<< 今日は休養日です | main | 愛三大三河が優勝です >>

名古屋鉄道です

 

名古屋鉄道です

 

 

この地方では名鉄の愛称で親しまれています


パノラマカー 現役引退

20081227_453910 400.jpg

名鉄「7000系パノラマカー」が47年の現役を引退した、電気の消費量が新型車両の2倍、整備にかかる人員も新型車両の場合は4人ほどで出来るがパノラマカーの場合は部品の多さなどで3倍ほどの人員が必要とのことだ。
私は車での移動が多かったためあまりパノラマカーなどを利用しながなかったがたまに利用する時はパノラマカーが来るのを待って先頭車両のパノラマ席を利用した事を思い出す、景色が飛び込んで来る様子はまさに自分で電車を運転している様な感じで感動した事を思い出す。
またひとつ同じ世代を生きたものが現役を引退していく、確実に世代交代を実感される今日この頃だ。

 


名鉄 パノラマカー 

7001&7002





(岡崎市舞木車両検査場にて 平成20年11月7日撮影)

名古屋鉄道では、7000系パノラマカーが平成21年度までに引退することを受け、岡崎市にある名鉄舞木検査場に静態保存されることになったパノラマカーを、11月9日(日)に本宿ー伊奈間を1運行の復活運転をするようだ、編成は先頭車両の7001と7002に客車が2両の4両編成でその準備のため試験運転を舞木車両検査場で行われていた。
今日は多くの鉄道マニアがここを訪れていた、日曜日の復活運転の撮影のためすでに沿線にカメラ用の三脚が設置されているようだ、ちなみに舞木検査場を出発する時間は9日の11頃のの予定とか?、舞木検査場を含めて多くの鉄道マニアが訪れる事が予想される。


7001


(岡崎市舞木車両検査場にて 平成20年11月7日撮影)

名鉄パノラマカーの解説 ミュージックホーンもきけますよ〜

7002


(岡崎市舞木車両検査場にて 平成20年11月7日撮影)

新旧競演

最新車両の2200系と昭和36年生まれの7001パノラマカーは1962年の第5回ブルーリボン賞を受賞した車両


(岡崎市舞木車両検査場にて 平成20年11月7日撮影) 

 


もう一つの引退 5700系
 

20081108_433495 400.jpg
(平成20年11月7日)

定年を迎えた鉄道マニアが5700系を写真に収めていた、5700系も近いうちに引退するとのこと、パノラマカーは盛大な引退セレモニーがあるが、5700系の引退に関してはだれも関心を持たないと嘆いていた

これも世の常か・・・・・

5700系の解説


名鉄 2200系
 

20081205_444719 400.jpg
(中部国際空港駅にて撮影)


2200系 一般車両内

 


名鉄電車の運転席

私は車に乗ることが多く普段はほとんど公共交通機関を利用しません
過日名鉄電車に乗る機会がありました
運転席を覗いたら今迄思い描いていた運転席とは違い驚きました
こんな運転席です



新型運転席


3500系電車の運転席





通勤型6000系の後継機として平成5年に登場した最新装備の電車のようです 

20100224_608750 400.jpg

運転操作はT形のレバーを操作しての運転です
このシステムは「VVVFインバータ制御・電気指令式ブレーキ・ワンハンドマスコン」というようです
難しい事は解りませんが自動車に例えるとオートマチック車の様なものでしょうか?
名鉄常滑線の普通電車で神宮前駅から常滑駅まで行った時運転席の後ろで見学していました
運転手さんは後続の電車の通過の都度ホームに降りて通過電車を確認し視差呼称していました
その運転手さんにこの電車はオートマチックか?と尋ねたら違うとけんもほろろの答えでした
質問するTPOをわきまえていない私が悪かった
反省です(^−^)

 

20100224_608756 400.jpg

運転操作を見学していて解りました
垂直方向(P1〜5)が車に例えるとアクセルで水平方向(B1〜7)はブレーキのようです
そしてNが走行のようです
T形のレバーを操作するだけで加速、減速、停止が出来ます
一番奥がパーキングのようです
シンプルです
シンプル イズ ベストです


20100224_608757 1.jpg


従来型の運転席

6500系の運転席




この運転席が従来の運転席のようです
左が車で言うアクセルに相当し右がブレーキのようです

 

20100224_608751 400.jpg

6500系の運転席と3500系の運転席を比べるとフイルム式カメラとデジカメ式カメラの違いのように感じました
また車に例えるとオートマチック車とシフト式の車の違いですかね
車と電車の運転席で大きく違うのは電車にはハンドルがありません
どうでもいい話でした
これからは3500系の運転席が主流になってくることでしょう
老兵は去るのみです(^−^)

世代交代のこころだ〜

 

以上の記事は5つの記事をまとめたものです

5つ捨てて1つの記事にしました

なかなか「断捨離」ができません

 

 

 

合掌

 

 

 

 



コメント
もう何年も会っていませんが、同級生に赤い電車運転手がいます。当時の彼の話では、かつて
三河線に居た車両達はマニュアル、本線等は
オートマと言っていました。マニュアルの
車両達は、うまくやらないとブレーカー落ちて
大変と聞きましたよ。
  • としぼう
  • 2018/07/26 10:26 PM
としぼう様

コメントありがとうございます
やはりオートマとマニアルの違いでしたか
最近はこの暑さと病み上がりの体調不良で引き篭りがちです
そろそろ私も年貢の納め時が近くなってきました('_')
  • ヒポポタマス
  • 2018/07/27 4:32 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」