<< 知立バイパス走ってみました | main | 航空無線 Van Nuys Airport >>

風車(ミル)&風力発電


風車(ミル)&風力発電


風車



デンパークの風車は建物の高さが12、5m、羽根の直径が18,8mで1分間で5回転するようです




ヨーロッパに風車が登場したのは12世紀のことのようです

風車のことをミルと呼ばれているようです

風車には大きく分けて箱型風車、塔型風車、スモック型風車の3種類があるようです

デンパークの風車は裾広がりのスモック型風車の様で一番標準的で数も多く作られているようです

デンマークでは現在600基程の風車が残っておりおもに粉ひき用として利用されているようです


風力発電


またデンマークは風力発電も盛んなようです




デンマークの風力発電は20世紀の初めころからあったようで
風力発電機を「ウインドミル」と呼ぶ様です

ミルとは元々粉引き機の事で水車の事は「ウォーターミル」と呼ぶのだそうです

オランダの風車は海面下の土地を維持するために水を汲み出すのに使われていたがデンマークでは粉引きに使われ現在では風力発電に使われている

CO2による地球温暖化が叫ばれている昨今、風の力によるクリーンエネルギーの普及が望まれる今日この頃です

温故知新のこころだ〜でした



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」