1970年代の厚木基地です


1970年代の厚木基地です


ベトナム戦争の真っ只中の1970年代の厚木基地は空母の艦載機が連日タッチ&ゴーの訓練をしていました
この時期私は数年間関東に住んでいました
時々厚木基地に写真を撮影に行った記憶があります
当時の私の撮影機材です

 

pentax_sv.jpg


アルバイトをして貯めたお金で中古のアサヒペンタックスSV銀塩一眼レフカメラと200mmの望遠レンズを購入して撮影した思い出があります

 

10101927_50754d91d94e5 400.jpg


当時は一眼レフカメラが持てる人は少数で操作も難しく、今のようにお金を出せば誰もが持てる時代では無かった様に記憶しています

当時の一部の写真マニアの間ではそれなりの腕が無ければ一眼レフカメラは持てない様な風潮の有った時代だった様に記憶しています

当時は”お前にはまだ10年早い”などという言葉が頻繁に使われて持てる様に切磋琢磨していた様に記憶しています

また当時は忖度という事が頻繁に行われていた時代でした

”もっと大人になれ”とか”私の言いたいことは分かるだろ”とか”野暮な事を言うんじゃない”、”お前に任せた”、”私の顔をつぶすようなことはするな”などという様な言葉ですべての問題、物事が解決されていた時代だった様な気がします

今の”もりそば”、”かけそば”問題も一昔前なら”もっとほかにやる事があるだろう”で解決したお話の様な気がします

”説明できないお話を説明しろと野暮な事を言っちゃ〜いけないよ”とアベちゃんは言いたいのでしょう

アベちゃん一昔前のアナログ社会の考えでは今のデジタル社会、情報化社会では通用しませんよ

国民はみんな知っていますこの混乱の責任はアベちゃん夫妻という事を法律には違反しない犯罪ではないかもしれないが総理大臣という立場の人間としての道義的責任の事を言っているのです

国民の言いたいことは分かるでしょ

国民に対してもっと忖度してよ

 

この画像は当時のプロのカメラマンに撮影して頂いた画像です

当時今のカメラの機材と腕が有ったらほとんどの方がプロのカメラマンとして通用すると想います

私が現在恥ずかしくもなく毎日ブログに画像を掲載できるのも当時のその様な経験が有るからです

当時は真面な画像を撮影するのも大変な時代でした

 

2018_02150017 400.jpg


F-4ファントム
ベトナム戦争の主力戦闘機


20150410_1577701 400.jpg

 

 

20071229_267124 400.jpg

A-6イントルーダー艦上攻撃機

20150410_1577702 400.jpg

 

LTV A-7コルセア

 

20071229_267125 400.jpg

海上自衛隊
P-2J対潜哨戒機
P-2V-7対潜哨戒機”ネプチューン”のエンジンをターボプロックに改良した機体で現在のP-3C対潜哨戒機が登場するまでの海上自衛隊の主力対潜哨戒機でした


20140402_1062288 400.jpg

以上の写真の他にも沢山戦闘機や飛行機、ヘリコプターを撮影した写真も引越しを重ねるたびに紛失してしまいました
今思うと残念です
当時私が使っていたカメラは露出もシャッタースピードもピントも全て手動でまともな写真を撮影するのに一苦労したカメラでした
現在のデジタルカメラは素晴らしいです
私は今のデジタルカメラより一昔前のアナログ銀塩一眼レフカメラの方がお気に入りです
あまり便利になりすぎるのも考えものです
過ぎたるは及びがたしです

 

 

('_')

 

この記事は「くうふうき」に掲載した記事に加筆した記事です


 



月です

 

月です

 

 

スーパームーンです
2015年9月28日


今日は一年で一番月が大きくそして明るく見えるスーパームーンの日のようです
スーパームーンとは月が地球に一番近づく日のようです
昨日は中秋の名月でした
中秋の名月とスーパームーンが連続して見られるのは珍しいようです

ニコン COOLPIX P600の月モード1440mmで撮影したスーパームーンです


20150928_1779870.jpg

今日はいつも見る月より大きくそして明るく見えたような気がしました

 

皆既月食です
2015年4月4日


今日は昨年の10月8日以来の皆既月食です
前回の皆既月食は皆既食の初めから終わります1時間ほどでしたが今回は12分間のようです
皆既食の始まる時間は20時54分で終わりは21:06分の12分間で皆既食の最大の時間は21:00分のようです
今日の天気予報は「曇り」で皆既月食を見れる可能性は少ないです



20141009_1346908.jpg
(2014年10月8日撮影)

 

後の十三夜の前夜です
2014年11月4日


171年ぶりの”後の十三夜”イブです
あす見れるかどうかわからないので今日前夜の画像を撮影です
空気が澄んでいるのでしょうかとてもきれいに見えます
2日続づいて見る事ができました
ここまで来たら明日も見たいものです


11月4日(火)撮影

20141104_1383748.jpg

昨日の画像です
一日でこれだけ表情が変はるのですね


11月3日(月)撮影

20141103_1382307.jpg

 

 

十四夜です

2014年11月6日


昨日は171年ぶりの「後の十三夜」でしたが残念ながら厚い雲に覆われて見ることができませんでした
今日は東の空に輝いていました


20141106_1386521.jpg

明日は十五夜の満月です
天気予報では明日は終日晴れの秋晴れの良い天気のようです
明日は満月が見れそうです
ちなみに11月の朔望(さくぼう)は5日が「満月」15日が「上弦」22日が「新月」29日が「上弦」です

 

 

十五夜です

2014年11月7日


昨日の「十四夜」に続づき今日は「十五夜」も撮影できました


20141107_1387742.jpg


月です


月の満ち欠けは太陽との位置関係で決まるようです
太陽と同じ方向にある場合を新月、反対方向にある場合を満月、その中間に半月(上弦,下弦)がある
ちなみに10月の満月は8日で新月は24日、上弦(月の左側が半分欠ける)は2日、下弦(月の右側半分が欠ける)は16日のようです

10月8日は十五夜の満月で皆既月食で初めて観る皆既月食に感動しました
次回は2015年4月4日のようです


20141009_1346908.jpg

10月6日の十三夜でした
曇り空でしたがなんとか雲の切れ目から見る事ができました

 

20141006_1343535.jpg

10月3日の月です
十三夜は台風18号の影響で見れないとの予報でしたので3日前に撮影しておきました
2日の半月(上弦)の1日後の月です

 

20141003_1339891.jpg

10月16日の下弦の月です
右半分が欠けています


20141016_1356677.jpg

9月28日の三日月です

20140930_1335834.jpg

月齢カレンダーです

20141009_1347835.gif

これからしばらくは晴れた日には月を撮影することにします

 

2014年10月14日の月です


朝の散歩で撮影した10月14日の月です
今日は台風一過の雲一つない秋晴れの良い天気です


20141014_1353885.jpg

つい最近までは暑い暑いと言っていたような気がしますが今日は台風の影響でしょうか風もありましたが肌寒い陽気です
月日の移り変わりは早いです
10月16日は上弦の半月です

何事もなく元気で過ごせることに感謝です

 


皆既月食です
2014年10月8日

初めて見る皆既月食です

雲の切れ目から見た皆既月食です

20141008_1346571.jpg

皆既月食の始まりです

20141008_1346569.jpg

皆既月食20分前です

20141008_1346570.jpg

感動です

 

('_')

 

以上の記事は2014年と2015年に「くうふうき」に掲載した記事です

皆既月食を見てからしばらく月の撮影にハマりました

今年の1月31日にもスーパー・ブルー・ブラット・ムーンがありました

その時の記事です

 

スーパー・ブルー・ブラッド・ムーンです

2018年1月31日

 

今日は皆既月食です

この画像は2014年10月8日に撮影した画像です

この後2015年の4月4日にも皆既月食が有ったのですが残念ながら雲に覆われて見ることが出来ませんでした

 

食の最大です

 

20141008_1346571 400.jpg

(2014年10月8日 ニコンCOOLPIX P500にて撮影)

 

今日の東海地方の天気予報は「晴れのち曇り」の予報です

今回の皆既月食は「食の最大」が22時30分頃でこの状態が1時間程続づくようなので観察できる可能性は大きいようです

私の場合は天気もさる事ながら睡魔との戦いが課題です

いつもはこの時間帯は熟睡している時間帯です

今年は7月27日にも観察する事ができるようです

自然が相手の写真撮影は撮影出来る時に撮影しておかないとなかなか撮影することが出来ないようです

 

今回の皆既月食はスーパー・ブルー・ブラッド・ムーンという様です

スーパー・ムーンは月が地球に最も近づいた月の事いう様です

ブルー・ムーンはその月の二番目の月の事をいう様です

そしてブラッド・ムーンは赤みを帯びて見える月の事をいう様です

 

2018_01310001 400.jpg

 

 

2018_01310012 400.jpg

 

 

2018_01310032 400.jpg

 

今回はデジイチ70mm〜300mmのレンズで試し撮りを兼ねて撮影してみました

色々試してみましたがやはり月の撮影はコンデジの超望遠の方が上手く撮影できるような気がします

適在適所の様な気がします

 

('_')

 

 

 



いつものお寺の掲示板です

 

いつものお寺の掲示板です

 


何とも奥の深いお言葉です

 

20111204_2175170 400.jpg

不平不満ばかり言っていてはいけません
気持ちの持ちようです
このお言葉はここのお寺のお嫁さんが書かれているようです
以前お会いした折にブログに掲載させてもらっていますと言ったら肯定も否定もしません
無言は肯定と今迄は解釈していました
間違いかもしれません

話は変ります
ロスアンゼルスで生活していた頃のお話です

レストランで注文をしている時ウエートレスの女性が注文が終わった後に”Anythihg else”と問われました日本ではほとんど用がない場合は”ハイ”と答えます

「日本ではご注文は以上でよろしいですか?」です
「アメリカでは他に何かご用がありますか?」です

答えは、用が無ければ”NO”です
初めの頃英語が分からず”YES”と答えてウエートレスがなかなかその場を離れなかった事を記憶しています

話がどんどん逸れてしまいます
そして同じことを何度も話てしまいます
このお話もブログで何回紹介したことでしょうか?

同じ話を何度もするこれはまさに老人力が付いてきた証拠です
人はボケの始まりと言いますが・・・・・・・
バカな事をしていればボケません

 

 

いつものお寺の掲示板です

このお寺の若奥さんが書いているようです
ブログに使わせてもらってますと言うと笑っていました
笑顔は許可と勝手に解釈しています

20111018_2106687 400.jpg

 

思い通りにならない時こそ

”本当のもの”に出会える機会です

 

”本当のもの”なかなか心地よい響きの言葉です

一昔前のフォークソングの曲のフレーズに「本当の事を言ってください」というのが有った様な記憶があります

最近は偽物、紛い物が横行しています

”本物”と”偽物”を見分ける目を養いたいものです


20110915_2046678 400.jpg

この一歩が
つぎの一歩につながる
うまくいかなくても
いいじゃん

”じゃん”は三河地方の方言の様です
”じゃん だら りん”が上手く使えるようになればもう立派な三河人です
私も三河に住んで30年以上になります
もう立派な三河人です

近所のお寺の掲示板に張られていたお言葉です


合掌

 

いつものお寺の今月のお言葉です

20110907_2033222 123.jpg

 

以上の記事は2011年「くうふうき」に掲載した記事です

 

今日はお彼岸の中日です

暑さ寒さも彼岸までの慣用句の通り寒さも一段落というところでしょうか

23日からはセンバツ高校野球が開幕します

桜も開花宣言がされ来週の中頃が見頃の様です

これからしばらくは一年でもっと過ごしやすい季節になります

 

 

('_')

 

 

 



リノエアレースです

 

 

リノエアーレースです


リノエアレースは1964年に始まりアメリカネバダ州のリノステッド空港で毎年9月に行われるエアーレースで半世紀近く続いているようです
この写真は30年ほど前に友人と3人で見に行った時の画像です


20120509_2372252 400.jpg

パラグライダーです
足に星条旗がたなびいています
パラグライダーというものは1970年代の日本ではあまり知られていなかったのではないでしょうか


20120511_2374963 400.jpg

熱気球です
当時の日本には熱気球もパラグライダー同様に知られていなかったように思います
まあ今のようにインターネットが普及していなかったので私が知らなかっただけかもしれません


20120511_2374983 400.jpg

この時代は空を自由に飛ぶということは夢物語の時代でした
現在ではパラグライダーも熱気球もスカイスポーツとして認知されています


20120511_2374982 400.jpg

カナダ空軍のアクロバットチーム”レッド・アロー”です
日本ではブルーインパルスでこの当時はF86F戦闘機を使用していました
東京オリンピックでの上空に五輪のマークを描いた光景は今でも鮮明に覚えています


20120511_2374957 400.jpg

P51 ”ムスタング”です
この機体を徹底的に改造したアンリミテッドクラスがこのエアレースのメインイベントです
現在では時速800kmを超える機体もあるようです


20120510_2373810 400.jpg

今でもこのレースの感動は記憶に残っています
リノエアレースは半世紀近く続いているようです


20120509_2372267 400.jpg

F4U ”コルセア”です
主翼の形が独特です
コンフェデレート エアフォース所属の機体でしょうか
アメリカでは第二次世界大戦などで使われた機体を飛行できる状態で保存しています


20120511_2374962 400.jpg

このように低空を数機が数百kmのスピードで飛行して順位を競います
相当高度な技量と精神力が要求される過酷なレースのようです


20120512_2375459 400.jpg

Sxecutive Sweet
B-25J
コンフェデレート エアフォース所属の機体で第二次世界大戦で使用された爆撃機の様です
日本では広島、長崎に原爆を投下したB-29のほうがよく知られています


20120510_2373897 400.jpg

コンフェデレート エアフォースではレースの合間にこのような機体を使用して第二次世界大戦の模様を再現するショーをします

特にゼロ戦もどき(F6練習機を改造)と米軍機の空中戦でゼロ戦もどきが撃墜されるシーンでは周りのアメリカ人が大喝采で我々3人は小さくなっていたことを思い出します
今でも行われているのでしょうか洒落のわからない人間は怒り出すかもしれませんね

1970年代はまだまだアメリカは遠い国、憧れの国でした
ちなみにこの当時1ドルは270円位だったように記憶しています

今では多くの日本人ツアー客が訪問しているようです
今から30年以上も前のお話でした

当時の日本とアメリカでは何かにつけ十年以上の開きがあったのではないでしょうか

この当時のアメリカはまだ人種差別が存在していました
黒人のアメリカ大統領など考えられない時代でした

これから30年先40年先はどんな風になっていくのでしょうか
もしやり直せるなら30年前40年前に戻ってみたい気がします

最近は過去を懐かしむ事が多くなってきました
そして新しい事を受け入れることが出来なくなってきました
最近では携帯電話に話しかけると携帯電話が答えてくれる様です
奥さんに話しかけても答えが返ってこないのになぜ携帯電話は答えてくれるのでしょうか?
不思議です

明日から軽四の貨物を改造したキャンピングカーもどきで西のほうに旅に出ます
フーテンの復活です

 

 

('_')

 

 

この記事は「くうふうき」に掲載した記事です

 

 

 

 



”どこかしら欠けている”です

 

”どこかしら欠けている”です

 

人はみんな 
   どこかしら 
      欠けている
  だから
  つながりあえる

 

 何時ものお寺の掲示板のお言葉です
なぜかホッとする一言です


20120405_2329622 400.jpg

欠けているところのない人はいませんね
当たり前の事なのです
だがしかし自分だけは欠けたところは無いと思ってしまいます
頭では理解しているつもりです
当たり前のこと、簡単なこと、小さなことがなかなかできません
このような言葉を意識するだけで人様に対して優しくなれそうな気がしてきます
だんだんと角が取れて人間が丸くなり”自分は欠けているところはない”と思った時が人生の完成ではないでしょうか

私はまだまだ角があり未熟で発展途上です
最近考えます
私は何を求めているのでしょうか

この様な事を考えながらの朝の散歩は至福の一時です

 

20120428_2357434 500.jpg

 

 

20120608_2409429 400.jpg

 

 

20120730_2474894 400.jpg

 

 

20120402_2325787 400.jpg


人生一生修行です

 

 



MIRAIです


MIRAIです
http://toyota.jp/mirai/


20150217_151 400.jpg

今日は豊田市にあるトヨタ会館で未来の乗り物水素を燃料にして動く燃料電池車”MIRAI”を見学に行ってきました
このお車のお値段はメーカー希望小売価格は7、236、000円です
1回の充填で約650km走行でき最高時速は170km位出せるようです


20150217_1512957.jpg

この車の心臓部で燃料電池と水素タンクです

20150217_1512962.jpg

燃料電池です
この装置で空気と水素と水を化学反応させて電気を発生させモーターを回して走行するようです




水素タンクです
3分間で充填が完了するようです
水素を供給する施設は現在全国で40ヶ所愛知県内では10ヶ所程あるようです
燃料である水素をいかに安定的に供給できるかが今後の課題のようです


20150217_1512917 400.jpg

運転席です
運転席も計器類はなくデスプレイ式です
アナログ人間には馴染みません
スピードメーターは針の表示でないと安心できません


20150218_1513383.jpg

果たして未来の自動車として普及するのかこれから注目したいです 
現在年間700台位の生産能力のようですが受注の方は現在1500台位あるようで関心と期待の高さが伺えます


水素ステーションです

墓参りに行く途中で水素ステーションを見てきました
水素ステーション Dr,Drive岡崎羽根店です
ここはこのステーションで水素を製造するオンサイト方式の水素ステーションのようです


20150320_1551910 400.jpg

ENEOSのガソリンスタンドの隣に建てられていました
この水素ステーションの運営者はENEOSネットのようです


20150320_1551908 400.jpg

1回の充填時間は約3分のようです

20150320_1551909 400.jpg

水素ステーションがガソリンスタンド並に整備されるとH2燃料電池車の時代が到来するかもしれません
今後燃料電池車がどのくらい普及するか見届けたい気がします



('_')

 

この記事は2015年に「くうふうき」に掲載した記事です

 

発売から2年が経過した”MIRAI"の登録台数は2016年末現在1370台で水素ステーションの数も90ヶ所と延び悩んでいる様です

2020年までに4万台の目標も達成は厳しいようです

新しい事をするという事は大変な事です

この車名の由来通りまさに未来への挑戦です



 

 



鳥の撮影用機材です

 

鳥の撮影用機材です


いつもの公園に行くといろいろな撮影機材に出会います

デジスコです

”デジスコ”ちょっと聞き慣れない言葉です
「デジタルカメラ」と「スポッティングスコープ」を組み合わせた撮影機材のようです
「スポッティングスコープ」とは望遠鏡の一種で遠方にある地上物を主に観察するための光学機材で「地上望遠鏡」とか「フィールドスコープ」などと呼ばることもあるようです


20140225_1000265 400.jpg

 

 

20110909_2037786 400.jpg

「地上望遠鏡」に「コンパクトデジタルカメラ」を取り付け照準器やレリーズそして露台と三脚です
これで35mm版換算で2000mmから3000mm相当の画像が鮮明に撮影できるようです
鳥の撮影には欠かせない機材です
欠点は静止画像には威力を発揮しますが被写体が動く画像は苦手のようです

レンズ一体型のコンパクトデジタルカメラです

このカメラはネオ一眼と呼ばれている様で光学ズームで最大1440mm相当の画角が得られます
また小型軽量で鳥の撮影等で移動するには便利ですがシャッタータイムラグがあるのが難点です


20140226_1002249 400.jpg

一眼レフカメラです

なんといっても鳥の撮影にはこれです
難点は重い事と高価な点でと操作が難しい点です

 

20120129_2246906 400.jpg



20140211_975371 400.jpg

 

800mmの超望遠レンズです

 

20120129_2246864 400.jpg

人間同様に全てに完璧な道具などはありえません
何を求めているかで道具を使い分けているのです
最近は撮影機材の性能が向上したためどうしても道具に頼ってしまう傾向があるような気がします
またパソコンや携帯電話などと同様に持っている機能を十分に生かしきっていない様な気もします
一昔前のように機材の性能以上のことをするという楽しみは少なくなってきました
一昔前のようなシンプルで未完成の方が私は好きです
最近は車を始めどんな道具でも性能の差はほとんどなくなってきている様な気がします
その反面”言葉では表現できない何かの差”はどんどん広がってきているような気がします
以前人生の大先輩に「お金で買えるものや言葉や文章で表現出来る物事はそれほどたいしたことはないような気がする、お金では買えない何かだ」というような事を聞いた覚えがあります
最近その言葉の意味が少し理解で来るようになってきた気がします
多分言葉や文章にすると当ブログのように何がい言いたいのか訳のわからないお話になってしまいます
言葉や文章は事実を早く伝えるには便利です
だがしかし「言葉や文章で表現できない何か」を伝えるには正しく伝わらなかったり誤解を生じたりしてしまいます
多分「言葉や文章で表現できない何か」を言葉や文章で表現すると”な〜んだそんな事なのか”という事なのでしょう



('_')

 

以上の記事は2015年に「くうふうき」に掲載した記事です

 

 

やっと関取です

 

 

念願のデジイチを買う事ができました

 

序の口は「COOLPIXP80」でした、そして序二段は「P500」、そして三段目は「P600」でした

最大の弱点はシャッターラグと画質です

 

 

三段目と幕下下位はデジイチが発売当時の「ニコンD100」です

Nikonn D100は「D1、D1X,D1X]に続くプロフェッショナル一眼レフカメラで当時は20万円ほどした様です

今から20数年前のデジイチが発売され始めた頃の機種の様です

 

20140715_1227391 400.jpg

 

幕下は中古の中級機のD80でした

幕下に上がるまでに10年近くの歳月がかかりました

幕下は約1年で通過です

 

 

そしてやっと念願の十両は新品の初級機D3400です

今回は奥様がお金を出して頂ける様です

やっと奥様にも認めて頂けたようです

横綱、三役までは無理としてもせめて幕内位まではあがりたい気がします

この番付はあくまでも自己申告、自己満足の世界です

この機種の性能は数年前の中級機の性能をはるかに超えている様です

技術の進歩の目覚ましさには驚かされますがそれと同時に一眼レフの人気の陰りも急速の様です

 

 

一昔前の価値観では道具を見ればだいたいその人の技量が忖度できました

またそれなりの技量が無いと、いくらお金があっても持てないという様な暗黙の掟がありました

その為持てる様になるまで切磋琢磨して技量を磨いたものでした

最近はお金を出せばだれでも高級機を持つことが出来る時代になり、道具を見ただけではその人の技量を忖度することが出来にくい時代になってきた様に感じます

一昔前はプロとアマの技術、センスの差は歴然とした差がありましたが最近はアマチュワでもプロ級かそれ以上の人が沢山います

私もアマチュワの先輩に追いつけ追い越せです

競争社会を生き抜いてきた人間はどうしても人と比較していけませんね

アマチュワは自己満足の世界で自分が良いと想えばそれでいいのです

腕は良い道具と努力で何とかなりそうですが感性、センスは心を磨かないといけないのでなかなか至難の業です

偉大なるアマチュワを目指し今日から試し撮りです

 

 

('_')

 

この記事は2017年に「風天の四男坊」に掲載した記事です

 

 



朝の散歩です


朝の散歩です


最近は朝晩はめっきり寒くなりました
また陽が短くなり朝の5時頃は外は真っ暗です


20141018_1359415 400.jpg

朝の散歩コースのいつものお寺の掲示板です

欲望を
     満たしても
満足は
     得られません


なかなか奥の深いお言葉です
ある人生の大先輩は”満足したらおしまいよ”が口癖です
人間未熟が一番です
未熟はまだ成長の可能性があります
不平不満があるから良いのです
不平不満があるから改善の余地があるのです
人生一生修行です


合掌

 


いつものお寺の掲示板です


”こたえは いつも あなたの中にある”良いフレーズです

20140930_1336076 400.jpg

周りの環境を変えようとしますがなかなか変わりません
周りが変わらないなら自分を変えるしかありません
性格はなかなか変えられませんが”考え方”は一瞬で変える事が出来るのです
タバコは意志の力ではやめられません”考え方”を変えないとダメなのです
それに気づくのに数十年かかりました
当たり前の事、簡単な事がなかなかできません
自分で自分を苦しめているのですね
まだまだ未熟です
人生一生修行です

左側に”きらくにらいぶ”の案内が貼ってあります
このお寺で催されるようです
最近お寺で音楽を演奏するのが流行っているようです
しかもジャズです
一昔前では考えられないことでした
キリスト教などは教会で日常的に音楽を演奏することを思えば特に珍しいことではないですね



合掌

朝の散歩です


施して
      報いを願わず
受けて
      恩を忘れず


20150722_1704417 400.jpg

朝の散歩コースにあるいつものお寺のいつもの掲示板に掲示されていたお言葉です
なかなか素晴らしいお言葉です
未熟な私にはまだこの境地になれません
ただ最近は人に施した事はよく覚えているのですが恩を受けたことはすぐ忘れる事が多くなってきた事は確かです
まだまだ何も分かっていません
もうしばらく修行が必要です
今日も馬鹿な事を言って一日が過ぎて行きます
今日の天気予報は「曇りのち雨」の予報ですが朝の散歩の時は良く晴れていました
ただ朝焼けだったので天気は崩れるのかもしれません
そして綺麗な虹がかかっていました


20150722_1704416 400.jpg

ちょっとした出来事に感動できる自分を褒めてあげたいです
今日も何か良い恩が受けられそうな予感です
何もないということが一番です

 
合掌
一物です


一物とは
一つの品物。また、ほんの少しのもの。
心中に秘めたたくらみや、わだかまり。「胸に―がある」
金銭のこと。
男根のこと。
(Goo辞書よりコピペ)

小牧市のある神社(田縣神社)に飾られている一物です
田縣神社のホームページです

http://www.tagatajinja.com/

 

20140828_1289908 400.jpg

最近は男女同権、男女平等などと言われ男は小さくなっています
しかし男はたてなくては役に立ちません
少子化が叫ばれている昨今です
男女同権、男女平等も結構ですが賢い女は男をたてなくてはいけません
最近は”男をたてる”などという言葉は死語に近いですね
この老人は”男を立てる”という意味を理解しているのでしょうか
男なんて女に比べたら単純な動物です
男とか女、男女同権、男女平等などと言っているうちはまだまだ未熟です
なんだか訳のわからない胸に一物あるお話でした

人生一生修行です

 

合掌

 

この記事は2014年に「くうふうき」に掲載した記事です

下ネタをいかにスマートに表現するかで男の品格、度量が推量されるようです

硬派の私はどうも下ネタは苦手です

しかし今年の私の開運色はピンクという事で下ネタをアップすると運が開けてくるかもしれません

 

 

 

 



”情けは人の為ならず”です


” 情けは人の為ならず”です


昨日は安城市文化センターに仕事仲間で写真の師匠の写真展を見に行ってきました
その帰りに同じ建物のホールで「市民たすけあいフォーラム」という催しが行われていました




まず会場の入り口で「あなたのお付き合いの流儀は?」というテストです
多くの人は5〜7位に○がつくようです
私の場合は全部○です
皆様も画面をクリックして大画面で試してみてください

今回のフォーラムのお話の切り口は助けられ上手になりましょう、お節介を焼きましょう
困ったときは”助けて”と大きな声で助けを求めましょうそして地域の皆で困っている人たちにお節介を焼きましょう
という切り口です

一昔前には地域の中に一人や二人お節介を焼く人がいました
そして隣近所はたすけあいながら生活していました
最近はプライバシーの保護という名の無関心が定着しています
何時の頃からでしょうか?
”たすけあい”は日本の古き良き時代の伝統文化でした

私は基本的には「自主、自立」自分の事は自分でが基本の個人主義者です
しかしそれも健康で自由に動ける間の話です
現在の自分を冷静に分析すると私の未来は孤独死が相当です
それが嫌なら今考えていることのすべて反対の事をすると良いようです

"情けは人の為ならず"

「情けは人のためではなく、いずれは巡って自分に返ってくるのであるから、誰にでも親切にしておいた方が良い」だげな

"だげな"は三河弁で”だそうです”という意味だげな
三河弁も西三河では「じゃん・だら・りん」東三河では「のん・ほい・だに」を語尾につけるようです
私も三河に30数年住んでいます
始めは仮の住まいと想っていましたが今では三河人になりきっています
「また話がおかしな方向にいってるじゃん」
「ほ〜だら」
「もうやめときん」

('_')

 

この記事は2013年に「くうふうき」に掲載した記事です
 

 



小牧城です

 

 

小牧城です


小牧山(標高86m)の山頂に小牧城があります
鉄筋コンクリート造の3層4階建てで高さが19,3mあり1階から3回までは小牧市歴史館で4階は展望室になっており360度の展望が楽しめます


20111115_2149219 400.jpg
(小牧市歴史館のパンフレットより転載です)

展望室からは鈴鹿や御嶽の峰々や濃尾平野が一望できます
中央の小高い山の中央が尾張富士です


20111115_2149198 400.jpg

遠く中央右に名古屋駅のセントラルタワーズが見えます
中央左は東山タワーでしょう

 

20111115_2149197 400.jpg

県営名古屋空港が見えます
2機の空中給油機が確認できます

 

20111115_2149199 400.jpg

 

小牧城からのサンセットです

 

20111113_2146790 123.jpg

名古屋空港から見た小牧山です

 

20111116_2150463 400.jpg



20111119_2155099 400.jpg

 

 

20150915_1764967 400.jpg

いつもは名古屋空港から小牧山を見ていました
一度小牧山からみたいと想っていましたがやっと実現しました
ここから名古屋空港を離発着陸する航空機の撮影に挑戦してみようと想います

 

 

('_')

 

この記事は2011年に「くうふうき」に掲載した記事です

 

 

 



calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」