<< RJNN(現TJNA) 2016,09,01 | main | 防災週間です >>

リ二ヤ・鉄道館です

 

リニヤ・鉄道館です

 

 

今日は奥様と名古屋市港区の金城ふ頭にある「リニヤ・鉄道館」に行ってきました

右がリニヤ・鉄道館で左があおなみ線で前方が名港トリトンの中央大橋です

 

 

リニヤです

電機を沢山消費するようです

今日は500kmの速度を疑似体験してきました

走行区間はほとんどがトンネルで乗客は例えは悪いですがまさにホースの中の水の様なイメージです

 

 

新幹線の0系から700系が展示されています

 

 

私は新幹線と言えばこの0系です

 

 

私はこういう方が落ち着きます

 

 

 

 

国鉄時代の塗装です

この気動車なかなか撮影が難しいです

どこをあわしたら真っ直ぐに撮影できるのでしょうか?

家の写真とか電車の写真は難しいです

キハ82−73

 

 

 

昼食は駅弁です

駅弁はテーブルの上で食べるより新幹線の車中で食べる方が美味しような気がします

何事も雰囲気が大切な様です

 

 

2011年の3月にオープンしてから一度行ってみたいと想っていましたがやっと実現し冥土の土産話が出来ました

 

 

リニヤ・鉄道館その2です

 

 

私は基本的には車や鉄道にはあまり興味はありません

しかし鉄道に興味のある人にとってはここは何度でも足を運びたくなるような素晴らしいスペースではないでしょうか

 

鉄道ジオラマです

 

 

名古屋駅周辺です

 

 

0系のドクターイエローです

 

 

C−57蒸気機関車の運転席です

私はこういう空間がお気に入りです

 

 

新幹線300系の運転席です

普段は一般公開はしていないようでこの日は特別公開したようです

その説明を額面どうり受け取ると非常に貴重な画像でラッキーです

 

 

ここは鉄道マニアにとってはたまらない空間だと想います

趣味の世界人それぞれですね

 

 

懐古趣味です

 

 

私は鉄道についてはあまり興味がありませんが国鉄時代の塗装を見ると懐かしさを感じます

また”しなの”という信濃の国で育った私にとっては特に身近に感じます

余談ですが信州と信濃と二つの呼び名がありますがどちらも同じ様です

ちなみに信州は信濃の国(州)を簡略化したものの様です

 

国鉄 キハ181系気動車

1968年〜1975年

気動車という言葉は最近はあまり耳にしなくなりました

 

 

国鉄381系電車

1973年〜2008年

導入当時振り子式電車という事で話題になった記憶があります

国鉄時代と民営化された2つの時代を生きた電車です

 

 

ちなみに国鉄が民営化されたのは1987年(昭和62年)の様で29年前の事です

29年も前の出来事とは想えません

つい昨日の様な気がするのは私だけです

このころから日本も良きにつけ悪しきにつけ大きく変わって来た様な気がします

昭和は良かったな〜

最近は懐古趣味に嵌っています

 

 

 

 

('_')

 

 

 

 

 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」