<< Wingletです | main | Little Annieです >>

敬老の日です

 

敬老の日です

 

 

今日は「敬老の日」で国民の祝日の日の様です

毎日が日曜日、祝日の様な生活をしている老人にとっては祝日の方が戸惑ってしまいます

 

朝の散歩で撮影した彼岸花です

 

2018_09170001 400.jpg

 

敬老の日をインターネットで検索してみました

 

多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う国民の祝日。

1966年から国民の祝日「敬老の日」になった。

「敬老の日」は、兵庫県多可郡野間谷村(現在の多可町)の門脇政夫村長が提唱した「としよりの日」が始りである。

「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」と、1947年から、農閑期に当り気候も良い9月中旬の15日を「としよりの日」と定め、敬老会を開いた。1950年からは兵庫県全体で行われるようになり、それが全国に広がった。

聖徳太子が四天王寺に悲田院を建立した日とか、元正天皇が養老の滝に御幸された日とかいう俗説もあるが、どちらも確かではない。

「祝日法」の改正により、2003年からは9月第3月曜日となった。

(今日は何の日〜毎日が記念日〜よりコピペ)

 

2018_09170004 400.jpg

 

今日の朝日新聞の朝刊に今月15日現在で70歳以上の人が2割を超したという記事がありました

1947年〜49年生まれの「団塊世代」と言われる世代が昨年70歳になった事が理由の様です

ちなみに65歳以上の高齢者が総人口に占める割合は28、1%で3557万人でいずれも過去最高を記録したようです

 

敬老の日の趣旨は「多年にわたって社会につくして来た老人を敬愛し、長寿を祝う」という事の様ですが、私の様に自分の事ばかりを考え、社会のお荷物と言われてきた人間には敬愛されたり祝ってもらう資格は無いような気がします

”ま〜そんなに自虐的にならなくてもいいのでは”という大先輩の声が聞こえてきます

これからますます高齢化が加速してきます

敬愛などはとてもしていただけない事は十分承知していますが、せめて人様の世話には極力ならない様に生きる事位しか今の私には出来ません

昨日もある人生の大先輩より「この世は地獄、あの世は天国」という事を聞きました

確かにこの世はまさに「地獄」ですが逃げる事は出来ません

何とか生かさせて頂いていることに感謝して一日一日を大事に生きて行きたいものです

 

 

 

 

 

 

合掌

 

 

 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」