<< ”なんでやねん”です | main | 無駄です >>

風呂の日です

 

風呂の日です

 

 

毎月26日は2(ふ)6(ろ)の語呂合わせで「風呂の日」の様です

風呂と言えば我々の世代では銭湯を思い浮かべます

 

貴方はもう忘れたかしら

赤い手拭マフラーにして

二人で行った横丁の風呂屋

神田川の歌詞の一部です

 

 

銭湯は現在はスーパー銭湯にその座を奪われてしまったようです

ちなみにスーパー銭湯とは「温泉を使っている」、「露天風呂がある」、「サウナがある」、「ジャグジー風呂がある」、「シャンプー、ソープが常備されている」、「食事が出来る」など普通の銭湯とは一線を画している様です

 

ちなみに普通の銭湯の入浴料金は全国で佐賀県の280円から神奈川県の450円までまちまちでだいたい350円から400円前後が相場の様です

この金額が高いと見るか妥当と見るか意見の分かれるところです

 

東海3県では愛知県と岐阜県が400円で三重県は380円の様です

 

一方スーパー銭湯の料金は600円から800円位が相場の様です

こちらも高いと見るか妥当と見るか価値観の違いです

 

最近は水道事業を民営化するというお話が話題になっています

日本では水(井戸水)と空気はただ同然で当たり前というのが定説でしたが、これからはガソリンの様に1リットル100円、200円の時代が来るかもしれません

 

風呂とか洗濯とかトイレの水と飲料水や食事に関する水とを区別して供給するという発想の転換が必要な気もしてきます

 

最も我が家では今でも飲料水はペットボトルに入った水を買って使っています

スーパー銭湯は「温泉水」を使用しているようですが早い話が「井戸水」を使用しているのですね

井戸水というより温泉と言った方が何となく有難味がある様な気がします

此の世の出来事の多くは錯覚です

 

私は冬場は月に数回スーパー銭湯を利用しています

今日も風呂の日という事でスーパー銭湯に行こうと想っています

 

私のお気に入りは電気風呂と炭酸水の風呂です

特に炭酸水の風呂は皮膚の表面に炭酸の泡が付着して何となく体内の毒素がにじみ出ている様な事を妄想しているととても心地いい至福の一時,至高の一時です

 

最近はこの様な些細な出来事に喜びを感じています

考える事には課金が発生しません

ものは考え様、生かさせて頂けるだけで感謝です

水臭いお話でした

 

 

 

 

 

 

感謝

 

 

 

 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」