今年もあと一日です


今年もあと一日です


イカルです
”怒る(いかる)”とも書けます
今年一年を振り返ると怒りがこみ上げてくることばかりです




今日は「いつもの公園」に行って”シメ”を撮影に行ってきます
そして明日のブログのタイトルは”今年のシメです”です
果たして想い通りになるか?ですね





(^O^)

 


12月です


12月です

















(^O^)


霜月です


霜月です


11月の呼び名は色々です
霜月、神楽月、神帰月、雪見月、雪待月、霜見月、霜降月,天王月、陽復などなどです
11月3日は「文化の日」、11月15日は「七五三」そして11月23日は「勤労感謝の日」です
そして「紅葉の季節」です
この地方では豊田市足助にある香嵐渓が紅葉の名所で多くの観光客で賑います
紅葉の見頃の時期の土日祭日などは香嵐渓に行くまでに数時間かかる事があります
数年前に奥さんとこの時期に紅葉を見に行った時などは半日近くかかった事を思い出します
今年の紅葉は急に寒くなった影響で美しい紅葉が楽しめるとの事です
数日前のテレビのニュースでは茶臼山の紅葉が見頃との事でした
紅葉も花と同様に見頃はほんの一瞬です
早すぎても遅すぎてもいけませんね
今日から現役の人の多くは3連休です
連休初日は雨です雨の日はやる事がありません
私を殺すには刃物はいりません雨の3日も降ればギブアップです
私は家でジットしている事の出来ない人間です
きっとどこかに「風天の寅さん」か「遊牧民」の血が流れているのかもしれません
私には農耕民族の文化は未だに馴染めません




(^O^)

 


御嶽山です


御嶽山です



昨年の2月に名古屋空港から撮影した御嶽山です
こんな美しい山も突然怒り出すのです
今回の噴火で多くの方が亡くなられました
心よりご冥福をお祈り申し上げます





以前朝のテレビの情報番組の中で”この噴火をなぜ予知できなかったか”と問い詰めている世間一般でいうところの有識者という方がいました
自然現象を予知する事は人の死ぬ時期を予知するのと同様になかなか難しい事です
最近は余りにも気象情報や地震予知などの情報を過信している傾向があります
その反面ほとんど信用していない人も沢山います
ある地域では避難勧告を出しても大多数の人は避難しなかったなどという話をニュースで耳にしたことがあります
情報を出さなければ怒られ、情報を出して何も起こらなければまた怒られるです

情報はあくまでも参考資料で判断はあくまでも自己責任ですね

最近は当ブログもヘリが中心になってきました
”またヘリか〜”という声が叫ばれているのは承知しています
究極の自己満足にお付き合いいただいてくださっている方々に感謝です

ノーベル賞を受賞された方がコメントされておられました
”好きな事”を見つけて”好きな事”をやりなさい
私は”好きな事”を見つけられ”好きな事”に没頭出来る幸せに感謝です

こんな表現はご遺族の方に対して不適切かもしれませんが”好きな山で死ねて本望”という考えもできますね
只過酷な条件のもとで救助活動をされておられた救助隊員の方の事を思うと誤解を招きかねない発言です
それにしても原発事故はまさに人災です
やりきれない気持ちです
自然災害は時間がある程度解決してくれますが人災の原発事故は時間では解決できない終わりなき戦いです
原発再稼働の動きが水面下で動いています
このあたりで自然の力を利用した水力発電の良さを見直す時期ではないでしょうか?
まさに自然に帰れですね





(^O^)
 


皆既月食です


皆既月食です


2014年10月8日(水)天気「晴れ時々曇り」
生まれて初めて見る皆既月食です
感動しました











(^O^)
 


いつもの公園の秋です


いつもの公園の秋です


秋といえば赤とんぼです
一口に赤とんぼといってもアキアカネ、ナツアカネ,マユタテアカネ、ショウジョウトンボなど色々な種類があるようです
いつもの公園では今赤とんぼブームです


”ショウジョウトンボ”です





この赤とんぼは”マユタテアカネ”というようです



名前の由来です
矢印が眉のようでここからマユタテアカネと名付けられたようです
いつもの公園の先輩のお話です




カマキリです



あまりお友達にはなりたくない昆虫です
いつもの公園の先輩によると顔が好きだと言われますが私はどうもです




名前を聞いたのですが忘れてしまいました”なんとかタテハ”と言っていました



露草です



トリは鳥です
いつもの公園の鳥といえばカワセミです
この翡翠はオスの幼鳥のようです
今は縄張り争いの最中で3羽のカワセミが公園の池の回りを飛び回っています




いつもの公園ではヤブサメやキビタキなどが観察されました
そろそろ鳥の季節になってきました





(^O^)
 


いつもの公園です


いつもの公園です


いつもの公園も静かです
鳥といえばカワセミ位です
少し前はカワセミに夢中でしたが最近は”カワセミか〜”です
この世のできごとの多くは日常的になってしまうと興味は半減ですね
夢を追っている時期が一番です




アオモンイトトンボの交尾

(2013年8月安城市の公園で撮影)

例年ですとこの時期イトトンボの交尾のシーンが撮影できるのですが今年はなぜか見かけません
イトトンボと言うと「ベニイトトンボ」、「キイトトンボ」、「アオモンイトトンボ」などがおり赤黄青とまるで交通信号のようです
イトトンボはこの他にも10数種類存在するようです




(^O^)
 


米津の花火 2014です


米津の花火 2014です


今年は一眼レフカメラで挑戦です
三脚は使わず手持ちでの撮影です

結果はご覧の通りです















中山晴彦様プロフィル
http://www.digibook.net/c/067f15d113e62925b451a15121485600/



(^O^)
 


お盆です


お盆です


今日13日は迎え盆です
私が育った信州では”迎え盆”の日は夕方に玄関先で白樺の木の皮を燃やして先祖を迎える風習があったように記憶しています
私の父は北海道出身、母は岡山県の出身でそれぞれの土地のそれぞれの風習があったようです
最近は核家族化や価値観の多様化であまりお盆でも特別な事はしなくなってきたようです

この時期になると自分の祖先の事が知りたいと思う事が年と共に強くなってきます
もう少し先祖のことを聞いておけば良かったと思う今日このごろです
私が生まれたのは三重県の津市のようです
なぜ三重県の津市が私が生まれたところなのかはいまだに謎です
生まれた場所だけでも知りたいと何度か市役所に行って訪ねてみましたが津市までしか調べようがないみたいです
また父親のルーツも知りたいと思うのですが函館の大火災で戸籍謄本などが消失してしまったという事で調べることができません
別に先祖のことを知ってどうこうではないのですがせめて先祖がどんなところに住んでいたのかという事位は知りたい気がします

最近あったこともない人にどこかで会った様な気がする事がしばしばあります
また行ったこともない所に行って以前来たことがあるような気がする所もしばしばあります
ただそれだけの事なのですがなぜかそんな出来事があると良い気分になるのです
ただそれだけの事なのです
この様な意味の曲に出会ったことがあります
初めて聞いた時どこかで聞いた事があるような気がした曲でした



(^O^)

 


朝の散歩です


朝の散歩です


この時期になるとなぜか朝の散歩が習慣になります
朝の散歩の途中お寺の掲示板で見かけた言葉です






最近は”散歩”と”徘徊”の区別がつかなくなってきました
ちなみに”散歩”とはある程度目的を持って外を歩くことを言い”徘徊”とは目的もなく歩き回ったり出先で道に迷ってしまうことを言うようです
最近老人の”徘徊”が問題になっています
明日は我が身です
自分自身との戦いです

これからは笑顔マークはこれにしようかなです
こんな死に顔で死ねたら最高の人生ですね
まだまだ未熟です
人生一生修行です




最近は頭の中が徘徊しています
世間ではボケの始まりというのでしょうか

只今の時刻はAM4時50分です
只今より”徘徊”(間違えました)”散歩”に出かけてきます





(^O^)
 


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」