<< 無駄です | main | 小雪舞うセントレアです >>

北風と太陽です

 

北風と太陽です

 

 

イソップ物語の「北風と太陽」です

このお話は旅人の服を「北風」は強風で無理やり脱がせようとするが脱がすことが出来ず、「太陽」の方は暖かさで自然に服を脱がさせて勝利するというお話で「無理強い」するよりも「暖かく接する」方がよろしいという美談のお話の様です

 

しかしこのお話には前哨戦があったようで帽子をかぶった人をどちらが早く帽子を飛ばすことが出来るかを競い1回戦目は「北風」が勝利したようです

 

この勝負は結局は1勝1敗の引き分けに終わったようです

 

一昔前は童話の中に人間としての生き様の基本を教えるものが沢山あった様な気がします

しかし今の時代に童話を聞かせるとかえってバカにされてしまうご時世です

 

三英傑の生き様です

 

織田信長 「泣かぬなら殺してしまえホトトギス」

思いどうりにならないものはすぐに殺してしまうまさに「北風」の様な性格の方の様です


豊臣秀吉「 鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」

不可能と思う事でも奇抜な発想でやり遂げてしまう性格でまさに「太陽」の様な方の様です


徳川家康「 鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」

そして家康様は時節に逆らわず好機が到来するまで待つ忍耐力のある方の様です

 

知に働けば角が立つ 情に掉させば流される 意地をとうせば窮屈だ

とかくこの世は住にくい

夏目漱石「草枕」の一節です

 

何事も「見ざる 言わざる 聞かず」がよろしいようです

「知らぬが仏」が長生きの秘訣の様な気がします

 

「毎日生きていることが魂の修行、無駄なことは何もない」斉藤一人さんの言葉です

 

今日の日本列島は「北風」が吹く寒い一日になりそうです

 

今日のお話のオチは「なんでやねん」です

大阪ではこの言葉がほとんどの場面でお話のオチになるようです

 

なんでやねん

 

 

 

 

 

感謝

 

 

 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」