<< 明野基地航空祭です | main | AW139です >>

明野基地航空祭 その2です

 

明野基地航空祭 その2です

 

 

天候が晴れたり,曇ったり,時々雨がぱらつく訳の分からない天候の一日でした

航空機の撮影に限らずアウトドアでの撮影は晴れた日が良いようです

 

AH−64アパッチ

 

 

機関砲は操縦士の目の動きに連動している様です

操縦士が下を見いていると機関砲も使途を向いているのが確認できます

この機関砲はM230チェ―ンガン30mm単砲身機関砲で一分間に約600発位発射することが出来るようです

 

 

AH−1

三砲身ガトリング砲

後席が操縦士で前席が砲手で三砲身ガトリング砲の操作や対戦車ミサイルを発射を担当するようです

ちなみにこの砲の発射速度は毎分680〜750発発射可能の様です

これは訓練などで見て楽しむもので実際に人に向けて撃つものではありませんね

 

 

UH−1による救助訓練の様子ですホイストが機内に装備されています

 

 

バイクが2台乗っています

車両で災害現場に行けない時などにこのバイクで現場の状況を偵察に行くようです

 

 

UH−60からの4名の自衛隊員によるリぺリング降下です

ヘリが着陸出来ない時に隊員を地上に送り込むため方法の一つの様です

学生時代ロッククライミングで地上に降りる時この様して降りた記憶があります

当時は身体にロープを方から尻に巻きつけて降下した思い出があります

今は色々な道具が開発され便利になりました

 

 

AH−1の操縦席です

グラスコックピッです

アナログ人間にはデジタルは馴染めません

アナログ計器がおらんでいた方が安心できます

 

 

82式 指揮通信社

水冷4サイクル10気筒エンジンを搭載して最高時速は100km/hで8人を乗せて走行できるようです

100kmで走行できるとは驚きです

 

 

次回は海上保安庁のAW139の特集です

 

 

 

('_')

 

 

 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」