開運色です

 

開運色です

 

 

今年の私の開運色は「桃色」です

硬派の私にピンクは”らしくない”という声が聞こえてきます

私もそう思います

「くうふうき」に掲載した画像を転載です

 

20150712_1694053 400.jpg

 

 

20150514_1623894 400.jpg

 

 

20150106_1462816 400.jpg

 

 

20150514_1623896 400.jpg

 

 

20150607_1653762 400.jpg

 

 

20150517_1627468 400.jpg

 

 

20150112_1469044 400.jpg

 

 

20141011_1349932 400.jpg

 

 

20151008_1791041 400.jpg

 

 

20151004_1787357 400.jpg

 

 

20140706_1215392 400.jpg

 

 

20150427_1602042 400.jpg

 

 

20150329_1562429 400.jpg

 

 

20150415_1583796 400.jpg

 

「防災とボランティアの日」です

 

1995年1月17日午前5時46分、淡路島北端を震源とする兵庫県南部地震が発生した。

阪神・淡路大震災では、政府や行政の対応の遅れが批判された一方で、学生を中心としたボランティア活動が活発化し、「日本のボランティア元年」と言われた。

これをきっかけに、ボランティア活動への認識を深め、災害への備えの充実強化を図る目的で、1995年12月の閣議で制定が決定され、翌1996年から実施された。

(今日は何の日〜毎日が記念日よりコピペ)

 

阪神・淡路大震災から23年が経過しました

阪神・淡路大震災が起きた平成7年という年は私にとっても交通事故で入院したり、会社を退社したりで忘れる事ができない大きな人生の節目の年でした

またこのあたりから私の人生も日本という国も大きく変化して来た様な気がします

そして私の今年の開運色のピンク色とは縁遠い「阪神・淡路大震災」以上の大きな変化が起きそうな予感です

何も起こらない事を只願うばかりです

ま〜私は失うものは命だけなので何が起きても驚かないのが唯一の強みです

そして明日は私の71年目の誕生日です

こんなに長く生かさせて頂けるとは思いませんでした

只々感謝です

今私にできる事は人様の手を煩わせず健康で元気に生きる事だけです

これが私が出来る社会に対する唯一のボランティア活動です

ちなみにボランティアとは「志願者」とか「有志者」という意味の言葉で誰もが、自分でできる事を自分の意志で周囲と協力しながら無償で行う活動の事をいう様です

最近私の周囲でもボランティア活動をされている方を良く見かけますが「違うだろ〜」という方々も良く見かけます

ボランティアとは「無償の愛」、「自己満足」の世界の様な気がします

ボランティア活動も一歩間違えると大きなお世話です

 

”心に愛が無ければどんなに美しい言葉も相手の胸に響かない”

聖パウロの言葉より

 

 

私はカトリック教徒ではありません

無神教徒です

強いて言うなら”風天の寅さん教徒”です

 

 

 

 

('_')

 

 

 

 

 



花2017です

 

花2017です

 

 

「カタクリ」です

豊田市足助町で撮影です

今回は5年目の挑戦でしたが今回は遅すぎたようです

花の見頃はほんの一瞬で特に「カタクリ」は数日が勝負の様です

撮影に行った日は4月4日で曇り空だった様に記憶しています

早すぎたり遅すぎたりでなかなか気に入った写真が撮れません

花の写真も農業同様に1年に1度しか経験をつめません

 

 

「ナンカイイワカガミ」です

岡崎市の北山湿地で4月14日に撮影です

 

 

春林道です

同じく北山湿地で撮影です

 

 

チューリップです

北山湿地の帰り道の道端の花壇で撮影した様に記憶しています

チューリップも撮影するのが難しい気がします

美しいものを美しく撮影するのは簡単そうで一番難しい様な気がします

簡単な事がなかなか出来ないのと相通ずるところがある様な気がします

 

 

芝桜です

刈谷市の公園で4月19日に撮影です

赤と白とピンクの芝桜がとても綺麗でした

 

 

同じ公園で撮影したバラです

芝桜と同じ時期にバラも見頃です

 

 

名古屋市郊外の公園で8月16日に撮影した「サギソウ」です

この場所に白玉草の群生地があります

ここにはお盆の頃が見頃で毎年撮影に行くお気に入りの場所の一つです

 

 

秋桜です

休耕田で毎年植えられています

 

 

デンパークの「かぼちゃ」です

毎年10月には秋穫祭の催して「かぼちゃ」が飾られます

 

 

紅葉です

今年は気温の寒暖差が大きいせいでしょうかどこの紅葉もとても美しかったです

 

奥三河稲武町にある太井平公園の紅葉です

東海紅葉スポットの人気ランキングは63位の様ですがなかなか美しい紅葉でした

 

 

無名のいつもの公園の紅葉です

池に写る紅葉はとてもきれいです

毎年このスポットで撮影しますが撮影時間は朝の9時頃が一番美しく撮影できるような気がします

 

 

人気ランキング13位の岡崎東公園の紅葉です

今年は訪れた日が良かったのでしょかとても美しかったです

ただこの日は風がとても強くボケた感じになってしまいましたがそれもまた風情があって良かったかな?です

 

 

花のように美しものを美しく撮影するのはとても難しいです

来年は風景写真などにも挑戦してみようと想います

 

今日は三重県で行われるブルーグラスバンドの今年最後のライブを聞きに行く予定です

最近は当日の朝にならないとその日の行動が決められないお年頃になりました

まさに”今を生きる”です

先の事は分かりません

まさに”来年の事を言うと鬼が笑う”です

今日も楽しい一日になりそうな予感です

健康で元気に動ける事に感謝です

今日のお話の落ちは飛行機手形です

その心は”落ちない”です

今でも手形決済などという制度はあるのでしょうか?

 

 

 

 

 

('_')

 

 

 



コスモスです

 

コスモスです

 

 

過去の私のブログ「くうふうき」に掲載したコスモスの花です

ニコンのコンデジの「CLPIXP600」での撮影です

このカメラは小型軽量で広角から超望遠まで撮影出来ブログの掲載するスナップ写真には”もってこい”のカメラでした

 

 

後方に見える街並みは安城市の市街地です

安城市は山は無く平地です

山国育ちには何か物足りなさを感じます

 

 

コスモスと蝶です

 

 

この様なショットを撮る為に何時間も待つのです

そんな時間があるのならもっと世の為人の為に労力を使えばいいと思うのです

こんな自分に最近はほとほと愛想を尽かしています

”そつ”のない人間にならないといけません

ちなみに”そつ”とは手抜かり,とか手落ち、とか無駄という意味の様です

 

 

”そつ”を漢字で書くと啐という字になるようです

啐啄同期(そったくどうき)という四文字熟語がある様です

「そつ」は雛が内側からたまごのからをつつくこと、「たく」は親鳥が外側からからをつつくことを言う様です

そのタイミングが合うと物事がうまくいくようです

最近X−2(先進技術実証機)になかなか会えないのはどうもこの啐啄同機が上手くいっていないのでしょうか?

今日は天気が良さそうですが祝日なので多分飛ばないでしょう

明日の天気予報は晴れマークです

明日は飛ぶかもしれません

ハンと出るか?蝶と出るか?明日の朝決断です

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は良い天気になりそうです

今日一日をどの様して過ごそうかと考えている一時が至福の時間です

健康で元気に過ごさせて頂いている事に感謝です

今日も楽しい一日になりそうな予感です

 

 

 

 

 

('_')

 

 

 



雨のデンパークです

 

雨のデンパークです

 

 

久しぶりに雨のデンパークに奥様と行ってきました

 

 

大温室のガーデンルームではハイドロカルチャー「カエルの国」という催しが行われていました

 

 

ハイドロカルチャーの植物とカエルのミニチュワガーデンです

植物よりもカエルのミニチュワの方が面白かったので撮影です

 

 

 

 

ハイドロカルチャ―で育てた観葉植物です

 

 

ハイドとカルチャーとはインターネットで検索すると以下の様です

ハイドロ」とはギリシャ語で「水」を意味し、土を使わずに植物を育てる水耕栽培のことを「ハイドロカルチャー」と言います。

土の代わりに、ハイドロコーンという丸い発泡煉石を使用して育てます。

(インターネットより転載)

 

 

 

 

 

 

('_')

 

 

 

 



しょうぶです

 

しょうぶです

 

 

碧南市にある花しょうぶ園では花しょうぶ祭りが行われています

 

 

地元の方のお話によると今年の花は少し勢いがない様な気がするとのことです

花も見る側の人の気持ちでだいぶ違う様です

そういわれてみると私も何となく例年とは違う様な気がします

 

 

 

 

 

 

”菖蒲”も変換間違えをすると”勝負”になってしまいます

此の世の出来事の多くはちょっとした違いの積み重ねが長い年月の間に大きな差になってくるようです

 

 

 

 

('_')

 

 

 



スイレンです

 

スイレンです

 

 

本来の目的はスイレンを撮影に行ったのではなく91種目の鳥を撮りに行ったのですが2時間近く待ったのですが残念ながら会えませんでした

鳥の鳴き声はしていたのでもう少し頑張れば会えたかもしれませんが何しろ今日は真夏日の陽気で炎天下で待つのは熱中症が心配で諦めました

 

 

花言葉は「清純な心」、「信頼」、「信仰」などの様です

 

 

 

 

 

花名の由来は夕方になると花を閉じるのを眠ると表現し眠る蓮で「睡蓮」と呼ばれるようです

私は水蓮と今までは想っていました

 

 

 

 

白い花は純潔とか清浄に例えられ花言葉の「清純な心」と言われる所以の様です

 

時間の経過とともに花が開いて行くのが面白かったです

こんな事に感動できる自分に感謝です

今日も何事も無く過ごせた事に感謝です

 

 

 

('_')

 

 

 



バラ三昧です

 

バラ三昧です

 

 

三昧とは仏語で心を一つの対象に集中して動揺しない状態をいう様で三昧場の略の様です

お断りするまでもなく仏語は仏教語でフランス語ではありません

ちなみに三昧場とは墓所,葬場の事の様です

知らない事ばかりです

三昧、三枚、三枚目です

 

ちなみに三枚目とは歌舞伎の役柄の一つで道化の役の様です

役柄は八枚目まであるようです

 

1枚目は主役の様です

 

 

2枚目は色男:美男子

 

 

3枚目は道化:お調子者

私はどうもこの部類の役者の様です

 

 

四枚目は中軸:中堅役者 まとめ役

五枚目は適役:一般的な適役

六枚目は実敵:憎めない善要素のある敵役

七枚目は実悪:巨悪すべての悪事の黒幕

八枚目は座長:元締め

 

人生はよくドラマに例えられます

我々は毎日与えられた役を演じて生きているのですね

私は大根役者であまり演技の方は上手くありません

もっと上手く与えられた役を演じて生きて来たらまた違った人生が有ったかもしれません

 

バラのお話が何でこの様なお話になってしまうのでしょうか

老人のお話は支離滅裂でいけません

 

 

 

 

('_')

 

 

 



花です

 

花です

 

 

先日奥様と隣町の公園に花を見に行ってきました

バラの花が綺麗に咲いていました

 

若い奥様を対象にした写真教室が開催されていました

私も勝手に参加させて頂きました

この花にピントを合わせて背景をぼかすと良いですよ

流石に講師さんは撮影ポイントを心得ています

 

 

私はへそ曲がりです

講師の先生の指導とは違う視点で撮影してみました

私の趣味の基本はすべて独学です

 

 

 

 

 

 

 

 

花と蝶です

 

 

素晴らしい出来事を言葉や文章で表現すると非常に薄っぺらになったりうまく真実が伝わらないのと同様に美しいものを美しく撮るのは非常に難しい事です

言葉や文章や画像ではなかなか表現出来にくい出来事を大事にしたいと思う今日この頃です

 

 

 

 

('_')

 

 

 



チュ-リップです

 

チューリップです

 

 

チューリップの季節です

各地でチューリップまつりがおこなわれています

一度砺波のチューリップフェアーに行ってみたいと毎年思うのですが見頃がゴールデンウイーク期間中の為なかなか実現できません

また毎日が日曜日、ゴールデンウイークの老人には人混みや交通渋滞は馴染めません

いつもの公園でじっとしているのが賢明です

 

 

チューリップの花言葉は色によって違う様です

例えば赤は愛の告白、白は失われた恋、ピンクは愛の芽生え、誠実な愛、黄色は望みのない恋などの様です

この年になると愛だの恋だのという事はあんまり考えないですよね

老人の祝いの色は60歳の還暦の色は赤、70歳の古希の祝いの色は紫の様です

ちなみに紫は「不滅の愛」だそうです

 

愛でしょうね、仕事に対する

お金とか名誉とかってのは

あんまり考えないですよね

我々は

 

東京タワーを建設した鳶職人の親方桐生五郎さんの言葉です

なかなか味のあるお言葉でまさに詩人です

私はこんな昭和の古き良き時代の価値観がお気に入りです

 

 

 

 

('_')

 

 

 



”かきつばた”です

 

”かきつばた”です

 

 

知立市の無量寿寺内にある八橋かきつばた園で4月20日(木)〜5月19日(金)まで”かきつばたまつり”が催されています

今日は奥様と行ってきましたがなんとこの1輪のみしか咲いていませんでした

今年は桜やカタクリなど咲く時期が少し遅いようです

 

 

昨年は5月8日に見に行った様です

昨年のブログです

http://fuutennotora.jugem.jp/?eid=2922

 

今年の”かきつばたまつり”は昨年より1週間ほど早く始まったようです

 

 

 

('_')

 

 

 



calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」