<< 選択です | main | 「なりゆきアフロ」です >>

お値打ちです

 

お値打ちです

 

 

昨日は息子のオンザハウスで昼食をご馳走になりました

とにかく「お値打ち」で行列が出来るお店です

この日も1時間近く待たされました

残念ながら味の方は抗がん剤の副作用の影響で私には判断しかねますが、ボリュームとコストパフォーマンスに関してはこの地方で言われるところの「お値打ち」である事は確かです

 

2019_04250065 400.jpg

 

インスタ映えする今日の一枚に挑戦してみましたがなかなか上手く撮影できません

ブログなどを見ていると料理を美味しそうに撮影される方がおられます

これはまさにもって生まれたセンス、感性、度量、器の問題の様で、こればかりは寿命と同じ様に、自分の努力だけではどうもならない世界の様な気がします

ちなみに最近はインスタ映えは古い様で「令和」の時代は、「何とか」とテレビで言っていましたが忘れてしまいました

どうでも良い事でした

ま〜昭和のアナログ人間には今のデジタル時代の変化の速さについていけません

老いては子に従い、老兵は静かにしているのが無難の様です

 

2019_04250068 400.jpg

 

視点を変えてみました

何度も通る道ですが視点を変えてみると今迄とは違って見え、新しい発見や新鮮さを感じます

ちょっと視点を変えるだけで色々なものが見えてきて楽しいです

 

2019_04250017 400.jpg

 

同じ画像でもトリミングの違いで違った画像に見えるのが面白いです

 

2019_04250017 123.jpg

オリジナル画像です

2019_04250017 4002.jpg

 

待っいる間熱帯魚を撮影してみました

 

2019_04250061 400.jpg

 

人間には空を自力で飛ぶ事と水中で長時間潜っていることは出来ません

人間は地に足をつけてしか生きれない動物の様です

最近やっと地に足をつけて地道に生きなさいと言う先祖のお言葉の意味が分かる様になってきました

気付くのがおせ〜よという声が聞こえてきます

気付かないより”ま〜いいか”です

ちなみに地道とは手堅く着実に物事をする事、地味で真面目な事、そして普通の速さで歩くことの様です

義妹の口癖の「普通」です

普通は中道という意味と相通じるところがある様な気がします

 

2019_04250060 400.jpg

 

生まれて来る時は一人、死ぬ時も一人です

今日の1枚はこれかな?

ベトナム戦争を戦ってきた戦闘機のパイロットや戦闘ヘリを操縦してきた米国の操縦インストラクターに言わせると、航空機の操縦の原点は一人での操縦が基本の様です

まず自分が生きる抜く事を考えなさい、それがいずれ周囲を生かす事につながるのです、操縦の上手い下手は経験を積めば何とかななる

まずは「考え方,道理」を学ぶ事が大切だ

これが米国での4年間で学んだ私の人生の生き様の原点です

 

2019_04250049 400.jpg

 

以上の画像は奥様のニコンのコンデジ COOLPIX S3300でオートモードで撮影です

露出補正やシャッタースピードを気にせず、殆ど失敗なく撮影できるのが素晴らしいです

便利な世の中、豊かな世の中になった反面、何か大切なものが失われて行く様な気がすると感じるのは、無駄の多い、無理を承知の負け戦ばかりを戦ってきた、バカな人生を過ごしてきた私だけだと思います

人生の「勝利者」になるのは難しいと思いますが、せめて「引き分け」、もしくは「9回裏、二死満塁、スリーボール、ツーストライク」位までにはに持っていきたいものです

私の今はまさに9回の攻防が始まったところの様な気がします

まだまだ未熟で修行が必要な様で地獄の閻魔様は、私を楽にはしてくれそうもないようです

人生一生修行です

 

今日はCBCテレビのPM5時半からの番組で私が映るかもしれません

多分カットされている事でしょうが見る価値はある様な気がします

 

2019_03260098 400.jpg

 

私は過去に何度かテレビや雑誌などの取材を受けた事がありましたか採用されたのは東京オリンピックの聖火リレーの場面を映画のニュースで採用された事と某航空雑誌に写真が掲載された以外はありません

最悪は2時間近く撮影に付きあわされてたった数秒間、しかも私の後姿が少し映った時ほど、私の貴重な時間を返してくださいと思った事はありません

今回も採用されたとしてもそんなことでしょう

どうでも良い事です

今日から奥様は3回目の手術の為入院です

奇跡が起きる事を願うだけです

最近は最悪の事態を想定してしまっていけません

何事もなる様にしかなりません

まさに神様、仏様、キリスト様、アラーの神よの世界です

 

また愚痴、自虐ネタ、話が諄く(くどく)てごめんなさい

こんなしょうも無いお話に付きあって頂くのも功徳(くどく)と勝手に決めつけてごめんなさい

あるお方に言わせると心から「ありがとう」と「ごめんなさい」が言えるようになると人間は完成のようです

何も分かっていないのに、分かったようなことを言ってごめんなさい

まだまだ未熟でごめんなさい

 

20180707_2033901.jpg

 

 

 

 

感謝

 

 

 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」