<< 有言実行です | main | 霊場巡り In 豊田靴任 >>

おトトです

 

おトトです

 

 

昨日は午前中奥様と3月末にリニューアルオープンした碧南海浜水族館に行って来ました

リニューアルオープンした事と春休みという事で多くの小学生や幼稚園児その家族などで賑わっていました

この日の走行距離は37,5kmでした

この位がちょうど今の私の体調ではよろしい様です

 

この魚の名前は解りません

トトである事には違いないと思います

ちなみにトトとは魚の事を言う幼児語の様です

昔は魚の事をトトと呼んでいたという説もある様です

 

2019_04030089 400.jpg

 

カマトトという言葉がある様です

意味は「知っているのに知らないフリをすること」を言う言葉で、この言葉の由来は「カマボコはトト(魚)から出来ているの?」という文句から出来た言葉と言われている様ですが諸説ある様です

これと似た言葉に「脳ある鷹は爪を隠す」という言葉があるようですがカマトトとは若干ニュワンスが違う様です

ちなみに「能ある鷹は爪を隠す」をインターネットで検索すると

有能な鷹は獲物に知られないように、普段は鋭い爪を隠しておくことから、転じて、いざという時にだけその真価を発揮するということで「能鷹(のうよう)」ともいう様です

まさに昨日の「東邦」の石川投手の様な出来事を言う様です

トトのお話がまた変な方向に向いています

 

2019_04030091 400.jpg

 

最近は魚離れしている様です

そしてトトというとアメリカのロックバンドかスポーツ振興くじ(通称サッカーくじ)を連想する様です

ローマ字でTOTOと書くと便器を連想してしまいます

ちなみにTOTOの前身は東洋陶器という会社の様です

 

2019_04030090 400.jpg

 

トトです

魚の名前は解りません

けっしてカマトトぶっいるのではありません

本当に知らないのです

 

2019_04030094 400.jpg

 

水族館での撮影はガラス越しの撮影とフラッシュの使用が出来ないという事で照明の反射の対策、ピントが甘くなる対策が課題です

 

2019_04030079 400.jpg

 

 

2019_04030057 400.jpg

 

 

2019_04030022 400.jpg

 

 

絶滅危惧種です

 

共にコイ科のトトで絶滅危惧種の様で体長は共に数センチ位の小魚です

 

カワバタモロコです

 

2019_04030095 400.jpg

 

小川や農業用水のため池の水生植物が茂る場所を好み群れて泳ぐトトの様です

最近は水路のコンクリート化やため池の埋め立てそして外来生物の餌になって数が激減している様です

愛知県の豊田市や西尾市では天然記念物として指定して保護している様です

(以上案内板より抜粋加筆して掲載です)

 

2019_04030104 400.jpg

 

ウシモツゴです

愛知県、岐阜県、三重県の東海三県のみ分布する、水田や用水路、ため池など流れの少ない場所に住むトトの様です

碧南海浜水族館では1992年よりこのトトの繁殖保護に取り組んでいる様です

(以上案内板より抜粋加筆して掲載です)

 

2019_04030101 400.jpg

 

リニューアルオープンという事で期待していったのですが魚の方は以前と変わらない様な気がしました

何事も期待すると腹が立ちます

ダメ元の精神が必要な気がします

 

生きていると思うと腹が立つ

生かさせて頂いていると思うと感謝です

何事もこの精神が必要な様です

まだまだ未熟です

 

おまけです

カワセミの求愛給餌です

この後メイクラブがあるか期待したのですがありませんでした

昨日は久しぶりに”いつもの公園”に立ち寄った時に偶然撮影することができました

只残念な事は手持ちで、お任せモードでの撮影だったのが残念です

鳥の撮影は三脚を使用して露出優先モードで露出補正しての撮影が必須条件の様です

鳥の撮影は非常に難しいく奥が深いところが魅力です

 

2019_04030001 400.jpg

 

今日は4月4日です

私は四男坊です

私は4月4日は「四男坊の日」と勝手に決めています

最近は少子化の影響で三男坊までは聞きますが四男坊にはあまり出会いません

昔は五男坊、六男坊、七男坊などざらでした

昔のガールフレンドなどは女ばかり七人の七女という方がおられました

長女とはまさに母親位歳が離れていたようで母親が二人いるみたいと言っていた事を想い出します

兄弟が多いという事は良い事です

「血は水よりも濃い」という言葉がある様です、地縁、血縁、親戚、友人関係は大事にしたいものです

 

おトットと、バカが「真面な事」や「らしくない事」を言ってはいけません

バカは最後までバカを言い続けなくてはいけません

 

おカバさんね〜

カバは死んでもカバです

バカは死んでもバカです

せめて最後はカバで「四」にたいものです

あ〜やっとお話のオチが出ました一時はどうなる事やらでした

 

バカだね〜

 

 

 

 

 

感謝

 

 

 

 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」