<< 戦後です | main | 食べ比べです >>

三種の神器です

 

三種の神器です

 

 

昨日は小雨の降る中、お彼岸という事で名古屋の奥様のご先祖様のお墓詣りに行ってきました 

お墓にはご先祖様はいない事は承知していますがお墓に手を合わせるとご先祖様の事を想い出します

その後は北名古屋市にある「昭和日常博物館」に行ってきました

こちらも古き良き時代を想い起こさせて頂けたお墓の様な存在です

古きを訪ね新しきを知るまさに「温故知新」です

 

2018_09210137 400.jpg

 

昭和で御座りまする〜

 

2018_09210042 400.jpg

 

 

三種の神器とは

 

昭和20年代後半から30年代前半にかけて暮らしの中に「白黒テレビ」、「電気冷蔵庫」、「電気洗濯機」という道具が普及した時代をいうようです

 

戦前は炊事場と呼ばれこの様なイメージでした

私の世代では田舎に行くとこの様な炊事場見た様な記憶があります

汚いお話ですがトイレは汲み取り式だった様に記憶しています

今の若者にこんな事を言ってもかみ合いませんね

 

2018_09210059 400.jpg

 

電気炊飯器の出現で炊事場はキッチンと呼ばれるようになりイメージが一変しました

 

2018_09210048 400.jpg

 

 

B1フロアです

 

「新・三種の神器」と言われた時期で「3C」Car,Cooler,Color TVが暮らしの出需品となり特に車は「マイカーブーム」という社会現象をお越し普及してきた時期の様です

 

スーパーカブです

当時のお金で5万円以上もした様です

 

2018_09210133 400.jpg

 

ホンダのバイクです

バイク好きの方にとってはたまらない事でしょう

そしてホンダのマークです

 

2018_09210019 1.jpg

 

この当時月光仮面というテレビ番組がありました

白い衣装でホンダのバイクに乗って颯爽(さっそう)と登場する姿は今でも鮮明に覚えています

 

2018_09210119 400.jpg

 

スクーターとスバル360です

スバル360の出現で庶民でも車が持てる時代になってきたのです

 

2018_09210130 400.jpg

 

マツダK360です

ケサブロウの愛称で親しまれていたようです

 

2018_09210112 400.jpg

 

ブルーバードです

憧れの車でした

 

2018_09210125 400.jpg

 

セドリックとクラウンです

セドリックの縦形のヘッドライトは当時は斬新なデザインだった様に記憶しています

 

2018_09210017 400.jpg

 

 

3Fフロアです

 

3Fは暮らしをテーマに電化製品、食品パッケージ、文房具、玩具など1万点を超えるる品々が展示されている様です

 

陸王です

ハーレーダビットソンのライセンス生産型の様です

 

2018_09210088 400.jpg

 

Rikuou

 

エンジンです

 

2018_09210094 400.jpg

 

 

2018_09210028 400.jpg

 

雑貨屋さんです

今風に言うとコンビニとでも言うのでしょうか

 

2018_09210033 400.jpg

 

 

タバコです

 

「ピー缶」と「わかば」です

ピー缶は山登りには出需品でした

この味は今でも鮮明に覚えています

 

2018_09210040 400.jpg

 

ゴールデンバットです

 

2018_09210036 400.jpg

 

「わかば」と「ハイライト」です

当時のタバコは両切りタバコが基本でしたがハイライトが初めてのフィルター付きタバコだった様に記憶しています

このころ私はまだ生意気盛りの高校生だった様な気がします

 

2018_09210038 400.jpg

 

朝日というタバコも個性的でした

タバコの半分は筒だった様に記憶しています

このタバコの吸い方には独特のルールが有ったのです

朝日に出会ったのは私がまだ高校生の時でした

当時は赤旗を読んでいました、よく言えば早熟、悪く言えば不良品だったのですね

 

2018_09210037 400.jpg

 

最近は酒もタバコもギャンブルもやめました

友人、知人に何を楽しみに生きているのとよく聞かれます

その答えは”お与え”をすべて使い果たしてしまったのです”と答えます

人には喜びも、苦しみも等しく”お与え”がるのですね

何事も程々で細く長くがよろしいようです

 

2018_09210046 400.jpg

 

「白黒テレビ」、「電気冷蔵庫」、「電気洗濯機」を「三種の神器」と呼ばれた時代がありました

「新・三種の神器」という時代もありました「車」、「クーラー」、「カラーテレビ」の三種だったようです

ちなみに現在の三種の神器は「ロボット掃除機」、「全自動洗濯乾燥機」、「食器洗い機」の3種を指すことが多いようですが我が家にはどれ一つありません

これからますます格差社会が進行していく事でしょう
 

2018_09210043 400.jpg

 

真空管です

今風に言うとなんというのでしょうか?

半導体?

難しいお話は分かりません

 

2018_09210138 123.jpg

 

昭和のこの様な時代が懐かしいです

夢も希望もありました

そして殆どの人が中流と錯覚出来ていた時代の様な気がします

 

当ブログにご訪問頂きありがとうございました

今後もますますの応援とご贔屓(ひいき)の程を、隅から隅までずずずいっと、御願い上げ奉りまする〜

 

2018_09210041 400.jpg

 

最初と同じ被写体ですが見る角度でだいぶ違って見えます

最初の画像は同じ目線で撮影し、この画像は上から目線で撮影です

新しい発見です

 

何事も同じ目線で自然がよろしいようです

"お後がよろしいようです"

ちなみに”お後がよろしいようで”とは場違いである為退散すると言った場合の台詞の様です

意外と知っている様で知らない事が多い今日この頃です

最近はインターネットやスマホですぐに検索できるのでいい加減な事は言えません

 

昭和日常博物館は一見の価値はあると想います

この画像は昭和日常博物館とは関係ありません

 

20150107_1464290 400.jpg

 

 

 

 

 

 

合掌

 

 

 

 



コメント
ここは、何度か行ったことがあります。

下に降りると、以前はミゼットがあったと
思います。わたくし、つい立ち止まって
見入ってしまいました。

今の道具はもちろん良いのですが、昔の
道具、車も含めて、なんか優しさを感じます。
  • としぼう
  • 2018/09/28 9:06 PM
としぼう様

以前としぼう様に紹介して頂いた昭和日常博物館に行ってきましたよ

昭和のアナログ人間にはこんな雰囲気が馴染みます

昔の道具は個性があり確かに優しさ暖かさを感じる様な気がします
  • ヒポポタマス
  • 2018/09/29 2:58 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」