<< C12230 | main | デンパーク 冬 >>

フォルクスワーゲン ビートル


フォルクスワーゲン ビートル
 

 


20100125_600392.jpg

ニュービートル


20100124_600091 400.jpg


ニュービートルは4代目ゴルフのプラットフォームをベースに、懐かしいフォルクス ワーゲン・タイプI(ビートル)をモチーフに、ボディを架装したクルマだ。
1999年に導入された日本でも人気を博している。
デビューした当初の搭載エンジンは2.Oリッター、1.8リッターターボ、1.6リッターの3種類。
走りのフィールや乗り味はゴルフに近いが、風景の見え方は大きく違う。
ボンネットは完全に視界から外れて車幅が把握しにくいし、円弧を描くように前方に下降するフロントピラーは右折時の進行方向に向けた視界を大きく遮る。
実用的なデザインではないが、逆に言えばここまで割り切ったから遠くから見てもニュービートルと分かる個性的なデザインに仕上がったといえる。
そのデザインを好きな人が選ぶクルマである。(コピペ)



20100124_600094 400.jpg

ニュービートルという車でボデーの基本部分は4代目ゴルフをベースにして外装をVW・タイプ1をモチーフに架装した車のようです

20100115_597381.jpg

どちらかというとトヨタの1947製のトヨペットSA型乗用車に似ています

フォルクスワーゲン・タイプ1



ドイツのフォルクスワーゲン社によって製造された小型乗用車でビートルの愛称で親しまれた車で1938年から2003年までほとんどモデルチェンジされず生産され約2152万台生産された伝説の大衆車です
この車については30数年前アメリカに滞在していた時の知り合いの人がポンコツのビートルに新品のポルシェのエンジンを載せて楽しんでいた人のことを思い出します
ビートルとポルシェエではエンジンの互換性があるようです
私は基本的には車についてはあまり興味がありません
車は走れば良いというのが基本的な考えです
しかしこのビートルに関しては数十年の間このデザインがほとんど変わらないで生産され続けたというところがお気に入りです
1度友人の左ハンドルのビートルを運転させてもらった事があるがあまり乗り心地の良い車とは感じなかった事を記憶しています

それにしても個性的な車です

 

 

 


 



コメント
ウチの娘が10年前くらいにgolfに乗ってたんですが、結構いい加減な車で故障ばかりしてました。これじゃ日本車が売れるわけだと納得したの覚えてます。スズキと提携したみたいですが日本車のノウハウが欲しいんじゃないでしょうか?
事故も起こしてないのに車内に雨漏りするんです。
(助手席床に電子部品あって濡れると調子悪くなる)
  • jaiv
  • 2010/02/01 5:36 AM
アメ車のいい加減さは承知していますがドイツ社もですか
日本の技術はすごいのですね
しかし日本もだんだんと技術の低下は避けられないでしょうね?(^−^)
  • 風天の四男坊
  • 2010/02/01 6:34 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」