<< 好きだからクルマだけです | main | ケイビングです >>

白黒写真

 白黒写真


(1973年1月 後立山連峰 五竜岳にて撮影)

今から数十年前はカラーフイルムは高価でなかなか買えず白黒写真がほとんどだった、現在はほとんどがデジタルカラー写真でともすると本物より美しく撮影できるようになってきた。


(1975年7月27日 岡山上空にて撮影)

カラー写真が全盛の現在白黒写真がなぜか新鮮に見えてくる、最近では白黒写真の良さが見直されて来て、白黒写真を知らない若い世代が白黒写真に興味を寄せるようになり白黒写真を写すようになってきたようだ。

カラー写真の場合はあまり構図とか光の当たり具合など考えなくてもいいが白黒写真の場合は構図とか光の明暗が写真の出来を大きく左右する。




1970年代のジャンボ機で鶴のマークが懐かしい名古屋空港で撮影した1枚の写真




CCCP機現在では存在しない国ソ連の航空機、なかなかレアーな貴重な写真と自画自賛の1枚の写真、
名古屋空港で1970年代に撮影した写真でイリューシン62ではないかな?



名古屋市昭和区(現在天白区)での造成工事の写真で当時は一面が田んぼで現在の天白区からは想像できないのどかな田園地帯だった。

当時はフイルムも現像代も高く1枚の写真を撮るのに相当の決心が必要だった事を思い出す。



私が生きてきた時代は白黒世代で何か解り易い時代だった、
黒か白か濃いか薄いかの単純な世の中だった、
カラー世代は複雑でどうも私の様な単細胞的な頭には馴染まない、
白黒時代の単純ではあるが奥の深い時代が懐かしのこころだ〜



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」