助六寿司です

 

助六寿司です

 

 

今日の夕飯は手抜きの夕飯でスーパーで助六寿司を買ってきて済ませました

 

 

助六寿司の由来が気になりました

早速インターネットで検索してみました

 

助六とは歌舞伎の「助六由縁江戸桜」に登場する主人公の様です

助六寿司の由来には諸説あるようです

助六の恋人”揚巻”の名前の「揚」を”いなり寿司”に「巻」を”巻き寿司”に見たてたという説、助六が頭に巻いた「ハチマキ」を”巻き寿司”に、助六の恋人「揚巻」を油揚げを使った”いなり寿司”に見立てたという説、この演目の幕間に出すために作られた弁当だったからなどの説があるようです

 

どうでも良い事でした

最近はインターネットで瞬時に何でも検索出来てしまう便利な世の中になりました

 

 

 

 

 

('_')

 

 

 



リンドバーグ翼の日です

 

リンドバーグ翼の日です

 

 

今日はリンドバーグ翼の日の様です

 

1927年のこの日、チャールズ・リンドバーグがパリに到着し、大西洋無着陸横断飛行に成功した。

前日の午前7時52分、「スピリット・オブ・セントルイス」と名附けられた飛行機でニューヨークを出発21日の午後に、「翼よ、あれがパリの灯だ」という有名な言葉とともにパリのル・ブールジェ空港に到着した。

飛行距離は約5800km、飛行時間は33時間30分だった

(今日は何の日〜毎日が記念日〜よりコピー&ペースト)

 

 

日本では映画にもなった「大西洋横断飛行」が良く知られていますが米国では日本とアメリカ大陸を横断した「太平洋横断飛行」の方がよく知られているようです

 

大西洋横断飛行50周年記念切手です

 

 

太平洋横断飛行の記念切手も発行されているようです

この切手はアメリカで一緒に飛行機の操縦練習していた飛行機仲間のガールフレンドから頂いたエアメールに張られていた切手です

日本では太平洋横断飛行について知っている人は少ないのではないでしょうか私もこの切手を見るまで知りませんでした

 

 

 

リンドバーグが大西洋横断飛行に成功したのは1927年で今からちょうど90年前の出来事です

まだ90年、もう90年意見の分かれるところです

飛行機をはじめ航空機の進歩の速さは目を見張るところがあります

 

 

 

('_')

 

 

 

 



丸太に命です

 

丸太に命です

 

 

今日は奥様のリクエストで岡崎市にある「おかざき世界子供美術博物館」で”はしもとみお彫刻の世界展”を見に行ってきました

 

 

会場の入り口でこの犬がお出迎えしてくれました

 

 

まるで生きている様な錯覚をしてしまうくらいよく出来ています

 

 

”この作品展のすべての動物の目がとてもやさしそうだった”とは観賞後の奥様の感想です

私も同感です

 

 

これらの作品はすべて1本の丸太から出来ているようです

 

 

 

 

('_')

 

 

 



晴れのち雨の予報です

 

晴れのち雨の予報です

 

 

 

今日の天気予報は「晴れのち雨」の予報です

雨とか曇りという予報を聞くと何となく気持ちが滅入ります

最近は自分で自分に対して気分を盛り上げるのがしんどくなってきました

現役の頃、”人生はドラマだ”とか”上手く役を演じろ”などとよく言われました

私も過去に色々な役を演じてきました

一番私に合った役は悪役でした

時代劇などを見ていると悪役の役者は本当にうまく悪人を演じます

人間は基本的には良い人を演ずるより悪人を演ずる方が馴染むのかもしれません

人は基本的には善人だと考えるか悪人だと考えるか人それぞれです

古き良き時代の日本人は基本的には善人だと錯覚していましたが最近はどうも違う様です

 

花も綺麗な花には毒や棘があるようです

棘というとハリネズミです

現役の頃営業研修で「ハリネズミのジレンマ」というお話を聞いた記憶があります

人間関係をうまく行うコツは適度な距離感だそうです

近すぎ過ぎず離れ過ぎず

これがなかなか難しいのです

まさに般若心経の教えです

最近私は般若心経に嵌っています

まだまだ”空の境地、無の境地”にはほど遠いようで修行が必要です

晴れの日もあれば雨の日もあるさ

花を見て素直に美しいと想える人間を目指したいものです

人生一生修行です

 

 

 

 

('_')

 

 

 

 



いつもの公園です

 

いつもの公園です

 

 

ゴールデンウイークも今日で終了です

明日からはシルバーウイークのスタートです

毎日が日曜日の老人にとってはゴールデンウイークは馴染めません

 

いつもの公園ではアオバトが今注目の的です

市街地の公園ではなかなか見れない鳥の様ですが今の様に頻繁に見れると有難味がありません

何事においてもあまり深入りせずに少し距離を置いた方がよろしいようです

 

 

キジバトです

スズメ同様に誰も注目してくれません

私も一様野鳥の仲間なのです

 

 

戦闘機がアフターバーナーを焚いて離陸している様に見えます

沢山飛んでいるのですがなかなか止まってくれません

 

 

バランススクーターという様です

足のつま先を前後左右に操作して走行するようです

速度は10km位出て1回の充電で2時間、20km位走行できるようです

公道は走行できないようですが公園や工場などの移動手段には有効かなという気がします

だんだん便利なものが出てきます

乗ってみますかと言われましたが丁重にお断りしました

昭和のアナログ人間にはなじめません

 

 

今日からまた退屈な一日が始まります

健康で元気に過ごさせて頂けるだけで感謝です

弱い自分を叱咤激励して健康寿命を少しでも長く伸ばしたいと一生懸命自分との戦いをしています

人生の先輩によると80歳を過ぎてもまだ”一泡吹かせてみせる”と考えておられるようです

ちなみに”一泡吹かせる”とは

”相手の不意をついたり、予想外のことをやってのけたりして、驚かせうろたえさせる。”

という意味の様です

 

最近は予想外の出来事が多すぎて”一泡も二泡も吹かされて、驚かされてうろたえている毎日です

古き良き時代は「世間一般の常識の範囲」とか「野暮な事を言うなよ」とか「行間を読む」などという言葉で忖度できましたが現在は言葉や文章では表現できない事までも説明責任などという言葉で無理やり言わせる風潮に人間の薄さ浅さを感じます

今風に言うと「空気を読む」でしょうか

また話が長くなりました

お前はいったい何が言いたいの?ですね

「自分に負けない」ですね

 

 

 

 

('_')

 

 

 

 

 



こどもの日です

 

こどもの日です

 

 

こどもの日の趣旨は「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」の様です

 

 

 

 

最近子供の人格を無視するような事がニュースでたびたび報道されています

特にいじめの問題は深刻です

いじめている側や周囲がいじめているという認識がないところが大きな問題です

 

いじめられる人の特徴をインターネットで検索してみました

空気が読めない

ネガティブ思考

周りと同じことが出来ない

仕事が出来ない、遊びが上手くない

被害妄想が激しい

世渡りが上手ない

長いものにまかれるのが苦手

気が弱い、言い返せない

以上の様です

いじめる側の人間の特徴も、いじめられる人の特徴と同様ですね

ただし、いじめる側の人間には自殺者が出ないところが問題なのです

本当はこれ以外に言葉や文章では表現できない部分がありそこが一番問題なのではないかという気がします

私もどちらかというといじめられやすいタイプの様で子供の頃や社会に出てからもよくいじめられて生きてきました

反面よく人もいじめてもきました

私の場合は人をいじめてやろうと思うのですが相手にはいじめられているという事が伝わらないケースが多いのです

人をだましてやろうとかいじめてやろうと想ってもなかなか相手にはただしく伝わらないのです

無意識にやった行為が結果的にだましたり、いじめになるケースが多いのです

いじめられた経験の無い人、いじめた経験の無い人には頭では理解できてもいじめられる側、いじめる側の本当の気持ちはなかなか理解できないのではないかという気がします

幸福と感じる事やいじめと感じるのは人それぞれで言葉や文章ではなかなか表現できにくい事の様な気がします

「言葉や文章は事実を表現するには便利だが真実はなかなか表現できにくいものだ」という様な事を人生の大先輩に教えていただいた記憶があります

私は親兄弟をはじめ良い先輩や上司、友人、仲間に恵まれていたと感謝しています

いじめの反対は愛情です

いじめととらえるか愛情ととらえるかは本人の問題ですね

当ブログも良きにつけ悪しきにつけ誤解されている部分が多々あるようです

最近は「個人差」という言葉がお気に入りです

個人差イコール人格ですね

 

こどもをそして人を育てるという事は非常に難しい事の様な気がします

そして他人の人格を重んじるという事はもっと難しい事の様な気がします

ものは考えよう、老いては子に従えです

 

こども、母には只々感謝感謝です

 

 

 

 

 

('_')

 

 

 

 

 

 



「みどりの日」です

 

「みどりの日」です

 

 

 

今日は「みどりの日」の様です

最近は国民の祝日が多くなりました

ちなみに「みどりの日」の趣旨は”自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ”という様です

 

 

新緑の美しい季節です

これからしばらくは一年でもっとも過ごしやすい一時期です

今日は天気予報では快晴の予報なので隣町の山に行って新緑のみどりの中で鳥に遊んでもらい自然の恩恵に感謝し豊かな心を育んで来ようと想います

車で30分から1時間で豊かな自然に接する事が出来る今の環境に感謝です

そして健康で元気に過ごさせて頂けていることに感謝です

まさに毎日が「日曜日」で「みどりの日」の抜け殻状態です

 

先日も人生の先輩から抜け殻などとと言ってはいけないまだ”一泡吹かせてやる”という気概をもって生きなくてはいけないよ、とのご指導がありました

ちなみに一泡吹かせるとは「相手の不意をついたり、予想外のことをやってのけたりして、驚かせうろたえさせる。」という意味の様です

 

脱皮した抜け殻ではなくセミにならないといけませんね

ま〜どちらにしても短い命です

 

 

 

 

('_')

 

 

 



憲法記念日です

 

憲法記念日です

 

今日は憲法記念日です
憲法改正が話題になっていますが国民の7割近くが反対の様です
その多くは憲法の第9条の改正の様です
私には難しくて解りません

第9条

日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない

三大原則「戦争の放棄」、「戦力の不保持」、「交戦権の否認」
現在の世界情勢を見ていると理想と現実のギャップを感じます
憲法記念日の今日一日憲法について考えてみようと想います

 

('_')

 

 

 



MAYです

 

MAYです

 

 

5月です

5月と言えば何と言ってもゴールデンウイークです

 

 

この地方には世界的に有名な自動車メーカーとその関連企業の独自の休日カレンダーがあり、今年のゴールデンウイークは4月29日〜5月7日までのなんと9連休の様です

この地方ではほとんどの家庭は何らかの形でこの企業と関わっており市民生活にも大きな影響力があります

私はこの地に住んで30年以上になりますが初めの頃はなかなかなじめませんでしたが最近は住めば都で結構気に入っています

 

ゴールデンウイークが終わると5月10日〜5月16日までの1週間は「愛鳥週間」です

そして5月14日からは大相撲の夏場所が始まります

 

そして花の季節でもあります

5月のゴールデンウイーク中はツツジやかきつばたが綺麗です

 

5月もあっという間に過ぎてしまう事でしょう

まさに光陰矢の如し、老人老いやすく学成り難しです

人生一生修行です

 

 

 

 

 

('_')

 

 

 

 



リベンジです

 

リベンジです

 

 

今日は奥様と再度竹島水族館に行ってきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

('_')

 

 



calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」