<< チョウトンボです | main | 夏の暑い戦いの始まりです >>

MH−53Eシードラゴンです

 

MH−53Eシードラゴンです

 

 

海上自衛隊の大型掃海ヘリの様です

初飛行は1989年で日本国内で飛行しているヘリコプターでは最大の大きさのヘリの様でした

 

30号機

(2013年10月17日名古屋空港にて撮影)

 

28号機

(2013年01月09日名古屋空港にて撮影)

 

29号機

(2014年、03月20日名古屋空港にて撮影)

 

エンジンは4390馬力が3基でメインローターは7枚です

全長は30,2mで幅は8,41mで主回転翼直径は24,1m、高さは約9mあるようでこの大きさで150ktの速さで飛行できるようです

そして全備重量は31,638kgでいかにも重そうな機体です

この大きさで4時間以上飛行できるようです

よくもこんな大きくて重いものが空を飛ぶものだと毎回感じます

 

30号機

(2013年10月17日名古屋空港にて撮影)

 

25号機と31号機です

2017年3月3日にこの2機は退役した様です

これでMH−53Eは全機退役してこの機種の飛行している姿を見ることはもう出来ません

 

25号機

(2011年08月23日名古屋空港にて撮影)

 

31号機

(2015年08月29日名古屋空港にて撮影)

 

退役した後の機体の余生はアメリカにわたり部品として第二の人生を歩むようです

鉄くずとして終わるより部品としてでも他の機体の役に立つ余生が送れれば”ま〜いいか”ですね

 

この機種は私にとって記憶に残る機種の一機種です

 

30号機

(2013年10月17日名古屋空港にて撮影)

 

海上自衛隊ではこの機種を11機保有していたようです

11機の内25号機,28号機,29号機、30号機、31号機の5機を撮影できたことはラッキーでした

飛行機仲間の間では11機すべてを撮影した方がおられます

それがどうしたの?の世界ですが飛行機仲間の間では撮影するチャンスが少ない機種なのでまさに勲章なのです

 

30号機

(2013年10月17日名古屋空港にて撮影)

 

趣味の世界はどうでも良い事に一生懸命になるものです

その情熱をもっと違った方に使った方がと想う事がしばしばです

 

「愛でしょうね、仕事に対する

お金とか名誉とかってのは、

あんまり考えないですよね

我々は」

(東京タワーを建てた時の鳶職の頭領 桐生五郎さんの言葉です)

 

 

 

 

('_')

 

 

 



スポンサーサイト


  • 2017.12.13 Wednesday
  • -
  • 05:20
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」