里山の風景に癒されます


里山の風景に癒されます


豊田市内から1時間程でこの様な里山の景色が見られます
この様な自然の中でみんなが助け合って生きているのですね
山道に車を止めしばし古き良き時代の故郷を想い出し楽しい一時を過ごしました
今の時代何か大切なものを失ってしまったような気がします
そして本当の事を教えてほしい気がします




今から数十年前には原発などというものは日本に存在しなかったのです
世界で唯一の被爆国、そして福島の原発事故
これでもまだ原子力に依存するのでしょうか?
また話が変な方向に行っています
郵政民営化、規制緩和、原発推進などを唱えていたどこかの人が原発を即ゼロにするように騒いでいます
何か胡散臭い気がします
貴方にいろいろ言われたくありませんが「政府が原発即ゼロという方針を掲げれば国民の大多数は支持する」という主張はそのとうりだと想います
国の方針が変われば政策が変わる、政策が変われば行動が変わる、行動が変われば国が変わります
お金か?命か?
老い先短い私の様な老人にはどうでも良いお話です
久しぶりに老人の主張をしてしまいました
山道で道に迷ったら来た道を戻る事が一番の様です
最も来た道を忘れてしまったら最悪の事態になってしまいますが・・・・

信州の山国育ちの私にはこの様な里山の風景に癒されます








!(^^)!


 


東京の下町です

 
東京の下町です


東京に行ってきました
まずは東京スカイツリーです
今度は夜景を見たい気がします




普段はあまり目にすることのない光景です
展望台の窓の掃除です
高度450mでの作業です



スカイツリーから見た浅草寺境内です



雷門です
後方は仲見世です



東京の下町は私と何故か波長が合う場所です

東京に行った目的は学生時代の友人に会う事と東京へリポートでの撮影そしてロスでの友人に会う事と長兄の墓参りです
超過密スケジュールでした




!(^^)!








デンパークの花火


 デンパークの花火


8月の土曜日と日曜日にデンパークでは花火が打ち上げられます

中秋の名月です
ススキに月をイメージしてみました






昨年撮影したデンパークの花火です
昨年の花火と今年の花火では打ち上げる場所や大きさが違っていました、昨年のつもりでイメージしていたので今年はすべてフレームアウトの失敗作です



花火の撮影は偶然です
どの様に写っているかは時の運ですね




!(^^)!







チョウトンボです


 チョウトンボです













トンボです


トンボです


トンボは3億2千万年以上前からこの世に存在していたようです
語源は「飛ぶ棒」が変化してトンボと呼ばれるようになったようです
言われてみれば確かに棒が飛んでいる様にも見えます

シオカラトンボです
小さい頃見たシオカラトンボは10cm位あったように記憶しています
多分種類が違うのでしょう



ショウジョウトンボです
赤とんぼです
童謡などで歌われている赤とんぼとは少し違うようです
童謡で歌われているトンボはアキアカネの様です



鳥の師匠にこのトンボの名前を聞いてメモしたのですがメモした場所が分かりません
もう一つは場所が分かっても自分が書いた字が読めないのです
最近はこんな事ばかりです



チョウトンボ
蝶の様にふわりふわりと飛びます
写真では大きく見えますが小さなトンボでなかなか見つける事が難しいトンボです
大きさは3cm位です



オニヤンマの交尾です
なかなか忙しいトンボで交尾以外ではあまり止まりません
貴重な映像です



現役の頃は花やトンボなど眼中になかったのです
ちなみに”眼中に無い”をインターネットで検索すると「気にかけない」、「何とも思わない」という意味の様です
ほんのちょっと”気にかける”といろんなものが見えてきます
気ずくのが遅いようですね
どうでも良いお話でした


('_')






「千三つ」です


 「千三つ」です


私のパソコンのデスクの容量が一杯の様です
今迄撮りためた数万枚の画像を削除しようと思いますがなかなか捨てがたいのです
写真の師匠に言わせると捨てることが出来ない人間に進歩はないとのことです
1000枚ほど削除してみましたその中で3枚を敗者復活ということで残すことにしました












1000枚で3枚まさに「千三つ」です
「千三つ」とは千のうち本当の事は3つしか言わないという意味で「ウソつき」とか不動産の売買など千の物件のうち3物件位しか商談がまとまらない事から「不動産業界に携わる人たちの事」などを「千三つ」と呼ぶようです

タレントで「せんだみつお」という方がいました
この方の芸名もこの「せんみつ」からヒントを得てなずけたのでしょうか?

どうでも良いお話でした


('_')



 



トンボです


トンボです


トンボは何故か同じところを好む様です
白っぽいトンボは上を赤いトンボは下を好みます




だいぶ近くまで接近しましたが逃げません



こどものころよく人差し指にトンボが止まったように記憶しています
トンボはとんがったところを好むと教えられましたが三河地方のトンボはそうでもないようです



トンボはやはりこのように止まるのが私は落ち着きます



最近は子供の頃教えてもらったことと違う事が多々あります
トンボも最近は人差し指にはなかなか止まってくれません



('_')







5月です


 5月です

5月1日はメーデー(労働祭)です
5月3日は「憲法記念日」、5月4日は「みどりの日」、5月5日は「子供の日」そして5月6日は「振替休日」です
ちなみに4月29日は「昭和の日」で世間ではこの期間をゴールデンウイークと呼んでいます
我々サンデー毎日の老人には縁のないことです



5月10日〜5月16日までの一週間は野鳥保護思想普及を趣旨とする「愛鳥週間」です



5月15日は「沖縄本土復帰記念日」です
1972年今から41年前の出来事です
私は前年の1971年に沖縄を訪問しました
まだ日本国政府発行の白い表紙に桐のマークが印刷された身分証明書を持参しての訪問です
当時の沖縄は通貨はドル、道路は右側通行のまさにアメリカそのものでした
那覇港に降りてまず赤旗がたなびき「沖縄を返せ」の大合唱で迎えてくれた記憶があります

沖縄を返せです

http://www.youtube.com/watch?v=kmigP1jacbY

当時の私は「沖縄を返せ」、「原爆許すまじ」、「インターナショナル」などを歌っていたリベラル派の若者でした
当時は日本が本当に変わると錯覚していました
この世の出来事の多くは錯覚ではなどと考える今日この頃です

どんな生き方が良かったか?
答えはもうじき出る事でしょう


('_')


 



自然です


自然です


 
<ナンカイイワカガミ>
北山湿地に咲く白色の美しい花です
園芸種とは違った野生の美しさがあります





カンムリタケというようです
初めての出会いです





川鵜です
川鵜は陸のカラスと共に川の嫌われ者です
嫌われ者の条件の一つは黒かもしれません
一日に数百グラムの魚を食べる大食漢の様です





亀の甲羅干しです
外来種の亀が繁殖してこの池の生態系が変化しているようです





自然界も人間の世界同様に外来種によって生態系が崩れているようです



('_')





APRILです


APRILです


4月です
月日の経つのは早いです
つい最近まで寒い寒いと言っていたような気がします
今年の桜は例年よりもだいぶ早く満開になったようです





最近街でよく挨拶されたり声をかけられます
どこかで会った様な気がするのですが思い出しません
お名前をお聞きしても思い出せません
初めて会った人でも以前どこかで会ったような気がする人がいます
初めて来た場所も以前来たことが有るような場所もあります
聞いたこともない曲もどこかで聞いたような気がする曲があります
ただそれだけの事なのですがなぜか良い気分になるのです
ただそれだけの事なのです




('_')





calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」