<< 飛行船 N614LG | main | ゴテチャ(色待宵草) >>

論語一日一言


論語一日一言





この本は1日一言365言を曜日ごとに紹介されています

たとえば7月13日は「過ぎたるは及ばざるがごとし」7月23日は「己の欲せざるところは、人に施すことなかれ」など馴染みの言葉が紹介されています

論語と言えばこのほかにも「君主危うきに近寄らず」とか「一を聴いて十を知る」など馴染みの言葉もあります

論語には多くの「知」とか「也」という言葉がでてきます

たとえば

知之為知之 不知為不知 是知也

これを知るをこれを知るとなし、知らざるを知らざるとなす これ知るなり

自分の知っていることは何か 知らない事は何か その区別をはっきりさせることが「知る」と言う事なのである

と言う意味の様です

この世の中の事知っているようで知らない事の方が多い気がします

特に最近は原子力の事などさっぱり解りません

解らない事が解ったこれは知ったことですね


父母之年 不可不知也

父母の年は、知らざらるべからず

せめて父母の年くらいは知っておきたいものだ

と言う意味の様です

私はハッキリ覚えていません近いうちに戸籍謄本を取り寄せて調べてみようと想います

多分100数歳だと想います


不患莫己知 救為可知也

己の知らるなきを患えず 知らるべきをなさんことを求めよ

自分が認めてもらえない事を思い悩むよりも 認められるだけの仕事をしようと努力せよ

と言う意味の様です

なかなか奥の深い言葉です

ちなみに私の名前は「知也」と言います

父親はこんな想いで私に「知也」という名前を付けたのでしょうか?

混迷の今、温故知新をしてみるのも良いかもしれません


六十にして耳順い 七十にして心の欲する所に従がって矩をこえず

60歳になって、他人の意見に素直に耳を傾けられるようになった

そして70歳になってやっと一人前ですね

人生一生修行です

この本なかなか面白いですよ




(^−^)



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」