<< 三種の神器です | main | 秋葉まつりです >>

食べ比べです

 

食べ比べです

 

 

先日奥様と幸楽苑というラーメン店に行ってきました

私は基本的に最近のラーメンはほとんど食べませんが何故か昔のながらの「中華そば」はお気に入りで一時期安さも手伝って好んで食べに行ったのですが最近は食べに行く事がなかったのですが290円の中華そばが10日間限定で復活という事で食べに行ってきました

 

639cd62786842532cfcee3d5e5204b2e 2.jpg

 

食べ比べセットを注文してみました

奥様は「現在のもの」、私は「中華そばクラシック」を食べてみました

 

中華そばクラシックです

 

”チャーシュー”は2枚で”海苔”がトッピングされています

 

2018_09190106 123.jpg

 

現在の中華そばです

 

”チャーシュー”は4枚で”鳴門巻き”がトッピングされています

ネギの量も多少多めの様な気がします

 

2018_09190107 3.jpg

 

外観的にはほとんど変わりませんが味の方は「中華そばクラシック」の方は「あっさり味」で現在の提供されているもの方は「濃厚な味」の様な感じがしました

私はどちらかというとあっさり味の「中華そばクラシック」の方を好みます

食べ比べて見るとその差は歴然です

290円の中華そばの販売をやめた頃から客足が遠退いたようですが290円という価格だけではない様な気がします

 

最近は昔食べた味が懐かしくなってきました

「中華そばクラシック」はまさに子供の頃父親と一緒に屋台で食べさせて頂いた懐かしい味の様な気がします

「中華そばクラシック」の復活を期待したい気がします

ラーメンは庶民の食べ物でシンプルイズベストでスープは最後まで頂いたものです

最近のラーメンは「奇をてらい」過ぎで「濃厚」でとてもスープを最後まで頂くことは出来ません

一昔前の味に対する価値観は最初は物足りない感じですが食べ終わった後に美味しさがじわじわと感じる様な味付けが良しとされていたような気がします

最近はテレビなどでは一口食べただけで”美味しい”です

ちなみに「奇をてらう」とは”わざと普通と違っていることをして人の注意を引こうとする”という意味の様です

 

何はともあれ何事においても、事の良し悪しは別にして、「シンプルイズベスト」で「自然」が良いですね

”食べ比べ”という企画はなかなか良い企画です

比較する場合は同じ条件でするのが一番です

特に味覚などはその日の体調や気象条件、精神状態などで微妙に違ってくるような気がします

「共通体験」とでも言うのでしょうか

最近は奥様と外での「共通体験」をする機会が多くなってきました

微妙に価値観の違いや感性の違いを感じる今日この頃です

一番知っている様で知らないのは「身近な人や奥様」と「自分自身」の様な気がします

一昔前は”奥様”の事を”家内”と呼んでいた様に想います

現役の頃はおじいさんは”山で芝刈り”を、おばあさんは”川で洗濯”をの世界でした

今では立場が逆転です

 

 

 

 

 

合掌

 

 

 

 

 

 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」