<< 知立まつりです | main |  デンパークに咲く花です >>

職人です


 職人です


「職業には貴賎は無いと思うけど、生き方には貴賎がありますね〜」
この本に書かれている職人さんの言葉です
私の好きな言葉で共感できる一言です

 

 

20110210_889033.jpg

 


「苦労何て耐えるもんじゃない 苦労は楽しむものです」
なんとプラス思考な考え方なのでしょうか
「子供は親の言うとおりに育つものではない 親のするとおりに育つものだ」
まったくそのとおりだと想います
親は子供に育てて貰うもの
役者はお客に育てて貰うもの
政治家は有権者に育てて貰うものですね
「教えると言う事は 教わる事です」
教え上手は教わり上手ですね
これらの言葉は職人さんの言葉を集めたものの様です
永六輔著の職人と言う本の中の職人語録の一節です
何とも味のある言葉です
頭で考えたものでなく経験や体験から出た本物の言葉ですね
一昔前にはこんな素晴らしい価値観がありました
今の日本に一番求められているのは良い意味の職人気質ではないでしょうか?
一芸に秀でていれば多少口下手でも多少偏屈でも良いじゃないでしょうか
農家の家族制度の崩壊、職人制度の崩壊、村組織の崩壊、日本の古き良き伝統、制度、しきたりが次々に崩壊です
いま大相撲が崩壊の危機です
そして少しオバーですが日本国の崩壊の危機の様な気がします
高学歴化で頭デッカチの人が多くなりました


近所のお寺の掲示板に掲げられていました
数ヶ月に一度更新されます
このお寺の若奥様が書かれているようです
朝の散歩の途中で見かけます

 

ひとりひとり

それぞれの色

それぞれの光

みんな大事

20110306_906766 400.jpg


確かに少し前の時代には色々な人がいました、色々な生き方がありました
今は大学を出て大手企業に就職と言う生き方がクローズアップされています
一見平凡な安定した生き方の様に想われます
就職難と言われています、就職氷河期と言われています
しかし中小零細企業や建設業や接客業などでは人手不足が深刻のようです


私は非凡な生き方を模索して来ました
波乱万丈な人生を現在もおくってきました
実を言うと私は平凡な人生に憧れていた一人なのですすが乗り遅れてしまいました
職業には貴賎は無いけど収入には大きな差が出ますよね
”好きな事をして生きる やりたい事をして生きる 自由に生きる”と言う事は得るものも多い代わり失うものも多いですね
今の季節を三寒四温と言うようです
人生はまさに三寒四温の様です
寒い日と暖かな日を繰り返しだんだん暖かな日になって行く事を言うようです
良い事(暖かな日)半分 悪い事(寒い日)半分
良い事(暖かな日)がほんの少し多ければ大成功ですね
ある人が言っていました
”中の中”で良しとすべし”中の上”は大成功
ほんのちょっとした言葉に癒されるお年頃になりました


”みんな大事”ですね
答えは死ぬ寸前まで解りません
不確実の時代ですが唯一確実に言える事は人は早いか、遅いかの違いがありますがいつかは必ず死ぬと言う事です
この事を考えるとこの世の出来事が全て滑稽に想へます
命はお金で買えませんね
生きてるだけで丸儲けです

感謝感謝の毎日です

 

「愛でしょうね仕事に、対する

お金とか名誉とかってのは

あんまり考えないですよね

われわれは」

 

東京タワーの建設に関わった鳶職の頭領「桐生五郎」さんの言葉です

まさに職人の心意気です

お金の事を考えたらとても出来ない仕事です

 

この様なお話は頭では理解できそうですが本当のところはなかなか理解出来にくいお話の様な気がします





合掌



 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」