<< 桃の花 | main | デンパーク >>

カリフォルニアの住宅


カリフォルニアの住宅


カリフォルニアに住む友人が彼の散歩コースのごく平均的な家の画像を送ってくれました

家の前には芝生の前庭、家を挟んで裏庭があるのが典型的な家の配置です

そして必ずビルトインガレージが建物に併設されています

車が家族の一員のようで車社会を象徴しています




工法は2×4パネル工法で屋根はカラーベストが主流のようです

ガレージの前に駐車してある車を見るといかにも庶民の家というのが理解できます



家に4桁のハウス番号がいかにもアメリカ的です



最近は2階建ての家も増えてきたようですね

私が30年程前に滞在していた頃はほとんどが上の3枚の画像の様な平家だった様に記憶しています





下の画像ではゴミのポリ容器が2つ見えます

生活感にあふれています

庭もきれいに手入れがされています

パームツリーがいいですね〜

ガーデナーが入っているのでしょう

ガーデナーは最近はほとんどがメキシコ人のようです

一昔前は日系人や日本人ボスにメキシコ人のヘルパーというスタイルがほとんどでしたが時の流れを感じます





大屋根の家が今カリフォルニアでは流行なのでしょうか?

   


売り家の看板です

アメリカでは家は車感覚で頻繁に売り買いされているようです

この家は珍しく洋瓦ですね〜







住宅を比較すると日本とアメリカの豊かさの違いを感じます

以上の写真は住宅会社に勤務する知人の依頼でMr、MASAに撮影してもらったカリフォルニアの庶民の家の画像です

住宅雑誌では見れない自然な画像が良いですね〜参考になりますとの依頼者のコメントです




スポンサーサイト


  • 2017.11.22 Wednesday
  • -
  • 19:03
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
普通の庶民レベルでも憧れのインナーガレージまであるこんな家が普通に買えるのかあ〜。ウラヤマシイ〜。日本じゃ汗水垂らして働いても買えるのはウサギ小屋だもんなあ。
  • ぽんぽん
  • 2017/01/23 10:26 AM
ポンポン様
そうですね私などは一生かかって兎小屋も買えません
アメリカでは家に対する考え方が日本とは違うようでまさに車感覚で頻繁に売り買いされているようです
確かに日本は土地とか家が高すぎます
土地に対する執着心が大きいのですね農耕民族の性で仕方ありませんね
  • 風天の四男坊
  • 2017/01/23 6:34 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」