<< 名古屋空港2018,12,21 | main | オーハッピーデーです >>

迷走です

 

迷走です

 

 

瞑想ではないのという声が聞こえてきます

”めいそう”には「迷走」とか「瞑想」、「名僧」などに変換できます

 

ちなみに「迷走」とは「定まった道や予想された道を大きく外れて進むこと、あるいは物事の進むべき方向が定まらず結論がなかなか出ないこと」を言う様です

一方「瞑想」とは「心を静めて自身と向き合い今の自身の心がどう感じていか知る事」をいう様です

そして「名僧」とは「知徳の優れた僧、名高い僧」の事を言う様です

文章で書くとそれぞれの違いが分かりますが、言葉で聞くとその違いが分かりずらく、時々”なんでやねん”の世界になってしまいます

「瞑想」に似た言葉に「妄想」というのがあります

こちらも使い方を誤ると全く違ったお話になってしまいます

日本語は難しいと言われる所以です

 

最近言葉や文章で表現できる事は”な〜んだそんな事か”です、またお金で買える、あるいは解決できることはそれほど価値のあることではないのではと「妄想」する今日この頃です

私の価値観は言葉や文章では表現できにくい事、あるいはお金では買う事ができない事に価値があるという事です

貧乏人の負け惜しみですね

 

「美味しいものを美味しい」と、「美しいものを美しい」と「良いものは良い」と素直に感じられる心、そして「当たり前の事が当たり前ではないのだ」という感謝の気持ちが大切なのではないか?

などと「妄想」して遊んでいます

 

「瞑想」であろうが「妄想」であろうが「迷走」であろうが考える事は何を考えても自由ですが、それを他人に共感を求めたり、強要したりしては「それを言っちゃ〜お仕舞よ」の世界ですね

 

「自分の価値観を認めてほしければ他人の価値観も認めないとね」

数十年前のワスプのガールフレンドの言葉です

ちなみにワスプとは「ホワイト・アングロサクソン・プロテスタント」の略で古き良き時代のアメリカのエリート層を指した言葉の様ですが最近ではあまり良くは言われていないようです

 

時代の変化や社会の変化で価値観は常に変化しますが、自分の中にため込んだ知識や経験や個性は変化する事も無く,盗まれる事も無く常に不変です

 

爺ちゃん「瞑想」がまた「迷走」し始め「妄想」に替わり始めてきよったで〜、この辺で辞めた方がよろしいのと違いまっか?

 

なんでやねん

 

 

 

 

 

感謝

 

 

 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」