<< 名古屋空港 その2です | main | いつもの公園 2016,12,17 >>

飛行機の日です

 

飛行機の日です

 

 

1903年のこの日、アメリカ・ノースカロライナ州のキティホークで、ウィルバーとオーヴィルのライト兄弟が動力飛行機の初飛行に成功した。

この日には4回飛行し、1回目の飛行時間は12秒、4回目は59秒で飛行距離は256mだった

(今日は何の日〜毎日が記念日よりコピペ)

 

今日はライト兄弟が動力飛行機で初飛行した事を記念して飛行機の日の様です

 

ウルトラライトプレーン(超軽量飛行機)です

航空法上は航空機ではないですが立派な飛行機です

 

 

戦後国産初の旅客機YS−11です

 

 

飛行機が初飛行して今年で113年です

”もう”か、”まだ”かは意見の分かれる所です

飛行機の進歩の速さは目を見張ります

私の感想はまだ113年です

 

 

ボーイング767です

スターワーズの塗装がしてあります

スターワーズかスターウォーズか意見の分かれるところです

言葉の発音や鳥の鳴き声を文章で表現するのは難しいです

 

 

F−2戦闘機です

F−16をモデルに三菱重工が製造した国産機です

現在三菱重工ではMRJ旅客機を開発中です

戦後の航空機の製造や研究・運航すら出来なかった10年間の空白時代が悔やまれます

この空白期間が無ければ日本の航空機産業は自動車同様に世界のトップクラスに君臨していたことでしょう

 

 

三菱重工MRJ試作3号機です

 

 

オスプレイ(ミサゴ)です

 

 

飛行機が初飛行して113年、商業用ヘリコプターのベル47が1945年に初飛行して以来71年です

そして今注目の飛行機とヘリの両方の利点を兼ね備えたティルトローター機オスプレイは1989年に初飛行してまだ27年しか経過していません

ヘリコプターの安全性が認知され始めたのはつい最近のお話です

今から数十年前のヘリコプターの安全性は今のオスプレーとは比較にならないほどひどかったのです

ティルトローター機が飛行機やヘリコプターの様に世間から認知される航空機になるまでにはまだ相当の歳月が必要です

現在民間機のティルトローター機をイタリアのヘリコプター製造会社のアグスタという会社が開発中の様ですがオスプレーのマイナスイメージが強く普及には苦戦を強いられそうです

 

人間には唯一空を自力で飛ぶ機能が備わっていません

空を飛ぶためには何らかの道具が必要なのです

これから数十年後はどんな空の世界になっているか見届けたい気がしますが私の命も長くても後10年ですね

最低でも2018年に陸上自衛隊に配備されるであろうオスプレイの姿をこの目で見たいものです

 

 

 

 

('_')

 

 

 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」