謹賀新年2018です

 

謹賀新年2018です

 

 

20171128_1885827.jpg

 

今年の主役はいつもの公園のリキ君です

いつもの公園に捨てられていた犬を今のご主人様に拾われて10年になるようです

年齢的には私と同年代です

ご主人様同様に寡黙な大人しい性格です

時々寂しそうな顔をする時があります

捨てられたという心の傷は一生涯残る事でしょう

捨てる神あれば拾う神ありです

今は良いご主人様に拾って頂き幸せそうです

いつもの公園には時々捨て犬や捨て猫が段ボール箱に入れられて捨てられています

私は基本的には犬や猫などの生き物はあまり興味はありませんがリキ君を見ていると何となく心が癒される気がしてきました

最近少し仏心が芽生えてきたのでしょうか

鬼は最後まで鬼を通すのが筋というものです

まだまだ専務嫌われ役を演じ続づけないと若者に”終わった人”、”抜け殻”と言われてしまいます

生涯現役、人生一生修行です

まだまだ若者には負けないぞ〜

老人パワー恐るべしです

 

20140706_1215393 2.jpg

 

 

('_')

 

 

 



大晦日2017です

 

大晦日2017です

 

 

今日は2017年の大晦日です

 

joya02 400.png

 

 

今年も色々な事がありましたが何とか大晦日を迎える事ができました

最近は”何もない”事に感謝です

そして”人生の落とし前をどうつけるか?”を考える日々が続きます

終わり良ければすべて良し

「立つ鳥跡を濁さず」という諺もあります

「故事ことわざ辞典」によりと「立つ鳥跡を濁さず」とは、立ち去る者は、見苦しくないようきれいに始末をしていくべきという戒め。また、引き際は美しくあるべきだということ。」という意味の様です

お恥ずかしいお話ですがこの年になるまで私は「跡」を「後」と解釈していました

言葉で言っている場合は問題ありませんが文章にすると教養の無さがばれてしまします

ちょっとした事ですが「跡」と「後」では微妙にニュワンスが違う様な気がします

またどうでも良い事を言ってしまいました

昨日も若者に”終わった人”に色々言われたくないと言われてしまいました

確かに責任の無くなった老人に色々な事を言われたくないですね

まだ日本にも骨のある若者がいる事を知り感動です

自分ではまだ現役だと想っているのが錯覚です

若者に壁を越えられてしまいました”老いては若者に従え”ですね

私はまだまだ若者の壁、専務嫌われ役の鬼を演じ続づけるぞ〜

とは言いますが最近は”ま〜いいか”が口癖です

”鬼は鬼らしく最後まで鬼を貫き通せ、途中から真面になるんじゃね〜”人生の大先輩のお言葉です

死ぬまで鬼を貫き通すのもなかなか大変です

現役の頃は鬼と言われ皆様から恐れられていた時期もありました

今では鬼を貫き通す気力も根性も無く、仏にもなりきれない中途半端な軟弱な人生です

まだまだ未熟です

人生一生修行です

 

本年は当ブログに遊びに来ていただきありがとうございました

来年の事を言うと鬼が笑いますが来年もよろしくお願い申しあげます

 

 

 

('_')

 

 

 



試し撮り犬任

 

試し撮り犬任

 

 

今日は奥様と碧南水族館で試し撮りです

レンズは18mm〜55mm

発光禁止フルオートで撮影で殆ど失敗はありません

まさにコンデジ感覚で撮影できます

 

2017_12270007 400.jpg

 

 

2017_12270006 400.jpg

 

 

2017_12270015 400.jpg

 

 

2017_12270022 400.jpg

 

 

2017_12270016 400.jpg

 

 

2017_12270080 400.jpg

 

 

2017_12270093 400.jpg

 

 

2017_12270047 400.jpg

 

 

2017_12270018 400.jpg

 

 

2017_12270095 400.jpg

 

 

2017_12270015 400.jpg

 

 

2017_12270099 400.jpg

 

 

 

 

('_')



飛行船です

 

飛行船です

 

 

日本国内で飛行船を見る機会はそうありません

「くうふうき」に2011年&2015年に掲載した画像です

これらの画像はパソコンが壊れてオリジナル画像がすべて消失してしまったのが残念です

 

日本飛行船

ZEPPELIN NT N07−100型(JA101Z)

日本飛行船は2007年秋から2010年まで飛行船を運航していた会社の様です

 

ダイワハウスの宣伝飛行で豊川市の工業団地で離発着していたのを撮影です

 

20110619_1876446 400.jpg

 

 

20110810_1987932 400.jpg

 

 

20110810_1987935_t 400.jpg

 

NHKの地球エコという番組で飛来です

”ためしてガッテン”の司会をしているアナウンサーが乗っていました

写真を撮らせて下さいと言ったら”ためしてカッテン”のポーズをしていただきました

とても気さくな方だったと記憶しています

 

20110811_1988446.jpg

 

20110811_1988447 400.jpg

 

アメリカン・ブリンプ・ライトシップA−60+

N614NG

2011年8月11日豊川市の工業団地にて撮影

 

400.jpg

 

 

20150520_1631295 400.png

 

安城市で撮影

 

20110810_1986787 400.jpg

 

急上昇です

係留用のロープが腹の近くまで来ています

45度くらいの角度がある様に見えます

 

20110810_1986788 400.jpg

 

操縦席です

許可を得て操縦席に座らせて頂きました

ゴムまりの上に座った感じでした

 

20110810_1986792 400.jpg

 

地上から1m位浮いていました

例え1mでも地上から離れていれば飛行しているのと同じ状態です

 

20110810_1986793 400.jpg

 

エンジンです

 

20110810_1986789 400.jpg

 

2015年に岡崎市の矢作川河川敷で撮影した画像です

N614NGからN620LGに登録記号が変更になっていました

ちなみにこの飛行がこの飛行船の日本でのラストフライトだったようです

 

20151213_1860159 400.jpg

 

 

20151220_1866898 400.jpg

 

 

20151220_1866892 400.jpg

 

 

20151220_1866894 400.jpg

 

飛行船は地球にやさしい乗り物の様ですが運航するには離着陸の為に必要な広い土地と多くのサポーターが必要の様で採算的には合わない乗り物の様です

 

 

 

 

('_')

 

 

 

 

 



風呂の日です

 

風呂の日です

 

 

毎月26日は数字の2(ふ)6(ろ)の数字の語呂合わせで「風呂の日」の様です

特に4月26日は「よい風呂の日」11月26日は「いい風呂の日」と言う数字の語呂合わせで特別の月の様です

 

7faaf57c 300.png

(無料イラストより転載)

 

最近は銭湯もだいぶ様変わりしてサウナや電気風呂やバイブラバスなどを備えたスーパー銭湯などというものが主流です

またお湯も天然の温泉を掘った湯を使った天然温泉と銘打った銭湯も市街地の真ん中でよく見かけます

温泉と言えば今迄の常識では山奥のひなびた湯治場か観光地の温泉を連想します

私は最近冬になると銭湯に月に数回はスーパー銭湯に行っています

特に毎月26日の「風呂の日」には無料入泉券や色々なサービスが有るので行くようにしています

今日も今年最後の「風呂の日」という事で行って来て無料入泉券を一枚頂いてきました

次回は無料で入れます

私は最近は電気風呂に嵌っています

最初は抵抗がありましたが現在は慣れてとても快適です

特に背中のこりが改善され胃の調子がとても良くなり気に入っています

そしてもう一つの楽しみは温泉の効能書きを読む事です

効能書きを読んでいると何となく効き目が増してくるように感じます

単純なのですね

特に炭酸の湯などは肌に気泡がついているのを見ると、私の体内の毒素がにじみ出てくる様な感じがしてとても爽快な気分になってきます

よく病は気からという言葉があります

いやな事を考えると病気になってしまいます

逆に楽しい事を考えるととても気が楽になります

私は人間には「自然治癒力」という力が備わっていると信じています

正しく物事を考えていれば時間の長短はあっても必ず「元」に戻ると信じています

信じる者は必ず救われるです

もっとも「元」が間違っていては治りようがありませんね

「元」が肝心です

元気が一番です

何かお風呂のお話がまた変な方向に向いてきました

何が言いたかったかというと今日は「風呂の日」という事で風呂に入ると元気になるというお話です

私は基本的には風呂はカラスの行水で夏などはシャワーで済ませていますが冬になるとやはり銭湯で過ごす回数が増えてきます

私もだんだんとお風呂が恋しくなるお年頃になりました

病気と元気まさに紙一重です

ちなみに病気と元気をインターネットのコトババンクで検索してみました

病気とは「生体がその形態や生理・精神状態に障害を起こして苦痛や不快感を伴い、健康な日常生活を営めない状態あるいは悪い癖や行状」をいう様です

一方元気とは「身心の活動の源となる生体の調子が良く、健康である事、天地の間にあって、万物の成の根本となる精気」の事をいう様です

病気とか元気という言葉は普段よく使う言葉ですが、意外と分かっている様で分からない言葉です

ただしく考え正しく行動する

是即ち元気の元ですね

あ〜やっとお話の落ちが見つかりました

最近は「落とし前をつけたり」、「落としどころ」を考えて行動しなくてはいけない事が多々あります

最大の悩みは私の人生の「落とし前」をどうつけるかです

私の場合プラスの財産も無い代わりにマイナスの財産も無いのがせめてもの救いです

人生の最後はあ〜面白い人生だったと笑って終わりたいものです

その為にはまだまだ修行が必要です

人生一生修行です

 

 

 

 

('_')

 

 

 



昭和改元の日です

 

昭和改元の日です

 

 

 

1926(大正15・昭和元)年のこの日、大正天皇が崩御し、皇太子であった裕仁親王が践祚した。

東京日日新聞(現在の毎日新聞)は、早くから「新しい元号は『光文』になるらしい」という情報を得ていたため、政府の公式発表の前に「元号は『光文』に決定」と報じた。

しかし政府は元号を「昭和」と発表したため、この「大特ダネ」は「大誤報」となってしまい、編輯主幹の木戸元亮は責任をとって辞任した。

「光文」は新元号の候補の中にあったが、政府内では既に「昭和」に決定していた。

しかし、東京日日新聞の報道から政府の公式発表までの時間があまりに短かったことから、「元々『光文』に決定していたものが、新聞で先に報道されてしまったため『昭和』に急遽変更した」という噂が生まれた。

(今日は何の日〜毎日が記念日よりコピペ)

 

 

syowa.jpg

(無料イラストより転載)

 

今年は平成29年で昭和の元号で言うと昭和91年の様です

私は昭和22年生まれで今年は70歳でバリバリの昭和世代です

昭和という時代は夢と希望があり努力すれば何事も実現出来そうだと錯覚出来た時代でした

一億総中流と錯覚出来た時代でした

現在は物質的には確かに豊かになりましたが、それと引き換えに何か大事なものを失ってしまった様な気がします

このイラストの様に笑顔あふれる家族団欒の一時があった様な記憶があります

今も昔も何も変わっておらず、私だけが錯覚しているだけかもしれません

 

 

 

('_')

 

 

 

 



クリスマスイブです

 

クリスマスイブです

 

 

今日はクリスマスイブです

 

illust418 2.png

(無料イラストより無断転載です)

 

クリスマスは24日の日没から25日の日没までをいう様で24日の夜をクリスマスイブニング(クリスマスの夜)という様で「イブニング」を略して「イブ」という様です

単純明快な説明で非常に分かり易いです

私が勝手にそう解釈しているだけです

無宗教の私にとってクリスマスイブ、クリスマスとは単なるがやがやです

今日の日没からクリスマスで今日の夜はクリスマスイブの様です

 

今年も残すところ1週間です

毎日が日曜、祝日の私にとっては盆も暮れもクリスマスも単なる”今日は何の日〜毎日が記念日〜”です

今日も楽しい1日になりそうな予感です

一日一善です

過去の事を悔やんでも仕方がありません明日の事はどうなるか分かりません

まさに今を生きるです

考えてもどうにもならない事は考えないです

健康で元気に過ごさせて頂けるだけで感謝です

若いころこれほど長く生かさせて頂けるとは想ってもいませんでした

この調子だとまだしばらくは生かさせて頂けるかもしれません

過去の一時期いつ死んでもいいやと自暴自棄になっていた時期もありました

最近は死ぬのはいやだなと感じる様になってきました

いつ死んでもいいやと自暴自棄になっていた頃が一番充実していた時期かもしれません

ある人生の大先輩が言っておられました

バカは死ぬまでバカでいろ、途中から真面になろうとするから苦しむのだと・・・・・

まさにその通りです

バカは死ななきゃ治りません

最近想います、フーテンの寅さんの老後はどの様なものだったか知りたい気がします

リリーと二人で寅屋で馬鹿を言いながら平凡に店番でもして馬鹿な事を言いながら過ごしているのかもしれません

山田洋次監督「寅さんの老後」という番外編の企画をお願いしたいものです

 

 

 

 

 

('_')

 

 

 



”落とし前&落としどころ”です

 

”落とし前&落としどころ”です

 

 

落とし前とは香具師(ヤシ)の間で使われていた隠語で、露店などで客と折り合いをつける為、適当なところまで値段を落とすことを意味していた

その意味が転じて、もめごとなどの仲に立って話をつける意味になり、さらに転じて、失敗や無礼などの後始末をする意味となった

(語源由来辞典よりコピペ)

ちなみに香具師とはフーテンの寅さんの職業で露天営業マンです

 

似た様な言葉に”落としどころ”などという言葉もあります

意味は「もめ事や話し合いの妥協点、双方が納得する決着点」(Goo辞書より)という意味の様です

 

最近は”落とし前をつける”ことが出来ない出来事や、”落としどころ”が見えない出来事が多くあります

昭和の古き良き時代は、落とし前を付けれる人がいたり、”落としどころ”を考えて事に及んだように記憶しています

最近は何事においても”最後は金目でしょ”です

物事の中には”お金だけでは解決できない事もあるのだ”と信じたい今日この頃です

最近テレビをにぎわせている大相撲の問題、はたしてどのような”落としどころ”でどんな形で”落とし前をつける”のでしょうか?

このお話の”落としどころ”が見当たりません

どの様な落とし前を付けたらいいのでしょうか?

少々オーバーな表現ですが大相撲の貴乃花親方の相撲協会に対するクーデターはまさにこれからの日本のあるべき姿を見る為の試金石の様な気がします

たかが大相撲ですが、まさに今の世の中の多くの出来事と相通じるところが垣間見られます

一昔前は”落とし前をつける”などという言葉は怖い世界の合言葉でした

営業の世界ではよく”落としどころ”などという言葉を使いました

今回の騒動どんな落とし前をつけるのか見物です

一昔前は落としどころが無い喧嘩はしないというのが鉄則でした

最近は最後はお金で解決ですね

このお話の”落ち”が見つかりません

”落ち”とは物事の行き着くところ、結末という意味の様です

落語の世界では”落ち”とか”下げ”と言って話を締めくくるようです

航空機と私のブログは落ちない方が良いようです

今日も楽し一日になりそうです

健康で元気に言いたい放題、やりたい放題で過ごさせて頂ける現在の境遇に感謝です

 

 

 

 

 

 

 

('_')

 

 

 

 

 



鰤の日です

 

鰤の日です

 

 

12月は師走で魚偏に師と書いて「鰤(ぶり)」と書くのと、今日は20日で2(ぶ)0(り)の語呂合わせから12月20日は「鰤の日」の様です

 

 

buri0 400.jpg

(市場魚介類図鑑より転載)

 

鰤は出世魚で基本的には80cm以上のものをブリという様です

ちなみに30cm前後のものをワカシ、ツバス、イナダなどと言い、60cm前後のものをハマチ、ワラサ、メジロなどというようで地域によって呼び名はまちまちの様です

私はツバスやハマチ位しか知りません

最近は奥様と買い物に行くので色々と勉強しています

ツバスは結構お値打ちで半身で300円前後で購入でき夫婦二人では食べきれない位の量があります

私は山国育ちの為あまり新鮮な魚を刺身で食べた記憶は少ないです

もっぱらアジの干物とかブリ大根とか、この時期になると北海道に住む叔父から新巻鮭などが送られてきて刺身というより加熱した魚が主だったように記憶しています

最近は奥様とよく回転すしなどに行きますがだいぶ魚の味が分かる様になってきましたが、私はもっぱら鉄火巻とか軍艦巻やうどんを食べています

”寿司屋に行ってうどんなど食べるなよ”ですね

基本的に私は魚より肉の方を好みます

今日はスーパーに行って鰤のアラを仕入れてきて奥様にブリ大根をつくって頂こうかな?です

最近は魚のアラなどは結構なお値段がしてなかなか手に入りません

特に鯛のアラの鍋などは、鯛のアラから出汁が出て最高に美味しいです

まさにこの時期アラアラで、あらま〜とても美味しい〜です

鰤は今が旬の魚です

今日は鰤の日で夕食はブリ大根かな?鰤の刺身かな?です

最近は食べる事と寝る事が仕事です

快食快眠がまさに健康の秘訣です

今私にできることは健康で人様のお世話にならずに生きていく事だけです

健康で元気に過ごさせて頂いており感謝感謝です

心から感謝と懺悔が出来る様になれば人間は完成の様です

私はまだまだ未熟です

人生一生修行です

 

 

 

 

 

('_')

 

 

 

 



試し撮り靴任

 

試し撮り靴任

 

 

今日は「フイルター効果のクロススクリーン」に挑戦です

本来はクロスフイルーター使って撮影するのが基本の様ですが、このD3400はカメラ内の編集ソフトがやってくれます

 

黄鉄鉱です

午前中奥様と蒲郡市にある海の科学館で撮影です

 

2017_12180077 400.jpg

 

画像編集メニューで「フイルター効果のクロススクリーン」です

ひと手間加えると何の変哲もない画像が生き返ります

 

2017_12180079 400.jpg

 

午後からは刈谷市にあるハイウェーオアシスでイルミネーションの撮影です

クロススクリーンです

 

20170101_2193286 400.jpg

 

 

2017_12180173 400.jpg

 

 

20170101_2193282 400.jpg

 

 

2017_12180185 400.jpg

 

 

2017_12180165 400.jpg

 

 

2017_12180162 400.jpg

 

 

20170101_2193286 400.jpg

 

 

2017_12180142 400.jpg

 

 

2017_12180158 400.jpg

 

 

 

 

20170101_2193283 400.jpg

 

色々と設定を変えて撮影してみましたがなかなか上手くいきません

使いこなすまでにはまだまだ時間がかかりそうです

このカメラを使いこなしたら相当の事ができそうです

なかなか良いおもちゃを購入しました

明日も試し撮りです

明日も楽しい一日なりそうな予感です

健康で元気に過ごさせて頂き感謝です

 

 

 

 

('_')

 

 

 

 



calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」