<< 1947年(昭和22年) | main | 飛行船 ZEPPELIN NTです >>

熱気球です

 

 

熱気球です
2013年11月2日 「くうふうき」に掲載して記事

JA・A1040

熱気球はJA記号を持つ立派な航空機の仲間の様です
飛行するには国家資格ではなく日本気球連盟が発行するライセンスが必要な様です


デンパークの駐車場で今日から4日(月)まで熱気球の試乗会が催されています

1日300名という事で今日は午前中の早い段階で搭乗券は完売という人気ぶりでした
ちなみに搭乗券は大人800円子供500円という事でおよそ数分の空の散歩です


20131102_803399 400.jpg

およそ15〜20mの高さまで上昇する様です
四方にロープが車に固定されており安全は確保されているようです


20131102_803400 400.jpg

ゴンドラとバーナーです
最大離陸重量は280kgでゴンドラにはパイロットと大人3人が乗れるようです


20131102_803424 400.jpg

球皮(エンベロープ)です
ここにバーナーで熱した空気を送り込み外気と球皮内の温度差で浮くようです


20131102_803401 400.jpg

お金のお話は何ですが
この機体のお値段は球皮(エンベロープ)が380万円でゴンドラが150万円そしてバーナーが100万円でそれにロープなどの付属品などを入れると一機約700万円とのことです
それに燃料のLPGやパイロットやサポートメンバーなどの人件費などを入れると大変な運航費がかかりそうです


 毎年佐賀や鈴鹿など全国各地でバルーンフェスタが開かれるようですが天候に左右されるため中止になるケースが多いようです
今年の鈴鹿バルーンフェスタも天候不良の為3日間の日程のすべて中止になったようです
一度この目で見てみたいと想っていた熱気球がまじかで見られ満足です

熱気球です

当時の日本には熱気球もパラグライダー同様に知られていなかったように思います
まあ今のようにインターネットが普及していなかったので私が知らなかっただけかもしれません


20180319_1957949.jpg

この時代は空を自由に飛ぶということは夢物語の時代でした
現在では熱気球もスカイスポーツとして認知されています

 
20180319_1957948.jpg

三重県鈴鹿市で「鈴鹿バルーンフェスティバル2018」が11月23日(金)〜11月25日(日)まで催されるようです
 
合掌

 

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」