<< ”せんとくん”がやってきた | main | C62 >>

第7回 桜井凧あげ大会


第7回 桜井凧あげ大会



桜井凧あげ大会が毎年この時期に矢作川の河川敷で行われます

今年は7回目です

例年は青空のもと北風も適度に吹いていますが今年は風も弱く雨模様です

凧上げ大会には少々不向きの天候です

福助

桜井凧の代表です



チョウ



桜井は地名です。安城市にある風変わりな桜井凧の起こりは明治の初め、
藩政廃止で失業した三河武士達が内職に始めたと言われています。
桜井の凧は両袖に風袋のある奴凧の変形のような格好で複雑な骨組みですが、
太い竹でしっかりと組まれ、鮮やかな色彩の凧となっています。絵柄には
「天神」「福助」「烏」「鳶」など種類が多く、なかでも天神様を象った凧は珍しく、
最近は受験生がお守りに勉強部屋に吊り下げるのに買って行くそうです。(コピペ)


気合いだ〜

小学生が制作した連凧です

風が弱く飛ばすのに苦労していました

気合いで飛ばしていました





大凧

畳8枚分程ある大凧も風が弱くて飛べません

40名程のスタッフも手持ち無沙汰です




昼頃からは雨模様になりました

左はカラスでしょうか鳩でしょうか?

右の立体凧も風が弱く苦戦です

 

凧上げ風が強くても弱くてもうまく飛びません

何事もほどほどがよろしいようです

(^−^)



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」