<< FEB2018です | main | ガーデナーです >>

ヘリカタログ ベル47G- &205Aです

 

ヘリカタログ

ベル47G-供205Aです 

ベル47G-供複裡横隠僑函

 

ファーストソロです

車に例えるならさしずめ仮免許度いう事でしょうか
航空機の免許取得でどうしても通らなければならない厳しい関門です
その日は突然やってきます
親指を立てて大丈夫のサインです

アメリカでヘリの練習を始めて5時間目くらいだった様に記憶しています

日本での操縦練習は無駄ではなかったようです



無我夢中です
頭の中は真っ白です
無の境地とはこのことを言うのでしょうか?



 

ホバリングです
緊張で身体はガチガチです




およそ30分間のファーストソロです
エンジンとメインローターの回転数を一定に保つのが至難の技だった事を想い出します
現在は技術の進歩でだいぶ楽になったようです




隣のフライトインストラクターはベトナム戦争でヘリボーン作戦にも参加した経験のある人の様です
とても厳しいインストラクターだった様に記憶していま




好きな事を職業とする事の難しさを想い知らされました
今ではこの仕事を職業にしなくて良かったと思えるようになりました
多分私の性格では今は生きていなかったかもしれません
今から30数年前の楽しくもあり辛くもあった古き良き時代の想いでです

ベル47型機の操縦席です

当時は左が機長席でした最近はヘリの場合は右が機長席の様です



1972年撮影  



航空情報1973年1月号に掲載された写真の一部です

 

若いころやりたい放題の事をして生きた人間の老後です

この姿を見た時、何となく自分の姿と重なる思いがしました

やりたいことをやって生きてきた落とし前は自分自身できっちりとつけないといけませんね

 

20140215_981069.jpg



 (^O^)

 

 ロスアンゼルス市消防局

LAFD



ベル205A−1

N90230
http://aviation-safety.net/wikibase/wiki.php?id=30988



1970年代後半の画像です
ロスアンゼルス市消防局の救助訓練の様子です
富士/ベル205Bは1988年6月14日に初飛行となっているのでこの機体は富士/ベル205Bとは一世代違うタイプの機体の様です

 


 

今では当たり前の光景ですが1970年代当時の日本ではヘリは海のものとも、山のものともつかない時代でした




私はヘリコプターが一番美しく見えるアングルはこれと決めています
水平方向45度下から見た角度45度そしてフレアーをかけていれば申し分ありません
人の好みはそれぞれですが・・・・・・・・




ベル特有のスタビライザーバーが良いですね〜
スタビライザーバーを装備したヘリコプターはベル47、ベル204、ベル205、そしてベル212、ベル214STなどの様です
現在ではラジコンヘリでしか見れなくなりました


 


  



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」