閑古鳥です

 

閑古鳥です

 

 

碧南海浜水族館の通路にいました

この日は夏休みというのに水族館は入館者も少なくまさに閑古鳥が鳴いていました

 

 

ちなみに閑古鳥は「カッコウ」の事をいう様です

子供の頃信州の田舎で過ごしていた頃夕方になるとカッコウが鳴き、カッコウの鳴き声を聞くと”カッコウが鳴くから帰ろう帰ろう”と言いながら家に帰った思い出があります

何時か本物の閑古鳥を撮影したいと想っています

何時もの公園は最近は毎日”閑古鳥”が鳴いていますが、そろそろ鳥のシーズンが到来し、いつもの公園も鳥愛好家が集まりだして賑やかになる事でしょう

 

 

 

 

('_')

 

 

 

 



いつもの公園です

 

いつもの公園です

 

 

お盆二日目のいつもの公園に珍客です

篭脱けしたインコでしょうか?飼い鳥は自然は似合いません

いつもの公園で野鳥が観察された公式記録は107種の様ですが飼い鳥は多分番外でカウントはされないのでしょう

 

私の通算記録はこのインコで91種目です

100種まではあと9種です

 

 

見返り美人のポーズです

 

 

チョウトンボです

光の微妙な当たり具合で色が微妙に変わります

なかなかイメージどうりの色が写せません

 

 

ウチワトンボ(台湾)です

国産のウチワトンボだと貴重の様です

 

 

ギンヤンマの交尾です

 

 

いつもの公園の鳥のシーズンももうすぐです

来月からまたいつもの公園は鳥の愛好家で賑わって来ることでしょう

 

 

 

 

('_')

 

 

 

 



チョウトンボです

 

チョウトンボです

 

 

いつもの公園は鳥はカワセミ位で今はトンボの季節です

昨日は曇り時々日差しが出る蒸し暑い一日でした

公園の池ではチョウトンボが沢山飛んでいました

チョウトンボも光の当たり具合で七変化です

 

曇り空の時の撮影です

 

 

薄曇りの時撮影です

とても綺麗な色でした実際はもっと美しかった様な気がします

 

 

直射日光が順光であたった状態です

ちょっと光の当たり具合がまとも過ぎました

 

 

数年前にコンデジで撮影した画像です

コンデジで撮影した方が綺麗に撮影できる様な気がします

 

 

 

 

なかなかチョウトンボの自然の美しい色が再現できません

本当に美しいものは写真にはなかなか馴染みません

美しいと感じる感じ方も千差万別、十人十色です

自分が美しいと想えばそれでいいのです

私はこれらの写真は美しいとは思いません

自分が美しくないと想ったものはほとんどの人も同様だと想います

本当に美しいものは自分の網膜に焼き付けるのが一番です

美しいものを美しく撮るという事は簡単そうで一番難しい事の様に想います

簡単な事、当たり前の事、自然体が実は一番大切で一番難しい事なのだという事が分かるお年頃になりました

今頃分かったのと言われそうですが分からないで終わるよりは”ま〜いいか”です

「能ある鷹は爪を隠す」という言葉があります

才能や実力のある者は、軽々しくそれを見せつけるようなことはしないというたとえの様です

最近は「能ある鷹は爪を出せ」という様です

このお話と似たようなお話に「情けは人の為ならず」という諺がありました

本来の意味は

「人に情けをかけるのは、その人のためになるばかりでなく、やがてはめぐりめぐって自分に返ってくる。

人には親切にせよという教え」の様です

しかし最近では「人に情けをかけることはその人の為にならないのでやめた方が良い」ともいう様です

どちらもそのとうりです

どちらの解釈を選択するかは個人の考え方次第ですね

自由に生きるという事は大変な事です

我々の世代の様に「質素でありながらも静けさや寂しさを感じるものなどを美しいと思う」”わびさび”の文化の洗脳教育を受けた人間にとっては今の世の中には馴染めません

チョウトンボのお話が”わびさび”の文化のお話まで発展してしまいました

何が言いたかったかというと美しいものを美しいと想え、良いものは良いと素直に想える人間を目指したいものです

価値観の多様化の時代です

自由という意味をはき違えている方を良く見かけます

「自由に生きるとは、自分で価値感を創造し、それを守り育てていくもの、自分を認めてほしければ、相手も認めないとね」数十年前に自由の国アメリカで出会った女性友達の言葉です

簡単な事ですがいざ実践するとなるとなかなか大変な事なのです

農耕民族で島国に住む日本人には馴染まない価値観かもしれませんね

まだまだ未熟です

人生一生修行です

 

 

 

('_')

 

 

 

 



鮎かな?です

 

鮎かな?です

 

 

鮎かな?オイカワの雌かな?です

魚の事は分かりません

分からない時は黙っているのが一番です

 

 

今日は魚に露出を合わせて撮影してみました

露出オーバーです

 

 

概ね適正露出では無いかと自画自賛です

露出補正は−1,0です

 

 

オイカワです

美しい婚姻色です

信州の方では”オイカワ”の事を”ジンケン”と言っていた様に記憶しています

川遊びしながら手で掴んで遊んだ思い出があります

 

 

今日も楽しい一時を過ごさせて頂きました

元気に過ごさせて頂けるだけで感謝です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



オイカワです

 

オイカワです

 

 

今日も川でササゴイとオイカワに遊んでもらいました

 

 

ササゴイの食欲は旺盛です

一日にどれだけ食べるのでしょうか

私が滞在していた午前中の2時間位で4〜5尾は食べたのではないでしょうか

 

 

明日も午前中の一時ササゴイの食事にお付き合いする予定です

 

('_')

 

 

 



阿吽の呼吸です

 

阿吽の呼吸です

 

 

昨日休憩した道の駅で撮影した画像です

まさに阿吽の呼吸です

ちなみに阿吽の呼吸を「古事ことわざ辞典」で調べてみました

意味は二人以上の人が何かをする時の微妙な気持ちや調子の事でそれがこの様にぴたりと合う事をいう様です

 

「阿(あ)」です

阿は口を開いて發音する事で「吐く息」という意味の様です

 

 

「吽(うん)」です

吽は口を閉じて發音する事から「吸う息」という意味の様です

 

 

親鳥が餌を与えています

まさに四兄弟の阿吽の呼吸です

ただ一番右が末っ子で四男坊なのでしょうか何となく弱々しい気がします

 

 

「阿吽の呼吸」

私のお気に入りの言葉です

私は現役の頃営業の仕事をしていて「忖度」という言葉がお気に入りでしたが最近はどうも「忖度」という言葉はあまり良いイメージがありません

今年の流行語大賞は「忖度」で決まりです

最近私にはこの言葉が「損得」と聞こえて仕方がありません

それよりも最近は「阿吽の呼吸」という言葉の方が馴染みます

 

道の駅で見たちょっと微笑ましい光景を見ることがでした

 

 

 

('_')

 

 

 

 



ササゴイです

 

ササゴイです

 

 

今日7月17日は「海の日」で8月11日は「山の日」です

久しぶりに川で鳥の撮影です

「海の日」、「山の日」の次は「川の日」などが良いのではないでしょうか

6月は唯一国民の祝日が無い月なので6月は「川の日」で決まりですね

 

ササゴイがオイカワを食べています

このオイカワは15cm位はあるのではないでしょうか

よくこんなに大きな魚を一口で食べられるものです

 

 

オイカワです

オイカワはコイ科の淡水魚で成魚は体調が15cm程になるようです

 

 

背中は灰青色で淡いピンクの横班が数本入っています

各ヒレが大きく開いています

 

 

オイカワを捕る瞬間です

連写で撮影です

私のカメラの連写速度は1秒間に3枚です

 

狙いを定めています

シャッターを押して連写スタートです

 

 

1、ゲットです

 

 

2、オイカワをゲットできてうれしそうです

 

 

3、”岸に上がってゆっくる食べよう”です

 

 

1秒間の出来事です

上の3枚が連続写真で非常に効率が良いです

 

これからしばらくの間はササゴイに遊んでもらえそうです

 

 

 

('_')

 

 

 

 



チョウトンボです

 

チョウトンボです

 

 

過去に撮影した画像です

最近は年代物のデジイチで撮影していますが鳥とかトンボを撮影するにはコンデジの方がよろしいようです

何事も適材適所です

 

 

 

 

 

 

 

 

以上の画像は2014年にいつもの公園で撮影です

 

蓮の蕾に止まっています

これからが撮影のチャンスです

名古屋市緑区の蓮池で撮影です

 

 

 

 

チョウトンボの交尾です

偶然の産物です

家に帰ってパソコンの画面を見て発見です

下手な鉄砲も数を打てば当たります

数日前にいつもの公園で偶然撮影できました

 

 

チョウトンボはなかなか止まってくれないので忍耐との勝負です

最近は忍耐も30分が限度です

 

 

 

('_')

 

 

 

 



いつもの公園です

 

いつもの公園です

 

 

今日は曇り空の蒸し暑い生憎の天気です

久しぶりに何時もの公園でチョウトンボに遊んでもらいました

天気が良いと鮮やかな色が出るのですが再度天気の良い日に挑戦です

 

 

 

 

交尾でしょうか?

始めてみる光景です

 

 

ホバリングです

 

 

これからしばらくはチョウトンボに遊んでもらえそうです

今日は5頭観察できました

 

 

 

('_')

 

 

 



いつもの公園です 2017,06,05

 

いつもの公園です

2017,06,05

 

 

今日はいつもの公園でヤマガラの親子に遊んでもらいました

 

沈黙は金、雄弁は銀です

男は黙ってサッポロビールです

 

 

幼鳥が親を詰っている様に見えます

親鳥は頭を下げて只々耐えている様に見えます

もう1羽の幼鳥は俺は関係ないよと言っているように見えます

この幼鳥が親心が分かるまでにはまだまだ時間がかかりそうです

 

 

幼鳥が2羽並んでいます

二人で力を合わせて生きて行こうな、という様にも見えます

 

 

幼鳥と親鳥です

幼鳥が何か言っていますが親鳥は無視です

親にばかり甘えていないでそろそろ親離れして自主自立しろよと言っている様にも見えます

鳥の世界も人間の世界同様に親離れ、子離れに苦労しているようです

 

 

ひかえおろ〜

この紋所が目に入らぬか〜

 

 

はは〜

 

 

今日も楽しい一時を過ごさせて頂きました

 

 

 

('_')

 

 

 



calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」