<< モノクロームです | main | デンパーク Xmas >>

親爺バンド


親爺バンド



旭バンドスペシャル



通常はサックスとキーボードが入り6人編成のバンドの様ですが今日はベンチャーズスタイルのカルテットです



http://www.youtube.com/watch?v=IEErI_ZUsjc&feature=related







このバンドは”ザ・ベンチャーズ”の曲を好んで演奏するアマチュアバンドです

平均年齢60数歳でたばこやさんや新聞屋さんそしてトヨタにある大手自動車会社を定年退職した”サンデー毎日”の自由人たちが集まって出来たバンドの様です

ちなみに”サンデー毎日”とは週刊誌の名称ではありませんシルバー世代の専門用語で毎日が日曜日の自由人の方々の呼び名です

シルバーの世界の掟では65歳までは見習いシルバーで74歳までは準会員、75歳から正会員になれるようです

シルバーの世界も年功序列の厳しいタテ社会です

”ザ・ベンチャーズ”は1959年にアメリカで結成されたエレキギターを主軸としたインストルメンタル・バンド(歌が入らない楽器のみのバンド)でビートルズと並び我々の世代に影響を与えたバンドです

ベンチャーズと言えばダイヤモンドヘッド、パイプラインです

我々の世代ではベンチャーズと言えばギターの独特の奏法を誰もが思い浮かべます

まさに青春のサウンドです







サイドギターのこの方、何処かでお目に掛かった様な気がします

そうです鳥人間のジャイブさんです

御歳還暦の60歳ですギターにパラモータそしてダンスとこれらすべてがなかなかの腕前の人です

ほかにもラジコンヘリ、ゴーカート、ウルトラライト機の操縦、ビデオ撮影,ゲートボールにと多彩な趣味の持ち主です

最大の弱点は奥様に頭が上がらないところです(^−^)

”やりたい事をする”という事は何かを犠牲にすることです

”自由に生きる やりたい事をする”と言う事は大変な事なのです

自由に生きると言う事は喜びも大きい反面苦労も多いのです

自由業ジャイブさんです

こんな生き方に魅力を感じます

シルバー世代の応援団長です

ジャイブさんの「座右の銘」は”遥かにやわはれ”ですこの地方の方言で”兎に角やってみなはれ”という意味の様です



(^−^)








この催しはある町の老人クラブのXmas会の様です

観客の年齢はおおむね70歳前後のバリバリのベンチャーズ世代の方々です

特に熟年女性が多いのには驚きです

失うものは命だけのシルバー世代のパワーの凄さを感じます

一昔前の老人クラブとは一味違います



(^−^)







2010年も残すところ今日を含めて16日です

2011年は?


新しい時代の幕開けを予感します


(^−^)




コメント
そうこの世代が今の日本を作り上げたんですよね。演奏しながら皆さんの顔見てて活き活きしてるなあ。あの人20年前は超美人だったろうなあなんて思いながらやってたらトチリました^^
 いろんなコトやりましたが「親父バンド」は一番金がかかりません。年金生活には一番いい趣味のような気がしてきました。ただ芸術的で個性的おまけに我儘な人が多いのでかなり我慢が必要ではあります。
  • jaiv
  • 2010/12/16 8:13 PM
ジャイブさん楽しそうです
観客も楽しそうでした
確かにベンチャーズ世代の頑張りが現在の日本の豊かさを築いた光の部分です
反面現在の日本の閉塞感の一因を作った影の部分もこの世代ですね
良くも悪くも一時代を築いた人達ですね
これからの残りの人生をどの様に生きるか課題ですね
ゲームセットまで何が良かったか解りません”遥かにやわはれ”ですね
(^−^)
  • 風天の四男坊
  • 2010/12/16 9:40 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」