<< それぞれの春です | main | 鳥たちは 今日も元気に生きてます >>

一味違います


一味違います


  統一地方選挙です



第17回統一地方選挙が4月10日と24日の2回に分けて行われます

今回は県議会選挙です

今回の選挙は東日本大震災の最中と言う事で今迄の選挙とは一味違う選挙の様に感じます

愛知県は前回の知事選挙で中京都構想を掲げた大村知事が当選しました

地方自治の在り方が問われる選挙です

流れは変化を求めています

県民の県民による県民の為の政治

政治とは人民に夢や希望を抱かさせるものではないでしょうか?

お金を集めて分配するだけの機関ではありません

夢や希望を語る一味違う政治ができないかな〜

なんて夢物語を夢見ているノー天気爺です


(^−^)





 青葉城恋歌です


1978年(昭和53年6月)宮城県沖地震の年に発表された曲です

33年後今度は東日本大震災です

この曲は私が凹んでいた時期に勇気ずけられた想いでがある一曲です

音楽の力は偉大です

今までどれほど音楽の力で救われてきた事でしょうか

物質的援助と共に心の応援が不可欠な時です



青葉城恋歌さとう宗之のメジャーデビュー前の曲です

一味違います


http://www.youtube.com/watch?v=uorYikrq6j0&feature=related



雨にも負けず


宮沢賢治の詩の一節です


雨にも負けず、風にも負けず

雪にも、夏の暑さにも負けぬ、

丈夫な体をもち

慾はなく、決して怒らず、

いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と、味噌と、

少しの野菜を食べ

あらゆることを、

自分を勘定に入れずに

よく見聞きし、分かり、

そして忘れず

野原の、松の林の陰の、

小さな、萱ぶきの小屋にいて

東に病気の子供あれば、

行って看病してやり

西に疲れた母あれば、

行ってその稲の束を負い

南に死にそうな人あれば、

行って、怖がらなくてもいいと言い

北に喧嘩や訴訟があれば、

つまらないからやめろと言い

日照りの時は涙を流し、

寒さの夏はおろおろ歩き

みんなに、木偶坊(でくのぼう)と呼ばれ

褒(ほ)められもせず、苦にもされず

そういうものに、私はなりたい




 桃の花です


桜や梅の花とは一味違います

何故か今年は桃の花が似合います












頑張れ東北

頑張れニッポン

今迄とは一味違った底力が必要な時です



(^−^)



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」