みじめな老後です


 

 みじめな老後です

2010年1月13日の記事です

 

 


20100113_596971 400.jpg

このヘリコプター陸上自衛隊のH-13Hと呼ばれており愛称は「ひばり」と言います
自衛隊では指揮、連絡、広報、救難などで活躍した機体です
この展示機はある町の郷土資料館の現役の展示品です


20100113_596970 400.jpg

 




ドアは破られ計器などはありませんたぶん泥棒に盗まれたのでしょう

エンジンは錆だらけです
案内板には自衛隊から無償貸与されたと書かれています
この埃の積もり方からすると相当の期間ほったらかしにされているのでしょう
せめて埃と草位は取ったほうがなどとおもってしまいます

 

 

20100113_596973 400.jpg

 

エンジンも錆びています

詫び寂びの世界とはちょっと違う様な気がします

せめて油でも吹き付けておけばと想います

 

20100113_596972 400.jpg


現役のころはこんなに輝いていました
ベル47を愛する者としては寂しい限りです

 

20080102_270590 400.jpg

 


 ベル47の老後兇任
2011年2月14日の記事です

久し振りにベル47に会いに行って来ました
何故か綺麗になっていました
草も刈られ、埃も拭きとられていました
ある友人が言っていました
年をとったら身だしなみに気をつけないといけないよと
やはり老人は身だしなみは小奇麗にしないといけませんね〜
ベル47は1947年生まれの当年64歳です
現在日本で2機しか現役登録されていません


20110210_889117 400.jpg

何故か若々しくなったような気がします
ちょっと嬉しくなりました
ちょっとした事に感動するお年頃になりました


20110210_889120 400.jpg


まだ野ざらしのほうが元気がいい

富士重工KM-2
海上自衛隊の初等練習機です


20100113_596985 400.jpg

 

20100113_596989 400.jpg

 

 

20100113_596988 400.jpg


野ざらしのKM-2のほうが雨風にさらされても元気に見えます
無視されるより雨風にかまってもらっているほうが元気なのでしょうか?
どうでもいい話です
こんな見方をするのは老人のヒガミでしょうか?

 


KM-2練習機”こまどり”

海上自衛隊の初等練習機でT-34メンターをベースに富士重工で62機製造された機体のようです
初飛行は1956年で1998年3月で全機退役して現在は富士Tー5練習機が使用されているようです
KM-2のエンジンはレシプロエンジンで後継機の富士T-5練習機のエンジンはターボプロップエンジンのようです


KM-2練習機 #201−6247
20150606_1653273.jpg

この機体は幸田町の歴史資料館の敷地に屋外展示されています
ここには他にも航空自衛隊のF-86F戦闘機や陸上自衛隊のベル47機が展示されています


F-86F戦闘機 #743

20150606_1653349.jpg

公園や資料館、博物館などで蒸気機関車や飛行機やヘリコプターなどを展示しているのを良く見かけます

展示した当初は管理も行き届いて綺麗ですが年月が経つとスクラップ同然の状態になってしまっている展示物を良く見かけます

世間でよくある出来事です

 

2018_08020007 400.jpg

 

この様に綺麗に管理されている展示物もあります

ちょっとした事が気になるお年頃になりました

”他人の振り見て我が振り直せ”ですね

ちなみに”人の振り見て我が振り直せ”とは、「他人の行動を見て、良いところは見習い悪いところは改めよ」ということの様です

他人の事は良ところも悪いところもよく見えますが、いざ自分の事となるとなるとからっきし見えないというのが世の常です

一番知っている様で知らないのは自分自身ですね

自分は何でも知っている、自分が一番正しいと錯覚して生きる事が一番です

何も知らない方が幸せです

知らぬが仏ですね

まだまだ未熟です

人生一生修行です

今日からお盆です奥様の先祖のお墓に墓参りに行こうと想っています

「千の風になって」の歌詞の一説ではないですがお墓には誰もいない事は分かっています

本当は自分の心の中にいるのです

お墓を見て我が身を振り返るです

誰もが頭では理解している事ですがいざ実践となるとなかなか難しい事の様です

墓を守るとは?

そんな事を真剣に考えるお年頃になりました

バカは死ぬまでバカを通すのが筋ですがお盆位は正気に戻るのが人の道の様な気もします

 

 

 

 

 

 

合掌

 

 

 




 



航空祭が目白押しです

 

航空祭が目白押しです

 

 

10月は航空祭が目白押しです

 

10月2日(日)には三重県の明野基地で航空祭が行われました

私は野暮用が有って残念ながら行けませんでした

山梨県の日本航空学園では10月の15日(土)と16日(日)に航空祭が行われるようです

ここではYS−11の地上展示が見れそうですが流石に山梨県まで遠征する気力も体力もありません

 

 

10月16日(日)には静岡県の浜松基地で「エアフェスタ浜松2016」が催されます

 

そして10月22日(土)は静岡ヘリポートで「静岡ヘリポート祭」が催されます

2013年に一度行ったことがありますが静岡市の消防ヘリ”カワセミ”には定期点検中で会う事ができませんでした

今回は静岡ヘリポート祭に行ってみようと想っています

行きは下道を走り、帰りは新東名でなどと計画していますがどうなる事やらです

 

 

10月30日(日)は岐阜県の航空自衛隊岐阜基地で航空祭が催されます

今年の目玉はX−2の地上展示の様で多くの人出が予想されます

 

 

 

 

('_')

 

 

 



ヘリ三昧です


ヘリ三昧です


名古屋市消防局 AS365−N3+(JA08AR)”ひでよし”




広島県防災航空隊 AW139(JA12HP)”メープル”



中日本航空 AS322L(JA9965)







(^O^)
 


ドアップです


ドアップです

















(^O^)
 


航空自衛隊 救難隊


航空自衛隊 救難隊


#28−4555
















(^O^)
 


AH-1対戦車ヘリ


AH-1対戦車ヘリ


JG-3450
















(^O^)
 


AH-64D戦闘ヘリコプター


AHー64D戦闘ヘリコプター


愛称は”アパッチ・ロングボウ”です

















(^O^)
 


新生”明野レインボー”


新生”明野レインボー”


今までの明野レインボーはOH-6Dが主役でした
今年からはTH-480Bが主役です


TU-480B練習ヘリ


本来は昨年が初デビューだったようですが雨のため中止になり今年が事実上の初デビューのようです


TH-480B×5機
AH-64D×1機、OH-1×2機、AH-1S×1機、UH−60JA×1機
の10機による新生”明野レインボー”

川崎OH-1観測ヘリ

AH-1S対戦車ヘリ

UH-60JA戦闘ヘリ

AH-64D






(^O^)

 


陸海自衛隊の練習機です


陸海自衛隊の練習機です


どちらも自衛隊機とは思えない機体です
それもその筈です
どちらも民間機なのです


海上自衛隊 TH-135練習機


#21−8809






陸上自衛隊 TH-480B練習機

JGー2355


JGー2356






(^O^)
 


OH-1です


OH-1です


OHー1によるアクロバット飛行です
ここまでやるか〜
まさにラジコンヘリの世界です




このヘリコプターは今までヘリでは不可能と言われていた宙返りができる機体のようです















2014年10月19日に行われた明野基地航空祭で撮影です




(^O^)
 


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」