<< 2017年ヘリの事故です | main | 花2017です >>

今年1年です

 

今年1年です

 

 

2017年も残りわずかです

今年初めて撮影した機種です

 

X−2(先進技術実証機)です

昨年の名古屋空港の地上滑走からこの画像を撮影するまでに1年8ヶ月の歳月がかかりました

10月10日に撮影した20日後に最終フライトが行われたようです

もう2度と撮影することが出来ない貴重な画像です

 

 

まさに最初で最後の撮影です

そして今年はX−2で始まりX−2で終了です

 

 

零戦です

アメリカの登録記号での飛行です

日本で飛行するには色々な制約があって大変の様です

まだまだ日本は航空機後進国です

まさかこの目で零戦が飛行している姿が見れるとは想ってもいませんでした

サプライズです

 

 

N553TT

(ノベンバー ファイブ ファイブ スリー タンゴ タンゴ)

無線ではローマ字は「A」はアルファー「B」はブラボー「C」はチャーリーなどと言います

これは全世界共通の無線用語の基本です

ちなみに日本語では「あ」はあさひの「あ」、「い」はいろはの「い」、「う」はうえのの「う」などと言います

数字は「一」は数字の「ひと」,「二」は数字の「に」、「三」は数字の「さん」という様です

これらは通話表というようで無線の試験では必須科目の一つです

航空無線などを聞く場合はまず通話表を暗記することでだいぶ理解できてくるように思います

 

 

F−35A戦闘機です

こちらはX−2とは逆に1回目で撮影することが出来ました

三菱で組み立てられた1号機と2号機を撮影する事が出来て幸先の良い出だしです

来年はF−35Aの撮影で1年が始まりF−35Aで終わる一年になりそうな予感です

出来る事なら3号機以降すべて撮影したいものです

 

 

国産1号機の79−8705です

尾翼に書かれているレジ(航空機の登録記号)を撮り続づけ記録する事をライフワークにされている方がおられます

趣味の世界も色々です

 

 

政府専用のヘリコプターです

エアバス・ヘリコプターズEC−225LP”スーパーピューマ”

飛行機ので政府専用機は現在はボーイング747ですが次期政府専用機はボーイング777になるようです

航空自衛隊の航空機で唯一撮影できないのが政府専用機のボーイング747です

 

 

川崎BK117D−2(H−145)です

JA02BK

CHSがこの機種を購入したという事で来年は名古屋空港で頻繁に見ることが出来そうで楽しみです

 

 

2017年も後少しです

 

 

2017年も後20日で着地です

 

 

今年は「X−2」をはじめ「零戦」や「F−35A戦闘機」など、はじめて撮影する機種が多く実り多い一年だった反面航空機事故も多発した賑やかな一年でした

来年の事を言うと鬼に笑われそうですが来年は穏やかな一年になる事を願いたいものです

 

そして2018年に向けて離陸です

来年はあんたが主役です

 

 

飛行機は機首を上げて離陸しますがヘリの場合は基本的には機首を下げて離陸します

 

 

一年の最後という事でお尻に拘ってみました

 

 

('_')

 

 

 

 

 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」