自衛隊のB-767です

 

自衛隊のB-767です

 

 

自衛隊では民間機のボーイング767を改造して空中給油機や早期警戒管制機などを運航しています

 

KCー767空中給油機

ボーイング767をベースに開発された機体で世界では航空自衛隊の他イタリア空軍も採用しているようです

 

20151118_1836239 400.jpg

 

 

20151118_1836241 400.jpg

 

 

20170322_1737854.jpg

 

 

20150703_1683084 400.jpg

 

 

20171202_1888493.jpg

 

 

2018_04190094 400.jpg
 

 

20140324_1048274 400.jpg

 

 

20120711_2447810 400.jpg

FDAとのツーショットです

民間機のB-767とのツーショットだとベストなのですが残念ながら名古屋空港では現在定期便はFDAだけです
 

20140324_1048094 400.jpg

C-130との給油デモフライト
2014年2月の小牧基地オープンベースで撮影

 

20140222_994486 4002.jpg

 

F-2戦闘機に空中給油のデモフライトです

残念ながらもろ逆光だったのが残念です

ちなみに「もろ」とは「まともに」の意味の俗語の様です

 

20131128_852179 400.jpg

 

 

20131128_852038 400.jpg

 


E-767早期警戒管制機(AWACS)

この機体は世界に4機しかありません
その4機は日本の航空自衛隊が運行しています
その4機の機体番号は1号機 64−3501、2号機 64−3502、3号機 74−3503、4号機 84−3504です
この日は1号機と3号機を撮影する事ができました

1号機の着陸のためのアプローチです
胴体上部のレドームでEー767であることが遠くからでも確認できます

 

20140409_1073293 400.jpg
 

GCAアプローチでの着陸でしょうか?
タワーからはこの様な指示が出たのではないでしょうか
”ガイダンスリミテッド、テイクオーバービジュアリー、イフ ランウェィエグゼキュート ミスアプローチ”
(誘導限界高度に達しました 目視により着陸してください もし滑走路が見えなかつたら着陸復行してください)


1号機(#64−3501)の着陸

20140408_1072787 400.jpg

 

1号機#64−3501の接地の瞬間です

 

20140409_1073285 400.jpg


3号機です
#74−3503

20140409_1073286 400.jpg


1号機です
#64−3501

20140409_1073287 400.jpg

 

ロートドームです

警戒監視中は毎分6回転しており警戒感市中以外の離着陸時などは毎分4回転している様です

 

DSCN1381 400.jpg

 

 

DSCN1381 400.jpg

この機体はマニアの間ではエーワックス(AWACS)と呼ばれているようです
エーワックスは毎朝AM7:00に離陸するようでどうしても見たければこの時間に来れば見れるようです
地元のマニアの方の情報です
この日は地元のマニアの方の情報で2機も見る事ができました
この日はPM15:50分ころに1号機、4時過ぎには3号機を撮影することができました
趣味の世界に限らずこの世の成功の鍵は”メンター”に出会うことですね
ちなみに”メンター”の意味は優れた指導者とか助言者、師匠という意味のようです最近”メンター”に出会うことが多くなりました現役の頃にも沢山の”メンター”が周りにいたのですが見えなかっただけですね
「心ここにあらざれば視れども見えず」ですね
このお言葉はある場所で聞いた人生の大先輩の”メンター”のお言葉です

 

2014年4月8日に「くうふうき」に掲載した記事です

 



TH-135練習ヘリ


TH-135練習ヘリ

海上自衛隊の練習ヘリでOH-6Dの後継機で2009年に導入され最終的には15機が鹿屋航空基地に配備されるようです
 鹿屋航空基地 第211教育航空隊所属機です


20150602_1647690 400.jpg

夕日を背に鹿屋基地に帰投です
#211−8809

20150525_1638328 400.jpg

 

 

20141019_1361461  400.jpg


 

20150525_1638327 400.jpg


 

20150525_1638330 400.jpg
(以上の画像は2014年陸上自衛隊明野基地航空祭で撮影です)

 

 

('_')

 

 

 



F-35Aステルス戦闘機です

 

F-35Aステルス戦闘機です

 

F−35Aの初飛行です

2017年6月13日

 

昨日F−35が名古屋空港で初飛行したようです

この画像は雑誌からの転載です

私はパクリの天才です

これは天災ではなく人災です

余談ですが甜菜(てんさい)は別名砂糖大根(さとうだいこん)という様です

テンサイも色々です

冗談も色々です

 

(イカロス出版の「世界のステルス戦闘機完全ガイド」より無断転載です)

 

今日名古屋空港に行く予定をしていたのですがまたもやX−2と同じで策士策に溺れてしまいました

考えすぎはいけません

下手な考え休むに似たりです

ちなみに下手な考え休むに似たりとは「よい考えも浮かばないのに長く考え込むのは何の役にも立たず、時間の無駄だ」ということの様です

F−35Aは数十機が三菱で組立が行われ定期整備も行われる様なのでいつかは見れるので問題はありません

それにしても私はステルス機には縁のない人間です

これからしばらくは「にわか航空機ファン」で名古屋空港も賑やかになる事でしょう

ちなみに”俄か”(にわか)の意味をインターネットで検索してみると「物事が急に起こるさま、突然、一時的であるさま」などという意味の様です

普段天気予報で”にわか雨”などという意味でよく使われています

今日は終日晴れの予報でにわか雨の心配はなさそうです

今日も楽しい一日になりそうな予感です

健康で元気にすがさせて頂けるだけで感謝です

 

F−35A705です

2017年10月27日

三菱重工で最終組み立てをした初号機です

 

 

 

 

 

 

 

 

79−8705

DSC_0345 4001.jpg

 

 

F−35706です

2017年9月30日

2号機です

 

 

 

 

 

 

79−8706

DSC_0053 400.jpg

 

2017年は「705」と「706」の2機です

「705」はアメリカに乗員養成などの為飛行です

現在「701」〜「705」までの5機は乗員などの訓練の為アメリカで飛行している様です

「706」は三沢基地に昨年初めて配備されたようです

 

F-35A707です

2018年3月15日

3号機です

 

2018_03150270 400.jpg

 

 

2018_03150196 400.jpg

 

 

2018_03150204 400.jpg

 

 

2018_03150275 400.jpg

 

89−8707

20180315_1955319.jpg

 

 

F-35A708です

2018年4月19日

4号機です

 

2018_04190229 40012.jpg

 

 

2018_04190229 400.jpg

 

89−8708

2018_04190243 400.jpg

 

都市伝説です

この場所に消防車が止まるとその数十分後にF-35Aが登場します

 

2018_04190183 400.jpg

 

皆同じに見えます

そうなのです違うのは機体番号だけなのです

その様なちょっとした事に拘るのです

まさにそれがどうしたの?の世界です

この様な事に一喜一憂できる自分に感謝です

馬鹿だな〜

 

 

 

('_')

 

 

 

 



F-35A708です

 

F-35A708です

 

 

国産4号機89−8708です

今日は午前と午後の2回飛行です

 

2018_04190243 40012.jpg

 

 

2018_04190243 400.jpg

 

 

2018_04190228 400.jpg

 

 

2018_04190227 400.jpg

 

 

2018_04190229 400.jpg

 

離陸です

 

2018_04190200 400.jpg

 

 

2018_04190226 400.jpg

 

 

2018_04190224 400.jpg

 

着陸です

 

2018_04190069 400.jpg

 

 

2018_04190142 400.jpg

 

都市伝説です

この位置に消防車が来ると数十分後にF-35Aが出てきます

 

2018_04190183 400.jpg

 

 

 

('_')

 

 



F-16です

 

F−16戦闘機です

 

 

2016年の岐阜基地航空祭の予行で撮影した画像です

 

20161030_2142405 400.jpg

 

 

 

 

20161030_2142404 400.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



T-4練習機です

 

T-4練習機です


T-4といえばなんといっても”ブルーインパルス”です
4機のT-4によるダイヤモンド編隊です


第4航空団 第11飛行隊 松島基地

 

20140927_1331670 400.jpg

 

 

20161106_2148632 400.jpg

 

 

20161106_2148628 400.jpg

浜松基地のT-4です
#704&#767 第1航空団 第31航空教育隊 浜松基地

 

20140927_1331668 400.jpg

#612&#685 第1航空団 第32航空教育隊 浜松基地

 

20140408_1072784 400.jpg

#608&#783 第32教育飛行隊

 

20140928_1332056 400.jpg

#798  第31教育飛行隊 浜松基地

 

20140408_1072786 400.jpg

その他の基地のT−4
航空機の写真撮影を趣味としている人たちは鉄道マニア同様に色々な事にこだわっています
その一つに部隊マークや機体ナンバーを撮り続づけている人たちがいます
名古屋空港は三菱重工で機体点検整備のためFー15やF-2、F-4などが飛来しその戦闘機のパイロットの送迎のため各部隊のT-4連絡機が時折飛来します
T-4は練習機の他にもパイロットなどの人員輸送もしているようです


#16−5672 第6航空団 第306飛行隊 小松基地

 

20140619_1191175 400.jpg

#739 所属部隊が不明です
後部座席は空席です戦闘機パイロットを送っての帰りでしょう
御嶽山を背景に飛行です

 

20140214_979502 123.jpg

#664 第7航空団 第302飛行隊 百里基地

 

20130405_376549 400.jpg

#06−5791 第3航空団 第8飛行隊 三沢基地

 

20130405_376547 400.jpg

#56−5740 南西支援飛行隊 那覇基地
後部座席は空席です

 

20130308_316602 400.jpg

#774 入間基地

 

20150623_1671844 400.jpg

#602 飛行開発実験隊 岐阜基地
岐阜基地のT-4は名古屋空港の上空をよくローパスしてから岐阜基地に向かいます

 

20121101_34112 400.jpg

T-4は川崎重工が生産した国産の練習機でなかなかの傑作機のようです
これから名古屋空港に行ったらT-4の部隊マークに注目です
また一つ楽しみが増えました
「楽しみとは与えられるものではなく自ら作るものである」
いつもの公園の長老の言葉です

 

 



MCH101、CH-101,EH-101です

 

MCH-101、CH-101,EH-101です

 

 

MCH-101

MH-53E シーキングの後継機です

2017年現在海上自衛隊ではMCH-101は10機の配備が完了し、南極観測船”しらせ”に搭載されている3機のCH-101と合わせて13機保有の様です

ちなみにこのヘリの1機のお値段は50億円とのことです

 

60号機

シャッタースピードは1/125秒位で撮影した様に記憶しています

車輪は収納していた方が格好が良いですね

2017年名古屋空港にて撮影

 

20170127_2212218 400.jpg

 

 

DSC_0043 400.jpg

 

 

 

 

DSC_0054 400.jpg

 

59号機

ローターブレードが適度にブレていますが機体も何となくブレた感じです

シャッタースピードは1/60秒位だった様に記憶しています

2016年名古屋空港にて撮影

 

 

58号機

ローターブレードが完全に止まって見えます

これでは墜落です

大型機の撮影は難しいです

2016年岐阜基地にて撮影

 

20151223_1869349 400.jpg

 

 

20151223_1869330 400.jpg

 

56号機

2016年岐阜基地にて撮影

 

20141118_1402759 400.jpg

 

 

20141118_1402758 400.jpg

 

CH-101

南極観測船”しらせ”に搭載されているヘリです

最近岩国基地で着陸時に転倒する事故が有ったのは記憶に新しい出来事です

 

20170424_1756315.jpg

 

EH-101-500

民間で唯一警視庁での登録です

 

 

 

 

('_')

 

 



”MH-53E シードラゴン”です

 

”MH-53E シードラゴン”です

 

 

海上自衛隊の大型掃海ヘリですでに海上自衛隊では2017年3月に全機退役して運用が終了している機種です

21号機〜31号機の11機(内26号機は破損大破で1995年6月に抹消)が運用されていたようです

初号機(21号機)は平成元年11月に配備され2017年(平成29年)まで29年間掃海、輸送任務に活躍していたようです

ちなみにこの機体の耐命時間は6000時間の様です

11機中5機が撮影出来、また最後に退役した25号機と31号機が撮影出来て満足です

 

31号機

2015年9月29日名古屋空港にて撮影

2017年3月3日に退役

 

20150929_1781593 400.jpg

 

 

20150929_1781594 400.jpg

 

 

20150929_1781598 400.jpg

 

30号機

2013年10月17日名古屋空港にて撮影

 

20131018_776066 400.jpg

 

 

20131017_774031 400.jpg

 

 

20131017_774023 400.jpg

 

 

20131018_776074 400.jpg

 

29号機

2014年1月名古屋空港にて撮影

 

20140313_1028159 400.jpg

 

 

20140213_978501 400.jpg

 

 

20140312_1027246 400.jpg

 

28号機

2013年1月9日名古屋空港にて撮影

 

20130109_197692 400.jpg

 

 

20130109_197724 400.jpg

 

 

20130110_199084 400.jpg

 

 

20130123_226234 400.jpg

 

 

20130109_197691 400.jpg

 

25号機

2015年1月20日と9月23日に名古屋空港にて撮影

2017年3月3日退役

 

20150120_1479797 400.jpg

 

 

20150120_1479655 400.jpg

 

 

20150120_1479797 400.jpg

 

 

20150120_1479796 400.jpg

 

 

20150120_1479801 400.jpg

 

この機体に限らず大型ヘリコプターの撮影はローターの回転スピードが遅い為なかなか飛行しているという感じの画像が撮影できず難しいです

これらの機体の第二の人生は米軍に売却され部品どりとして余命を送るようです

まさに人間に例えると臓器を提供するような運命の様です

1機位はどこかの航空博物館に展示してほしいものです

またお気に入りの1機とお別れです

 

 

('_')

 

 

 

 



C-1輸送機,Cー2輸送機です

 

C-1輸送機,C-2輸送機です

 

 

C-1輸送機

 

001号機

 

20150304_1531928 400.jpg

 

 

20140803_1254400 400.jpg

 

004号機

 

20150526_1640274 400.jpg

 

007号機

 

20140313_1028049 400.jpg

 

018号機

再塗装した機体の様です

 

20151124_1842110 400.jpg

 

023号機

 

20140807_1261418 400.jpg

 

 

20150623_1671843 400.jpg

 

 

20140213_978648 400.jpg

 

 

C-2輸送機

 

201号機

 

20110724_1951378 400.jpg

 

 

20110724_1951377 400.jpg

 

 

20170918_1836120.jpg

 

 

20170918_1836121.jpg

 

 

20161117_2158154 400.jpg

 

202号機

 

20131128_851905 400.jpg

 

 

20151222_1868927 400.jpg

 

 

20151222_1868926 400.jpg

 

 

20151222_1868904 400.jpg

 

 

20151222_1868942 400.jpg

 

 

20151222_1868957 400.jpg

 

204号機

 

20170918_1836119.jpg

 

 

 

('_')

 

 



日本の対潜哨戒機です

 

日本の対潜哨戒機です

 

 

四方を海に囲まれた日本では対潜哨戒の存在は大きいです

 

P-1

日本初の国産の対潜哨戒機です

川崎重工が製造している様で現在は15機生産されており最終的には70機以上生産されるようです

航空機マニアの方でこの哨戒機を初号機から撮影されている方がおられます

空のマニアも鉄道マニア同様に色々な事に拘っておられる方がおられます

 

11号機

20161117_2158155 400.jpg

 

 

20161119_2159373 400.jpg

 

P-2”ネプチューン”

1970年代に厚木基地で撮影です

ちなみにネプチューンとはローマ神話の神で海王星の英語名の様です

 

20140402_1062288 400.jpg

 

P-3C”オライオン”

オライオンは星座のオリオン座の事を言う様です

ネプチューンやオライオン、ロキード社はなかなかしゃれた名前を付けます

 

61号機

20110829_2018716 400.jpg

 

74号機

20141117_1401507 400.jpg

 

アメリカでは航空機にニックネームを好んでつけます、P-51”ムスタング”とかF-4”ファントム”、V-22”オスプレイ”などでオスプレイなどはティルトローター機の代名詞のようになっています

ニックネームで呼ばれるようになると名機の仲間入りですね

 

国産初の対潜哨戒機P―1にも何か洒落たニックネームで呼びたいものです

ちなみに現在厚木基地に配備されているP-1のコールサインは”シーイイーグル”と呼ばれている様です

 

 

 

 

('_')

 

 



calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」