<< 宇宙から見た日本 | main | ボンバルディア機墜落 >>

少し早い旅立ち


少し早い旅立ち










30年来の仕事仲間が65歳という年齢で少し早い旅立ちをした、病名は心筋梗塞とのことです。
酒が好きで、カラオケが好きで、飲むと必ず「歩のない将棋は負け将棋〜」の演歌で始まり最後は周りの人間と大ゲンカ、
決していい酒とは言えなかったが、普段は義理と人情のある面倒見のいい男気のある先輩だった。
私はお酒が飲めないので酒の付き合いはできなかったが、私に「何か事が」起きると必ず駆けつけて「大丈夫だ、がんばれ」と励まして頂いた事思い出す。
そんな先輩に数年前会った時は酒量も減って、人間が丸くなり、外では飲むことが少なくなり、家で飲むとすぐ寝てしまう様になったとも言っていた。
「酒飲みが酒が飲めなくなったらお仕舞いよ」と冗談を言った事を思い出した、
仕事の方は息子さんが後を引き継ぎ心配することが無くなったのだろう、「65歳」という年齢それにしても少し早い旅立ちとなった。
会社では「専務嫌われ役」を演じ、独立した後は独立する前の会社に気を遣い、
外見とは異なり「繊細な神経の持ち持ち主」そんな人柄をどれだけの人が理解していたかと思うと「生きる」ということの難しさを考えさせられた。
それにしても65歳の旅立ちは早過ぎる、もう一度大ゲンカをしてから別れたかった。
最後にお寺さんの法話があり「中道」が良いのではという趣旨のお話があった「先輩」の生き方を言い表したような気がした、
「中道に生きる」一番難しい生き方のような気がする。
人生の始まりは「歩」で始まり晩年は「と金」になって天寿を全うした。   
先輩の早い旅立ちに自分の人生の生きざまを重ね合わせて何かを「気ずかされた」お別れだった、
私はまだまだ未熟者故もっともっと修行しないとお迎えの沙汰はおりそうにないのこころだ〜

 



 合掌

 

 

 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」