<< あ!猿か?ピエロか?パンジーだ〜 | main | 雨にも負けず >>

宇宙エレベーター


宇宙エレベーター




(平成20年11月24日 朝日新聞朝刊 26面科学より転載)



「宇宙エレベーター」技術の進歩で夢物語りではないようです。

「宇宙エレベーター」は赤道上空に静止衛星を打ち上げそこからケーブルを垂らしこのケーブルを伝って宇宙と地球を行き帰する乗り物のようです、

この昇降機は時速が約200km、開業当時の新幹線「こだま」と同じ位の速度で静止衛星まで約7日間かけて到着できるようです。

現在宇宙に行く手段はロケット打ち上げて膨大な費用と燃料を消費して宇宙に行っている、ちなみに国産のH2ロケットで2,5トンの荷物を打ち上げるには250トンの燃料が消費されるようだが「宇宙エレベーター」はロケットを打ち上げて宇宙に行く費用の100分の1のコストで済むようです。

「宇宙エレベーター」を建設するには15年の歳月と1兆円の建設費が必要とのことだ国民一人当たり10000円弱の負担で実現できそうです、

この話が話半分としても2兆円あれば実現が可能な話です。

「宇宙エレベーター」が完成すれば宇宙はより身近な世界になってくる、50年前には海外旅行が夢物語りだったが、50年後には宇宙旅行は現在の海外旅行のように気軽に行けるようになるかもしれない。

われわれ戦後生まれの世代は何もない時代から「南極観測」、「富士山レーダー建設」、「黒四ダム建設」、「東京タワー建設」、「青函トンネル建設」「YS−11」などなど

大型のプロジェクトが次々と行われ「夢と希望」にあふれ、努力すれば報われる良き時代を生きてきたが、最近は何か違うような気がする様に感じます。

最近はインターネットの普及や高学歴で情報過多の頭デッカチのソツの無いお利口さんが多くなり馬鹿な事を考えたりする人間が少なくなってきた様に感じるのはたぶん私だけだと思います、

「知らぬが仏」「とにかくやってみなはれ」のこころだ〜

日本宇宙エレベーター協会ホームページ



コメント
この様な科学記事は大好きなのでこれからも宜しくお願いします、12方向眼を持った風天さんのおかげです(新聞何紙)とってることやら
  • kim
  • 2008/12/06 3:23 PM
KIM師匠喜んでいただき光栄です。
宇宙エレベーター面白いよね、問題点も多くあるようだけどだいぶ具体性のある話のようですよ。
  • 風天の四男坊
  • 2008/12/06 7:51 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」