の様です

これから少子高齢化がますます進行していきます

もう良しきに付け、悪しきに付け「団塊の世代」の価値観は通用しなくなることでしょう

この世代は厳しい競争社会を生き抜いてきました

 

2019_04280076 400.jpg

 

「団塊の世代」ではバイクというと暴走族を連想して良いイメージがありません

しかし陸王とかハーレーダビットソン、メグロなどと言った大型バイクは子供心にとっては憧れの的でした

 

2019_04280033 400.jpg

 

陸王です

陸王は当初はオートバイの愛称で日本ハーレーダビットソン(株)という会社が制作していたオートバイの名称だった様でその後三共内燃機(株)、陸王内燃機(株)そして陸王モーターサイクル(株)と会社名を変えて最後は消滅してしまった会社の様です

出世魚と言って成長と共に名前を変える魚はいますが、会社の名称を変えるたびに縮小していく会社はめずらしい様な気がします

ヨーロッパのヘリコプター会社にも同じような会社があった様な気がしますがこの会社は名称を変えるたびに大きくなっている様です

 

2019_04280084 400.jpg

 

人の名前とか会社名、商品名などは「名は体を表す」のたとえの様に重要な気がします

ちなみに「名前は体を表す」とは名前はその物や人の性質や実体をよく表すものだということの例えの様です

 

2019_04280087 400.jpg

 

ハーレーダビットソンです

 

2019_04280131 400.jpg

 

ハーレーダビットソンのエンジン音、排気音は重厚で深みのある独特のサウンドで騒音というよりまさに音楽に近いサウンドの様な気がします

 

2019_04280132 400.jpg

 

メグロです

メグロは目黒製作所と言って戦前からのオートバイメーカーで戦後は川崎重工に吸収された会社の様です

 

2019_04280067 400.jpg

 

こちらもハーレー同様に独特のエンジン音&排気音です

何とも温かみのあるサウンドです

エンジン音&排気音を騒音ととるか否かは意見の分かれるところです

 

2019_04280120 400.jpg

 

キュプトン RK500 1954年

(株)みずほ自動車製作所

白バイにも採用された機種の様です

私はこの車種に関しての思い出はありません今回初めて出会う機種です

ちなみに(株)みずほ自動車製作所は目黒製作所と並ぶオートバイメーカで愛知県の犬山市に工場があつた様です

犬山市の近くに住む75歳になる義兄が若いころこの会社と関わりがあった様で実際に乗った事があるというお話を聞き驚きました

 

2019_04280077 400.jpg

 

195年代は全国で150社を超えるバイクメーカーがあり試行錯誤の時代だった様です

 

Moto Guzzi 850-13です

モト・グッツィはイタリア最古のオートバイメーカーの様です

 

2019_04280130 400.jpg

 

日本でオートバと言えば「ホンダ」です

昔のテレビ番組で月光仮面という番組がありました白塗りのこの様なバイクだった様な記憶があります

 

2019_04280128 400.jpg

 

オートバイについてはよく知りませんが子供の頃、陸王とかハーレーダビットソン、メグロなどに憧れて兄が集めていたカタログなどを食いいる様に見ていた様な記憶があります

 

今日は平成最後の日の様で多くの人は特別の日の様に大騒ぎしています

私の様な「今を生きている人間」にとっては単なる1日の出来事でそれがどうしたの?の世界です

まさにこのブログの様に興味の無い方にとってはこれがどうしたの?の世界です

価値観の多様化や多文化共生、国際化が叫ばれて久しくなりますがまだまだ農耕民族の考え方、島国根性の考え方は抜け切れていない様な気がします

 

元号と西暦を併用している国は世界でどの位あるのでしょうか?

私は天皇制はあえて否定はしませんが貨幣や公的文章などは西暦で統一する方がよろしい様な気がします

あえてという言葉は微妙です

最近の政治を観察していると天皇制を政治利用されている様な気がしてなりません

こんな事がブログで書ける今の時代は幸せです

そしてこんなバカなことが言える今の自分に感謝です

失うものは命だけという何もないバカな人間は強いと思います

こんな事を言う人間は団塊世代の敗者の”負け犬の遠吠え”です

ちなみに「負け犬遠吠え」とは「臆病者が本人の前では出来ないくせに、陰では威張ったり悪口を言ったりすることのたとえ」の例えの様です

アメリカではこの様な人間をチキン野郎と言って軽蔑される様です

私は典型的なチキン野郎です

「令和」の時代は言うべきことはきちんと言う、やるべきことは自ら率先して完璧にこなす、自主自立した人材が求められる時代になりそうな予感です

 

話が諄いよという声が聞こえてきます

 

 

 

 

 

感謝

 

 

 

 

 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」