<< がんゲノム医療です | main | 輝け!お寺の掲示板大賞です >>

ヘリワールド2019です

 

ヘリワールド2019です

 

 

毎年この時期になるとヘリワールドが発売されます

創刊号から20年以上購読しています

最近はものを増やす事は避けてもっぱら図書館で借りて読んでいます

 

611NiP50ddL__SX406_BO1,204,203,200_.jpg

 

 

2017年9月〜2018年8月までの事故です

 

2017年10月17日

航空自衛隊の救難ヘリUH-60Jが洋上で墜落隊員4名が行方不明

墜落の原因は空間識失調の様です

 

2017年11月8日

東邦航空のAS332Lが群馬県上野村で墜落4名死亡

 

2018年2月5日

陸上自衛隊のAH−64Dが佐賀県神埼市の民家に墜落し乗員2名が死亡

 

2018年6月7日

エクセル航空のAS350B3が栗国島の南東約40kmの付近で墜落操縦士が重傷

 

2018年7月13日

ロビンソンR22Betallが訓練中に接地後横転けが人はなし

重大インシデントにあたる様です

 

2018年8月10日

群馬県防災ヘリが群馬県中之条町の山林に墜落9名死亡

 

以上が1年間のヘリコプター事故の様です

この他にもニュースにはならないアクシデント、重大インシデントがあるかもしれません

 

飛行機や自動車、電車、船などの事故数に比べて、ヘリコプター事故の件数が多いのか?少ないのか?意見の分かれるところです

私はヘリコプター事故は飛行機をはじめ他の交通機関に比べて極端に多い様な気がします

 

一説には航空機事故の7〜8割はヒューマンエラー(人的過失)によるものと言われています

航空機の性能は近年飛躍的に向上しているようですが、その速さにそれを扱う人間がついていけないというのが現状の様な気がします

 

何事においてもこの世の出来事には事故や副作用はつきものです

岐阜県や埼玉県の防災ヘリの様に実際の遭難者の救助活動中の事故はそれなりの評価に値する様な気がしますが、某県(長野、栃木)の防災事故の様に訓練中や下見などあえて「可及的速やかに」どうしても対処しなくてもいい飛行での事故はやり切れません

 

利益優先の民間企業で働く操縦士の気持ちも分からなくはありませんが「断る勇気」、「留まる勇気」が操縦士あるいは運航管理者に求められる資質のような気がします

 

チキン野郎と言われても、役立たずと言われても人様の命には代えられません

 

防災ヘリなど公共性の高い官公庁のヘリの運航は海保や警察や消防の様に身分が保証されている権限のある組織の自主運航が基本の様な気がします

現状のままではこれからも運航を民間委託している県防災ヘリの事故は起きる可能性が高い様な気がします

 

興味の無い方には何のことか?どうでも良いお話でした

 

「断る勇気」、「留まる勇気」寅さん風に表現すると「それを言っちゃ〜お仕舞よ」、「それをやっちゃ〜お仕舞よ」の世界の様な気がします

 

最近は何事においても利益優先、効率優先、効果優先でメリットばかりを追い求める傾向がある様に感じますが、その裏にはデメリット、副作用が潜んでいるのだという事を痛切に感じる今日この頃です

 

まさに「作用反作用の法則」です

「作用反作用の法則」とはニュートンが確立した運動に関する基本的な法則の一つで第三法則「物体が他の物体に力を及ぼすとき、他の物体から同じ大きさの逆向きの力を受ける」という法則の様です

 

ヘリコプターはまさにメインローターのトルクをテールローターが打ち消して微妙なバランスをとって飛行する物体です

 

ちなみにニュートンの運動の三法則の第一、代には、第一法則は「感性の法則」、第二法則は「ニュートンの運動の方程式」の様です

「感性」ではなく「慣性」でしょ「全く感性が鈍いんだから」という言葉が近くから聞こえてきます

ここは笑って頂く場面ですが、ボケ老人がボケても面白くもおかしくもありませんね

 

此の世の出来事「良い事半分、そうでない事半分」です

 

良い事も悪い事も無い、何も無い事が一番です

 

なかなか「無の境地」にはなれません

 

まだまだ地獄の閻魔さまは私を許して頂けないようで地獄の娑婆で死の恐怖と闘う修行が必要な様です

 

 

 

 

 

感謝

 

 

 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」