<< ヘリワールド2017です | main | 今年最後です >>

道路交通法施行記念日です

 

道路交通法施行記念日です

 

 

1960年(昭和35年)今日((12月20日)道路交通取締法が廃止され現在の道路交通法が施行された日の様です

道路交通法も毎年少しずつ改正され免許証更新のたびに戸惑います

私も来年の誕生日には70歳になり「高齢運転者標識」の表示義務が生じる年になりました

 

 

早速インターネットで「高齢運転者標識」表示について確認してみました

道路交通法代71条の5第2項には「75歳以上のものが「高齢運転者標識」をつけないで普通自動車を運転することを禁ずる」という規定があるようですが現在は道路交通法附則第22条により当分の間は適用されず罰則もないようですが22条が削除されると「高齢運転者標識表示義務違反」に問われ反則金4000円の納付と違反点数1点が付されるようです

現時点では努力義務の様です

ちなみに70歳以上74歳以下の高齢者については「高齢運転者標識」の表示は努力義務という事で違反に対する罰則はないようです

 

最近高齢者の事故が連日報道されています

私も高齢者の仲間入りし車の運転には十分気をつけないといけないお年頃です

また70歳以上で免許を更新すると高齢講習というのがあるようです

私の場合は次回の運転免許証の更新が74歳という事で4年後です

この歳まで元気で居れるかが問題です

 

私は現在ゴールド免許証所持者です

1994年(平成6年)にゴールド免許制度が施行され20年以上経過していますがこの制度が施行されて私は今回6回目の免許証の更新しましたが6回目で初めてゴールド免許証に更新でした

まさに最初で最後のゴールド免許証です

後何回免許証の更新ができる事やらです

 

出来る事ならなるべく車の運転は控えたいのですがこの地方では公共交通機関が整備されておらずどうしても車は生活の足として必要不可欠なものです

一度手にした便利さはなかなか手放すことが出来ないのが世の常です

免許証の自主返納をそろそろ検討する時期です

老人の掟は自主自立そして自己責任です

人にはそれぞれ個人差があります

現在の日本国の政治家の発想からすると道路交通法で免許証の返納年齢などが決められそうな雲行きです

一昔前の古き良き時代の日本国は仕来たりが優先でした今は法律が優先です

皆が自然発生的に決めた決まりを皆が守り育てるこれが自由な国の様な気がします

 

 

 

 

('_')

 

 

 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」