<< カラフルです | main | ドクターヘリ靴任 >>

形式写真です

 

形式写真です

 

 

形式写真とは鉄道撮影の用語で「停車している車両をカタログ的に撮影する写真の事」を言う様で一昔前の撮影機材が今の様に高性でなかった時代の撮影技法のひとつの様です

一昔前は写真撮影と言えば風景写真が主流で写真展でもほとんどが風景写真でした

最近は写真撮影も鉄道写真をはじめ航空機、鳥、花など様々で航空機の撮影でも戦闘機を専門に撮影する人や旅客機、ヘリコプターなどを専門に撮影する人など様々です

私は風景写真以外は何でも屋さんでブログに掲載するスナップ写真が専門です

 

 

20100310_612984 400.jpg

 

 

2018_04100105 400.jpg

 

 

航空機です

 

AS365です

水平方向45度が一番美しく見える機種の様な気がします

以下の6枚の画像も後少し左右に振っていたら・・・のタラレバ写真です

 

強いて言えばこの位の角度が理想かな?ですが少し右に振り過ぎの様でまだまだです

 

オールニッポンヘリのAS365です

東京へリポートで撮影です

 

20130912_707379 400.jpg

 

左に振り過ぎです

 

20120717_2456376 400.jpg

 

名古屋市消防局のAS365です

ホイストのチェックをしています

名古屋空港で撮影です

 

20140620_1191639 400.jpg

 

東京消防庁のAS365です

東京へリポートで撮影です

 

20130911_705149 400.jpg

 

長野県警察のAS365です

松本空港で撮影です

 

20150422_1596404 400.jpg

 

浜松市消防局のAS365です

胴体の浜松の白色Hがおしゃれです

名古屋空港で撮影です

 

20131017_774107 400.jpg

 

なかなか満足のできる写真が撮影できません

まだまだ未熟で修行が必要です

 

 

野鳥です

 

野鳥の形式撮影の拘りは見返り美人のポーズです

シャッターチャンスは数秒です

そして1枚撮りが基本です

 

20150916_1765526 400.jpg

 

そして枝止まりです

 

20150119_1478158 400.jpg

 

キレンジャクです

手前の枝が無かったら・・・・のタラレバ写真です

 

20150316_1546977 400.jpg

 

カワセミです

はじめカワセミを見た時の感動は今でも忘れません

カワセミを見て野鳥の撮影に嵌ってしまいました

最近はだいぶ熱が冷めてきました

目標の100種撮影まで後9種です

 

20121103_38895 400.jpg

 

以上の写真はコンデジの「ニコンのCOOLPIX P600」で撮影です

コンデジの弱点はシャッターラグがある点と連写機能はついてはいますが画像が荒れてしまうので使えません

その反面シャッターラグのおかげで時々思いがけないショットの写真が撮影できる利点もあるのです

 

 

鉄道です

 

ゼロ系新幹線で全国の新幹線の原点です

 

20160902_1637334.jpg

 

豊橋鉄道の路面電車です

被写体を垂直に撮影するのがなかなか難しいです

 

20080211_297201 400.jpg

 

ちょっと良い感じの写真です

手前の柵と背景の柵が無ければ・・・のこれもタラレバ写真です

 

20160902_1637335.jpg

 

D51です

デゴイチの愛称で親しまれていました

子供の頃兄と一緒に長野駅に蒸気機関車を見に行った事を想い出します

 

20081004_419694 400.jpg

 

模型です

 

20180212_1934050.jpg

 

 

20100214_605890 400.jpg

 

 

自動車です

 

私の形式写真の拘りはローアングルで水平方向45度が基本です

 

20111225_2203829 400.jpg

 

 

20100311_613090 400.jpg

 

トヨタ博物館で撮影です

 

20170414_2268528 400.jpg

 

 

20160314_1943247 400.jpg

 

 

20170414_2268532 400.jpg

 

 

20170414_2268530 400.jpg

 

 

20111225_2203732 400.jpg

 

 

20141216_1437309 400.jpg

 

 

花です

 

最近は「インスタ映え」などという言葉があるようです

私も時々挑戦しています

 

2018_04300033 400.jpg

 

 

20130502_435561 400.jpg

 

形式写真の撮影は被写体が静止しているのでイメージ通りの写真が撮影できるはずなのですが出来ないという事はちょっとした違いなのですね

以前プロのカメラマンの方と一緒に同じ場所で同じアングルで全く同じ条件で撮影させて頂いた事がありましたが結果は全く違った写真だった記憶があります

ちょっとした違いがプロとアマの違いなのですね

多分言葉や文章では表現できない”何か”なのでしょう

この”何か”を究めて見たい気がします

”究める”という事は何かを”何かを究めた人”にしか分からない事なのでしょう

本物と偽物を見分ける目を養いたいものです

最近は本物と偽物を見分ける事が難しい世の中です

最近のテレビなどは本物よりも虚像の方が美しく見えてしまう事がしばしばです

 

 

 

 

合掌

 

 

 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」